AB型男性が恋した時・人を好きになった時はどんな行動をする?

つねにクールで冷静な印象があるAB型男性。何を考えているのかよく分からなくて付き合いにくいと言われたり、二面性があるから恋人にするには向いていないなんて言われたりすることもあります。いったい、AB型男性が恋をしたらどんな行動をとるんでしょうか。論理的に攻めてくるのか、直感的な芸術家肌で攻めてくるのか。気になる点を4つ挙げました!

 

AB型男性が恋した時はどんな行動をする?

スポンサードリンク

■なにもかも自分で仕切ろうとする
AB型男性はしっかりものです。そして自分の世界をもっている人が多い。こうでありたいという理想が明確に見えている男性ですね。

 

だからこそ、デートをするときは何もかもをすべて自分で仕切ろうとします。デートプランの作成から始まって、予約が必要なら電話やネットで連絡をして、交通機関の時間を調べる。場合によっては、タイムスケジュールだって作っておくタイプなのです。仕切り屋さんですね〜。

 

デート当日には、お天気のチェックから渋滞情報までばっちり。彼女は大船に乗った気持ちで、彼が連れて行ってくれる所へいき、ただ楽しむだけでいいんです。デート先が気に入ったら、素直に「ここって素敵〜。ありがとう♪」というだけで十分です。
AB型男性は相手に褒められたい、認められたいという願望がとても強いので、彼女が褒めてくれることだけで大満足なのです。

 

もしも彼がセレクトしたデート先が気に入らない時でも、にっこり笑って「ここもとっても素敵。だから、つぎは○○に行ってみない?」とさりげなく付け加えましょう。面と向かって「ここよりも○○に行きたかったな」などと言いうと、AB型男性がガッカリして恋愛そのものがうまく行かなくなることさえあります。

 

AB型男性は繊細で傷つきやすい。そして頑固な部分もありますから、女性が思うようには動いてくれないんです。その点を頭に入れて、上手に対応してあげましょう。

 

■普段は人間関係でもクールなのに、びっくりするほどマメになる
AB型男性が恋をすると、真っ先に変わるのがメールやLINEでの返信が早くなること。普段はメールを送ってから1時間くらいしないと返信してこないのに、あっという間に返事が返ってくる。LINEで送ったのに、折り返しすぐに電話がかかってくることさえあります。これにはちょっとびっくりしますね。

 

ふだんのAB型男性は、人間関係をクールに見ていて誰か特定の人に肩入れすることはありません。広く浅く、誰とでも公平に接するのがAB型男性の特徴です。
これが恋をしたとたんにすぐさま返事をいれて、しかもそれが長文だったりするんです。いつもの彼の短文に慣れていると、面食らうかもしれません。

 

これ、変化にびっくりするのは相手の女性だけじゃないんです。AB型男性自身も自分のマメさにびっくりして「自分が自分とは思えない…」というほど変わります。

 

普段は警戒心が強くてガードが堅い、クールすぎると言われるAB型男性。しかし、いったん本気で恋をすれば、かなりの情熱家でもあります。彼が突っ走っているときは、あまり何もしないで、そのまま走らせておきましょう。人間関係を押さえている期間が長いだけに、爆発するときは一気にドカーンとくるのです。これぞ二面性のあるAB型男性の恋愛ですね。

スポンサードリンク

 

■意外と駆け引きをしないで、素直に態度に出す
恋愛については、ストレートに行動したいのがAB型男性です。警戒心が強くて二面性がある、謎めいていてミステリアスなAB型男性が、恋愛において駆け引きをしないなんて!?と思うかもしれません。しかし恋愛では、ちょっと不器用に感じるほどストレートにやっていきたいのがAB型男性の特徴です。

 

好きな相手とはたくさん話をしたいし、いつまでも一緒にいたい(あくまでも、自分自身の時間を確保したうえで、ですが)。相手についてはいろいろな情報を知りたいし、さりげなく付き合っている男性がいるのかどうかをチェックしてくる。多少、アプローチがさりげなさすぎて、女子が気付かないなんてこともありますが、全体的に見てごくごく素直な態度で恋愛に臨みます。

 

こんな風ですから、AB型男性の恋愛はわりと早い段階で周囲に知れ渡ります。相手に対する態度が露骨に違うんですから、周りにはすぐ気づかれちゃいますよね。でも、それでいいと思っているんです。

 

普段は仕事でも何でもわりと器用にこなして周りからの評価が高いAB型男性が、恋愛中は不器用でまっすぐ。これがまたギャップとなって女子を惹きつけます。自分では意識しないでできるギャップからこそ、AB型男性はモテるんですねえ。

 

■相手について詳しいことを知りたがる
恋愛をすると、相手のことが気になる。これはもう血液型とか関係がないっていう気がしますが、AB型男性はとくにその傾向が強いかもしれません。もともと、いろいろなことに好奇心が旺盛なのがAB型ですから、恋をしたとなればその好奇心が一気に相手に向かっていくわけです。

 

相手のことは何でも知りたい。とことんまで知っておきたい、というのがAB型です。相手の好きなものや興味のあるもの、物事についての考え方なんかをものすごく知りたがります。おもしろいのは、相手についての知識をもっていれば、それだけで満足する点でしょう。

 

AB型男性は自分も趣味を持っていますし、趣味の世界にかなり深いところまで突っ込んでハマっている人が多いので、相手の趣味に対しては抵抗がありません。相手の趣味や考え方が自分と違っても、とくに批判的になることもないんです。

 

こういった精神的なことや内面的なことは、ものすごく知りたがる半面、相手の外見などにはそれほどこだわらないのもおもしろいですね。AB型男性の彼女は、とくに美人という共通項はないみたい。センスのいい人は多いですけど、AB型男性自身がセンスのいい女性でないと嫌だとは思わないですね。そのあたりもとっても不思議なんです。

■まとめ
二面性があるといわれるAB型男性でも、恋愛中は一途で不器用なくらいにストレート。こういう男性はモテるはずですよね。さらにAB型男性はロマンチストなので、デート先のチョイスも女子が喜ぶところをきっちり選んできます。ついでにサプライズ好きで演出にこるところもあって、なんだかもう、カレシにしたら楽しそうですよね!

スポンサードリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です