AB型男性からLINEやメールの返信がこない時はどうすれば? 

最近のカップルはメールやLINEでやり取りすることが多い。電話よりもまずメールでしょう。しかし相手から返信が来ないとなると、ちょっと不安になるものです。1度や2度などなら「気が付かなかったのかな」と思うんですが、あまりにもたびたび連絡なし、返信なしということがつづくと「あたしたち、もうダメなんじゃないかしら!?」と思っちゃいますよね。まあ、AB型男性に限っては、嫌いだから返信しないというものでもないんです。

LINEやメールの返信がこない時

スポンサーリンク

■単純に面倒くさいと感じているので、相手を責めてもムダ

これ、あまりに正直すぎて女子にあきれられそうですが、AB型男性は真剣にそう思っています。LINEやメールなんて、めんどくさい。用事があれば電話をしてくればいいし、そもそも用事にならないようなことなら、連絡してくる必要もないんじゃないか?

 

女子目線からすると、これだけでもう腹が立つ理由ですが、AB型男性はしごくまじめにそう思っているのです。思っているどころか、時には女子に対して「そのメール、送ってくる意味があるの?」なんて聞くのです。女子に言わせれば、意味なんてないんです。ただ、気分的に連絡をしてみたかったからメールを送ってみたということです。

 

まあ、AB型男性にしてみればそれなりの言い分はあります。とにかく趣味が多くて忙しいAB型男性ですから、無駄なことは少しでもしたくない。理由のないことや、やる必要があると感じられないことに時間を使いたくないんです。

 

それでもLINEやメールが来れば、いちおうチェックはする。内容を読んで「これは今すぐ返信をしなくてもいいな」と判断したら、返事は翌日になることもあるんです。
AB型男性の視点では合理的で無駄のないことかもしれませんが、相手になる女子からみれば、返信がないのは困ったことですよね。

 

■マメに連絡してくるときは、タイミングや気分がいいときだと思おう

そんなAB型男性ですが、マメに返信することがないわけじゃないんです。付き合いはじめの頃や気持ちが盛り上がっているときにはマメに連絡するんだろうって思いますか?いえ、それだけじゃないんです。

 

AB型男性がすぐに返信をよこすときは、時間が余っていて、返信してもいいと思っているときです。…なんだかちょっと腹が立ってきますね(笑)。
AB型男性は自分の感情にストレートに反応するところがあります。彼らにとって、メールやLINEの返信などはまさに気分しだいでやるものです。今日はすぐに返信したい気分でしかもちょっと時間がある、じゃあ今すぐやっておこうか、という流れですね。

 

このタイミングにあわせてこっちからLINEをすればいいと思いますよね?これは甘いですよ〜。なぜなら1日のうちでAB型男性が確実にヒマになる時間帯なんてないからです。
1日のうちで、あれこれと趣味や仕事やいろいろな計画ごとなどAB型男性の興味を引くことはたくさんあります。気になることから集中し始めているとLINEの返信なんて、やっている暇はすぐなくなります。

 

といっても、来たメールの中身はチェックしていますから、緊急時はすぐに連絡をくれます。だけど本当のところは、LINEの返信なんてしているより他のことをやりたい、やってしまおうと思うのがAB型男性です。

スポンサーリンク

 

■どんなに言ってもマメな連絡の意味が理解できないので、あきらめよう

女子にとっては非常に腹立たしいことですが、そもそもAB型男性にマメな連絡の意味や重要さを理解させることはできません。連絡の価値は緊急に伝えねばならないことが発生したときにだけある、と信じているような男性です。ちょっとした連絡を欠かさずすることがコミュニケーションになるんだよ、と言って聞かせても、わかるわけがありません。

 

ここはもう、割り切ってあきらめてしまうほうがいいでしょう。
ついでに言えば、AB型男性にとっては「つきあっている=LINEなどにちゃんと返信しなくてはならない」という図式も思い浮かびません。ここには愛情の欠如とか、もうダメだから別れたほうがいいなどの深刻な理由はないんです。ただ面倒だから返信しない、急ぎの内容ではないから返事しない、今やっていることを途中で止めてまでLINEの返信をする必要性を感じない、だから返事をしないんです。

 

AB型男性の生活パターンは、たいてい彼自身の中できちんとルール化されています。そしていったんできたルールはまず変更されません。ここで無理強いしてLINEの返信をもらうより「LINEやメールが好きじゃない人なんだわ」と思ってあきらめるほうが、女子としても心身ともに楽でしょう。

 

むしろ、返信がすぐこなくても落ち込む必要はない、相手の気持ちに変化はないんだと思うほうが、すっきりと過ごせます。事実、AB型男性の気持ちとLINEの返信には関連性がないんです。

■メールの返信をくれない!と責めても、無駄すぎる

もちろん、一般的な女子の考え方からすれば、AB型男性のマイルール(忙しいときはすぐに返信しなくてもいい・べつに返信しなくてもいい)は言語道断。恋人どうしの円滑なコミュニケーションがとれない!と腹が立つでしょう。怒りと不安を同時に感じるのが普通です。
しかし、それをそのまま不満としてAB型男性にぶつけたらどうなるのか。

 

そもそも考え方の根本が違うので(言わせてもらえば、AB型男性の考え方は、たいていの女子とは真っ向からぶつかるものが多い)、女子がどれほど怒っても、AB型男性には理解できません。理解できないし、理解しようとも思わないのです。だから怒りをぶつけるだけになり、深追いしすぎるとかえって事態の悪化を招くかもしれません。

 

女子が怒りにまかせて「もういいよ!こっちから連絡しないから」というメールを送っても、相手は「そうか、もうメールは必要ないんだな」と思うだけ。

AB型男性にとっては痛くもかゆくもないのです。それどころか「緊急性の高くないメールは不要なものだってことが、やっとわかったか」と、カノジョに向かって言い放つようなタイプです。

 

■まとめ

AB型男性とうまく付き合っていくコツは、彼のペースに合わせていくことです。メールの返事がなくてもLINEがいつも既読スルーになっていても気にしないこと。既読スルーになっていたら「ああ、今日はLINEを見る時間はあるんだな」と思うくらい、達観する姿勢でいましょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です