AB型男性の愛情表現とは?

4つの血液型の中で、一番扱いにくいといわれるのがAB型男性。何を考えているのかよくわからず、今日はうちとけたかと思えば、翌日にはまたクールで冷たい性格に戻っている。そんなAB型男性の愛情表現とはどんなものでしょうか。これがまた、とっても分かりにくいものなんです…。

AB型男性の愛情表現

スポンサーリンク

 

■愛情を示しているところを人に見られたくないから、こっそりやる

まず覚えておいたほうがいいのは、AB型男性はとってもシャイだということ。恥ずかしがり屋の面もありますから、どれほど相手が好きであっても簡単に愛情を示すことはないんです。大好きとか、愛しているなんていう言葉は、ほとんど聞けないものと思いましょう。たとえ内心でどれほどの気持ちがあっても、その感情を外に出すことに、抵抗があるのがAB型男性なんです。

 

AB型男性は、好きな相手本人にも愛情表現を見せたくないと思っていますし、周囲の人にこの人が好きなんだというのを知られるのも、ものすごい嫌なんです。理由は恥ずかしいから。

 

女子から見ると何ともがっかりするタイプの男性ですが、内心ではちゃんと好きな人を大事に思っています。AB型男性の愛情を疑うよりは「感情を外に出さないタイプなんだ」と思って、割り切って付き合うのがいいでしょう。

女子にとっては多少物足りないと感じることが多いでしょうが、AB型男性に濃厚な愛情表現を求めるほうが無茶なんです。

人前でべたべたするよりは、二人きりになった時にそっと一言いう。こういう方法でしか愛情をあらわせないのがAB型男性ですね。

 

■ごくたまに短い言葉で、深い愛情を伝える

AB型男性と付き合った経験がある女子に言わせると、AB型男性から一般的な愛情表現を引き出すのはほとんど不可能みたいです。長い間AB型男性と付き合っている女子や奥さんであっても「愛情表現?さあ、いつが最後かな?」なんてことを言います。

 

しかし、気持ちがなくなっているわけではない。AB型男性は、恋愛でも趣味でも「熱しにくいが冷めにくい」タイプです。一気に盛り上がってひんぱんに愛情を語るより、たまに気持ちのこもった一言を効果的に使おうというわけです。普段言わないだけに、たまに甘いセリフを言ったときは効きそうですね。

 

もっとも、AB型男性のイメージしている愛情表現と一般的に女子が求めるもののあいだには、遠い距離があります。ふつうの女子はAB型男性が示す愛情表現ていどでは満足できないでしょう。

 

それでも愛情表現は淡白でもいいと思う女子もいますから、それでいいんです。むしろ、たまに見せるやさしさがたまらない、なんて思う女子にはAB型男性はぴったりでしょう。

 

■サプライズを用意して女子を喜ばせるのは大好き

愛情表現をほとんどしないAB型男性ですが、サプライズは大好きです。カノジョを喜ばせようと、いろいろなことを調べて準備をして、当日もきっちり演出どおりにサプライズを成功させる。その瞬間の彼女のびっくりして喜んだ顔が、AB型男性にとって最大のごほうびです。

スポンサーリンク

 

恥ずかしがり屋のAB型男性は、甘い言葉で彼女の気持ちを満足させることはむずかしい。自分でも「申し訳ないなあ」と思っているので、たまにサプライズで彼女を驚かせることができれば、それで十分満足なのです。

 

ただAB型男性の場合は、彼女を喜ばせるのが究極の目的でも、途中で目的がすり替わることがあります。実はAB型男性はいろいろな計画を立てたり下調べをしたり、準備をしたりするのが大好き。最初は彼女を喜ばせるために始めたサプライズでも、途中からどんどん準備にハマっていって「こうしたほうが面白んじゃないかなあ」「こっちのほうがもっとびっくりするかも♪」などと考えはじめ、当初の目的からズレてしまうことがあります。

 

結局は、サプライズイベントの準備がやりたかっただけじゃないの…と彼女にあきれてしまうこともよくあります。いったんハマり始めると、軌道修正ができないのがAB型男性の弱点でしょう。最終的には彼女から「このサプライズは私のため?それともあなたがやりたかっただけ?」なんて聞かれてしまう始末です。

 

■普通と違う、ひとひねりした愛情表現を繰り出す

サプライズもそうですが、AB型男性の愛情表現はわかりやすいとは言えません。ストレートに愛情を見せることは少ないですし、見せるとしてもさりげなさすぎて女子に伝わりにくいのです。ずいぶん時間がたってから「あれって愛情表現だったの?」とカノジョから聞かれることもありますね。

 

それくらいですから、カノジョから「あたしのこと、好きなの?そうじゃないの?」と質問されることもしょっちゅうです。
ただ、AB型男性にとってはできないものはできない。まめな愛情表現をAB型男性に求めるほうが間違っています。最初から濃厚な愛情表現はないと思っておけば、AB型男性と付き合い始めてガッカリすることもなくなります。

 

そして、普段のAB型男性の行動をじっくり見ておきましょう。ほんのちょっとでも違うことがあれば「これが彼なりの愛情表現なんだな」と思えばいいんです。AB型男性の愛情は、言葉やプレゼントでは計れません。もっとほかの視点から彼女を守ってあげていることも多く、さりげないフォローや行動が愛情を表していることもあるんです。

 

ちなみに、プレゼントをまめにしないのもAB型男性の特徴です。理由は「今プレゼントを買うことに意味を感じないから」だそうで…。決してケチではないので、必要だとAB型男性が感じた時(特別なサプライズの時やプロポーズの時など)には、ドーンと高額なプレゼントをくれることもあります。

 

■まとめ

それにしても、AB型男性は付き合っていてラクな性格ではありません。自分なりの世界をしっかりと持っていて、そこに入り込んでしまうと返事もしないし反応もしない。愛情表現はひねりすぎて、女子には理解しがたい部分もある。それでも相手を思う気持ちは十分にあるのです。
ちょっと大変な男性ではありますが、愛情深い部分に期待をして時間をかけて付き合っていきましょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です