秋冬のガウチョパンツ コーデ!秋冬での着こなしポイントは?

ニットガウチョパンツ

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか?
秋冬物の定番と言えば、ニット。ニットはアイテムがたくさんあって、何を買おうか前に迷うところ。2015年の秋冬シーズンは、トップスだけじゃなくてニットのボトムにも注目してね。

 

そして、2015年の春から突如人気を集めたのが、ガウチョパンツ。ワイドパンツほど長くなく、ひざ丈くらいで、デザインによってはフレアスカートのようにもコーデできる。春夏を通じて、使い倒したという人も少なくないでしょう。この大流行は秋も継続しますよん。でも秋ガウチョは素材をかえて、新アイテムとしてコーデに取り入れてね。春夏モノとは全然ちがうのです。

スポンサードリンク

 

ニットガウチョパンツ
出典:http://item.rakuten.co.jp/
■ねらい目はニットガウチョパンツ
ニットボトムのなかでもマストバイだと思うのが、ニットのガウチョパンツ。ニットならではの柔らかいシルエットが、女性らしいラインをつくります。今年のパンツはワイドが基本なんで、ニットパンツもゆるーくフレアになっているデザインが使いやすい。丈はひざか七分丈くらいね。 リブニットを買えば、ほとほどにタイト、ほどほどにゆるめで履きやすい。リブはタテラインが強調されるんで、細く見える効果もある。これ、大事だな(笑)。
■無地トップ×ニットボトム
ニットガウチョパンツの柔らかいラインを生かしたいなら、トップスは控え目にしてね。柄ものは意外とあわない。無地がベストです。ガウチョそのものはカジュアルアイテムだけど、無地のシンプルなトップスを合わせれば、大人なコーデになるのです。
この秋のトレンドでおススメなのが、ハイネックのノースリーブとのコーデ。黒のガウチョパンツになら、秋っぽい色のハイネックはなんでもあいます。ベストコーデは、ライトグレーかな。ベージュやブラウンはシックな秋コーデにぴったりです。
ニットボトムはトップスを同系色にするだけで、セットアップっぽくなります。ニットのセットアップって、エレガント感あり。オールブラックやグレー(この色は秋冬もきますよ〜)にすれば、モード感全開でかっこいいです。
■足元はクラシックに
秋のニットガウチョパンツ、足元はどうするかっていうと。ここは一発、ヒールで決めて。スニーカーも悪くないんだけど、スポーツテイストが強すぎてカジュアル度が高すぎかも。ガウチョパンツ×スニーカーは、やっぱり夏のもんです。
秋はヒールで大人っぽく。それもアンクルストラップつきのクラシカルなヒールをはくと、大人の上品なスタイルが出来上がります。

 

■レザーとツイードは要チェック
いろんなブランドが秋も新作ガウチョを出しています。バリエーションの豊富さを見ていると「2015秋冬も、ガウチョだな」って分かるはず。秋素材を使っているので、これまでのガウチョと表情が違います。おかげでこっちも、新鮮なコーデができるのよ(笑)。
というわけで 秋ガウチョを素材別に攻略して〜。個人的なおススメは、レザーとツイードです。どっちも70年代風で、履きやすくコーデしやすいの。
■レザーガウチョ
レザー調のガウチョは、柔らかい質感が特徴。カラーもデザインも、シックなものを選ぶと、秋コーデの主役です。おススメのカラーはワインレッド系やマスタード、ベージュなど。よりレディライクに仕上げるために、シューズはアンクルストラップ付きの太ヒールがいいです。バッグもおなじくレザーのフリンジ付きにすれば、2015年の秋っぽいですねえ。
■ギャバジンガウチョ
ギャバジンというのは、厚手のコットン生地のこと。防水処理されていて(されていないのもある)、光沢やしなやかさがあります。ガウチョにつかうとドレープがとってもきれい。カジュアルだけど品がいい感じです。カーキや黒のギャバジンでセンタープレスが入っているものは、白シャツと合わせれば通勤にも使えるよ。ストレッチがきいているものが多いので、着心地もばつぐん♪

スポンサードリンク


■ツイードガウチョパンツ
冬のクラシカルといえばツイード生地。本来は手織りのイギリス産だけど、いまはザックリした目の粗い厚手生地全体をツイードと呼んでいます。ブラックやダークブラウンのツイードガウチョは、それだけで上品にまとまる万能アイテム。キャメルのニットと合わせてショートブーツをはいてもよし、カットソーの上にロングシャツを羽織ってもかっこいい。ロングシャツで合わせる時は、シャツ丈を、ガウチョよりちょい短めにするのがベストバランスです。

※追記

黒ガウチョパンツのコーデ編
とにかく、これがなくちゃ始まらないってアイテムが毎年ひとつはありますが。ワイドパンツ・ガウチョパンツは使いこなしていますか?秋冬も、ガウチョだねえ。黒もしくはダークグレーのガウチョを買った人が大勢いると思いますけど、使い倒せるコーデをご紹介!
■シャツ+ガウチョにダウンベスト
ガウチョパンツは膝より長めのスカートっぽいものも多いね。スカーチョって言うらしいけど、これにはシャツ+ダウンベストがかっこいい。ガウチョとベストって、めちゃめちゃあうよ。すっごい寒い時はダウンベスト(ショート丈)だけど、中綿入りのモコモコベストもガウチョの落ち感にぴったりだし、ニットベストもいいんだよね。
インナーはシャツ、カットソー、薄手ニット、何でもいいです。黒ガウチョに合わせるので、トップスはインナーもベストもすこし派手なほうがいい。もしくは白で統一して、モノトーンコーデを作ってくださいね。ショートブーツを合わせれば、完璧♪
■ローゲージニット
ざっくりしたローゲージニットとも黒ガウチョはぴったり。ニットはアイボリーやピンクベージュなど、肌色がキレイに見えるものを着ましょう。ボリューミーなローゲージニットを着る時は、そのままドーンと着てはダメですよ。おしりの下くらいまで隠れちゃって、ガウチョの軽快さがすっかり台無し。ショート丈のニットにするか、長いものはガウチョにインしてください。って、ローゲージニットがインできるわけないよね。全部いれこまなくてもいいから、前だけでもスッキリさせて。後ろの背中部分はお尻カバーのためにおろしておいてもいいんです。
ローゲージニットの時は、うんとカジュアルにソックス+スニーカーで。
■半そでニットでエレガント
長めの黒ガウチョだと、エレガントコーデも可能です。トップスにオフタートルの半そでニットを着てください。キャメルのニットなら、手首にバングルをつけて。そのまま夜のお出かけにも使えます。足元はヒールパンプスにすると決まりすぎちゃうので、エンジニアブーツやサイドゴアブーツなど、メンズテイストでエレガントさを引き締めてね。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

お尻が大きい私でも大丈夫?ガウチョパンツの着やせコーデまとめ!

ガウチョパンツの白コーデ!夏の着こなし参考まとめ!

ガウチョパンツ夏の着こなしコーデ ポイント紹介!

スポンサードリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です