AB型男性が嘘をつく時はどんな時?

どんな血液型の相手であっても、嘘をつかれるのはいい気持ちがしませんよね。一言で嘘といっても、軽い冗談みたいな罪のないものもあるし、かなり深刻な場面で本当のことを言わないために嘘を言うこともある。

AB型男性はまじめであまり嘘をつかないと言われていますが、それでも言うときはあるんです!AB型のカレがいる人で、ひょっとしたら…?と思ったら、次の4つをチェックしてみてね。

スポンサードリンク

 

AB型男性が嘘をつく時

■浮気をしているときは徹底的な嘘をつく
AB型男性は浮気しにくいと言われます。これはたぶん本当なんでしょうけども、絶対に浮気しないとは言えませんよね。だって男だもの…。ということで、浮気をした場合にAB型男性だって嘘をつきます。

 

この言い訳の仕方が、なんともAB型男っぽい。
O型男性のように、あたふたとしながらなんとか言い訳をこじつけるのは、腹が立つけど多少ほほえましい部分もあります。とにかく浮気をしたことを悪いと思っているわけですから。これとまったく違ったパターンを見せるのがAB型男性の浮気かくし嘘です。

 

まず、最初から浮気がばれないように万全の手を打っておきます。二面性があり、何を考えているのかよくわからないAB型男性ですから、浮気をごまかしやすいということもある。カノジョも疑ってはみたものの、あれこれ完璧なアリバイ工作をされたら「うーん、違ったのかな…」という気持ちになりますね。
そこがAB型男性の思うつぼです!

 

完璧なアリバイ工作をし、身の回りから浮気の証拠物件を完全に消し去る。そしてシレッとした顔で嘘をつくので、女子としても追いかけきれないのです。カマをかけても、ちゃんと逃げ道が用意してあります。
でも浮気をしている(笑)。
AB型男性の奥さんや彼女は、もう浮気を突き止めようとするのはやめたほうがいいかもしれません。それほど完璧な嘘をつくのがAB型男性なんです。

 

■ちゃんと対応するのがめんどくさいときにも嘘をつく
頭がよくて仕事もできる人が多いAB型男性。それならどんどん出世するかと言えば、そうとも限らないんです。それは、面倒くさいときに適当な嘘をつくから。仕事の場面だけでなく、プライベートでも友人や家族、奥さん、彼女にものすごい適当な嘘をつくことがあります。

 

理由は、ちゃんと説明するのが面倒だから。
これは困りますねえ。AB型男性はもともと注意力が散漫になりがちなんです。自分の趣味や興味があることにはものすごい集中力を見せますが、そんなときほど、周囲に対して気持ちが全然行っていません。そしてAB型男性が何かに集中しているときは、ほかにもっと大事なことや優先すべきことがあったとしても、そちらは放りっぱなしです。なぜなら、自分の興味をそそらないから。

 

こんな時は社会人として優先すべきことを先にやり、あとからじっくり自分がやりたいことをすべきですが、頭がいいAB型男性でもそこは理解できません。あるいは理解したくないのでしょう。とりあえず、その場をごまかすために超テキトーな嘘をつくんです。しかも本人には悪気がないので、周囲を無駄に混乱させるだけ。本当に、何の意味もない人騒がせな嘘です。

 

こういう嘘をぽんと言うから、AB型男性は何を考えているか分からないと言われるんでしょう。困りますねえ…。

スポンサードリンク

 

■プライドから本当のことを言い出せない
AB型男性は基本的に頭がよく、仕事もできる。何度も言いましたが、ほんとうに仕事ができる人なんです。それなのに、ときどきつまらない嘘をつきます。責任逃れのためです。
仕事上でなにか失敗をした時でも、AB型男性は簡単に「すみません、失敗しましたからやり直しを指せてください」と言えません。プライドがあるからです。それも高いプライドがあるからです。

 

そんな時にAB型男性が何というか。
「いや、あれはそういうつもりではなくて、実はこちらのほうがよりうまくいくシステムになっておりまして…」と、延々と話しを続けていく。AB型男性の嘘はたいてい緻密なものですから、聞いているほうは「そうか、こっちのほうがいいのか」と納得してしまうことが多いのです。
こういった嘘の成功体験を子供のころから積み重ねてきたAB型男性。たとえ、かなり深刻なミスがあったとしても、素直には認めようとしません。とりあえず一度は真実味のある嘘を言うのです。

 

あるいは完全にとぼけて「ええ、そんなことを言いましたっけね?」などという。とにかく自分のせいで失敗したのではない!ということを強く強くアピールしたいのです。
どの嘘もAB型男性に悪気があって言っているわけではありません。しかし、悪気がない・その場を取り繕うためにだけ嘘を言うという行動は周囲を混乱させるだけ。そんなことが続くと、AB型男性とチームを組んで仕事をするのが嫌だ、という人も出てくるんです。

 

 

■本当に忘れているときもある
1点集中型のAB型男性。仕事でも趣味でも集中しているときはいいのですが、それが終わるとスポーンと頭から抜けてしまいます。切り替えが早いというのはいいことですが、自分が言ったことを本気で忘れてしまうことがあります。

 

これはおそらく、一つの仕事やプロジェクトが終わると、それにまつわるすべての事象は、AB型男性の中の「もう忘れちゃってもいい箱」に放り込まれてしまうからです。片付いたから、もう次の目的に向かって頭が切り替わってしまったんですね。
こうなると、本人には言った記憶さえもなくなっています。「あの時、○○って言ったじゃない」と詰めよっても「そんなことは言っていない!」「全然覚えていないよ」と逆ギレすることもあります。

 

まさかそんなことはないでしょう?と思うかもしれませんが、AB型男性と一度でも深く関わったことがある人なら、思い当たることがあるでしょう。そしてここでもまた、AB型男性には全く悪意はありません。だって全部忘れちゃっているんですから!

 

こういうところから、AB型男性は何を考えているのか全く分からないなんて言われるんですね。注意力が散漫なAB型といえども、多少は注意しておいてほしいものです。

 

■まとめ
AB型男性が嘘をつくときは、考え抜いて緻密な嘘をついているか、その場しのぎの嘘なのか。どっちなのかをしっかり見抜いたほうがいいでしょう。そして浮気を隠そうなどと意図的に嘘をついているとき以外は、たいていその場のノリで適当に嘘をついています。

なのに周囲を丸め込むのはうまい。こうなると、AB型男性の嘘に対しては追求しようとか真実をあばこうなどと考えないほうがいいでしょう。なにしろ完全に忘れてしまっている嘘もあるんですから。

スポンサードリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です