超面白いおすすめ神アニメランキング《ベスト30》掘り出しアニメならコレを見ろ!

暇さえあればアニメを観ているタイプの人間です。女子大生ですので、年代や性別によっては合わないこともあるでしょうし、好みは個人個人の自由なので、あくまでも参考程度ですが、今までに観たアニメでおすすめのものを列挙していきます!宜しければ観てみてください。

アニメランキング!ベスト30

30位「ぼくらの」

5a2ca059b42d9d6cff84fa54d72d9b4889b926fd1452002148
スポンサーリンク

鬱アニメとして有名。というか鬱アニメの代表格として紹介されていた。鬱加減は人によるが、感情が豊かな人、優しくて温かい人が見るとだいぶ精神に傷を負う。私はそんなでもなかった。何の罪も無い中学生が、順番に次々殺されていくという内容。最終的にうやむやなハッピーエンドに持っていったのが残念だった。別にバッドエンドで終われば良かったのに…。

29位「ジョーカーゲーム」

thumb_71c4b3d1-b84d-44c5-baca-7a5cc3cc53d1

めちゃくちゃ頭を使う。変装の名人達が、明晰な頭脳を生かして事件を解決していく。ストーリーが複雑すぎて、視聴者を置いていく。それくらい頭を使う。ただ、声優陣がめちゃくちゃ豪華なので、声を聞いているだけで楽しい。ミステリーや謎解き、推理ものが好きな人だとより楽しめると思う。が、如何せんめちゃくちゃ頭を使う。

28位「おそ松さん」

2e39ccec9b6914bc89e04fa2c759ce32

ひとつ前のジョーカーゲームとは正反対で、全く頭を使わない。ギャグ寄りの日常系アニメで、放送当時は(今でも?)爆発的な人気を博した。おそ松くんをパロディ化した作品で、きっと誰よりも衝撃を受けているのは赤塚不二夫先生だと思われる。第一話から最終話まで飛ばしすぎている。第一話は飛ばしすぎたせいで、DVDに収録することが叶わなかった。ほんと何やってるんだろう(褒めてる)。

27位「さくら荘のペットな彼女」

20130224153156007

ヒロインが可愛い。全体的には学園もので、夢を追う少年少女たちの物語。天才と、幾ら努力を重ねても才能が足りなくて認めてもらえない凡人の対比を描いている。最後から二つ目の話は、視聴者の涙腺をターゲットにしている。今まで積み重ねてきた話数が、最後から二つ目で凝縮されて感動を呼ぶ。あと、ナレーションで使われている文章がとても綺麗で好きだった。洗練されている。

26位「デュラララ!!」

e38387e383a5e383a9e383a9e383a9efbc93-33e8f

原作のラノベがとにかく良い。アニメはまぁまぁだが、原作が良いのでこの順位に食い込んだ。原作があまりにも秀逸で、時間軸をバラしたり視点人物を変えたり伏線を張りまくったりその伏線を最後の数ページで鮮やかに回収したりと、複雑かつ疾走感のあるストーリーなので、三十分ずつ一週間ごとに放送されるアニメには全く向いていない。原作が好きなら、キャラクターが動いたり喋ったりしている姿を観に行っても良い。

25位「ユーリ!!onICE」

最近のアニメ。ツイッターでも大学でも、ものすごく話題になっていた。スケート選手が金メダルを目指す、ただそれだけの話ではあるが、作画が綺麗で激しい演技でも絵が崩れない。ライバルの出現や、人間としてのメンタルの弱さなどがリアルに描かれている。腐女子向けだと言われていて、分からないでもないが、腐っていなくても楽しめる。ただ、主人公のスケート選手と、そのコーチの距離感はめちゃ近い。

24位「SERVAMP」

maxresdefault

吸血鬼と人間が契約を結び、敵対する吸血鬼と戦う物語。原作がめちゃめちゃ良いので期待して観たら、いまいちだった。が、原作が良いので設定とストーリー構成だけでこの順位に食い込む。バトルシーンも必見だが、友情と信頼をテーマにしているので、そこが一番の見どころ。ロウレスのストーリーも泣けるが、個人的に一番泣けると思った話はアニメでは全カットだった。解せぬ。

23位「CLANNAD」

96ec547f

泣けるアニメとして有名な作品。とても繊細で綺麗な物語。イラストのタッチにめちゃくちゃクセがあるので、何となく観づらい気持ちはとても分かるが、観ているうちに慣れるので大丈夫だと思う。人生を丁寧に切り取っていて、泣く。とても泣ける。最終話も泣くし、途中でも何度か泣いた。

22位「プリンス・オブ・ストライド」

2016-01-06-15-05-16-65455300-658x370

青春のど真ん中を突っ走る話。オリジナルスポーツに挑む少年と少女の物語。泣く。展開がとても早くて、1クールに無理やり収めている感が否めないが、疾走感が出ていたのでそれもそれでアリかな、と思う。久我先輩が好き。

21位「黒子のバスケ」

o0745041912092838393

ジャンプ作品の中でも人気を博した黒バス。設定が重く、帝光中学校編はその辺の鬱アニメと同レベルの闇の深さを誇っている。友情努力勝利を掲げた作品に弱いので、私は何度でも泣いた。チームメイトや敵メンバーとの絆、つらい合宿や練習を乗り越えていく努力、そして試合に勝ち進んでいき、負けたチームのメンバーも勝ち進んでいく主人公から大切なことを教わっていくのである。決勝戦ではトラウマの元凶と戦うことになるが、試合シーンは毎回泣く。

20位「すべてがFになる」

理系ミステリーの真骨頂。推理ものと謎解きが好きなら是非観てほしい。えげつない。トリックがえげつない。私は文系ですが十分楽しめたので、理系の人が観たらとんでもないと思う。とにかくトリックがすごい。圧巻。あんなの誰にも解けないよ…。キャラクターも一癖二癖あるので、観ていて楽しい。頭を使う系アニメ。1クールでさくっと観れるので良い。

19位「スクールデイズ」

ヤンデレが観たいならこれを観れば解決します。史上最悪の胸糞主人公が登場することでも有名。半端ないくらいゲスくてむしろ心地良いくらいのレベル。一見普通のラブコメでありながら、憧れの同級生と、ずっと恋愛相談に乗ってくれた幼馴染みとの間で揺れる三角関係がどんどんこじれていき、最終的にヤンデレが爆発する。終わり方がえげつなくてスッキリした。思わずぞくっとするタイプのヤンデレ。たまらん。

18位「家庭教師ヒットマンREBORN!」

誰しもアニメ界隈、ヲタク街道、二次元への扉を開いてくれた作品があると思いますが、私の場合はこれです、リボーンです。日常編や未来編など、全部で200話超えますが、それでも観る価値あると思う。大切なことを教えてくれる。あと泣ける。とあるシーンが、回想シーンとして再び放送された時には、観たことあるシーンなのにもっかい泣いた。最後の数話は毎回泣いてた。おすすめはヴァリアー編。

17位「東京喰種」

グロい。けど面白い。主人公は事件に巻き込まれて、半分人間、半分喰種という状態になってしまって、自分の立ち位置に悩んだり色々する訳だけど、結構グロいので注意が必要。特に一期の最期はヤバい。血や内臓は大丈夫でも拷問は無理、という人はわりかし多いと思いますが、思いっきりえげつないレベルの拷問シーンが放送されます。よく放送できたな…と思いました。そういう容赦の無い描写は最高だと思います。

16位「文豪ストレイドッグス」

偉人や文豪達が、それぞれの有名作品名に由来する異能力を使って戦闘を繰り広げる話。近代文学を専攻している私にとってはご褒美のような設定だった。ただ、実際の偉人達とは設定が微妙に違っていて、泉鏡花は少女になっているし、文豪同士の関係も滅茶苦茶なものが多い。ここに関してはあまりこだわっていないようだ。が、文学を専攻する者としては引っ掛かりを感じたのでこの順位まで落ちた。内容はとても面白いし、太宰治と中原中也のペアなんて最高以外の言葉が見つからない。めちゃめちゃかっこいい。

15位「シャーロット」

シャーロットというタイトルはどういう意味なんだろうと思っていたら、アニメの後半が放送されている頃に明らかになって、ファンを唸らせた。かなり細かいところまで設定が考えられているが、失敗したのは尺。足りない。1クールでは足りない。おかげでせっかく良い内容なのに中途半端に終わってしまって、回収できなかった伏線も残ってしまっている。残念すぎる。最初の方の小話をもう少し削っても良かったのに…。推しキャラは熊耳というキャラクターで、本作で酷い目に遭うので私は半年くらい鬱になりました。

14位「ぼくだけがいない街」

タイトルからしてセンスを感じる。タイムリープもののアニメで、主人公の奮闘ぶりが良い。あと幼い頃のエピソードが尺長めに取られているので、楽しい。女性キャラクターが全員魅力的で、最後の最後まで目が離せない。終わり方は最高だった。毎回のアニメの、終わり方がものすごく上手い。次の話が気になって仕方なくなるような感じで毎回終わるので、私は当然ながら一気観を強いられた。すごく面白い。OPが話数を重ねるごとに微妙に変化していくので、そこにも注目。

スポンサーリンク

13位「氷菓」

えるたその可愛さについては言葉では言い表せないが、何よりストーリーが良い。謎解きもの、推理もの。青春ミステリーの代名詞。爽やかでちょっぴりビターとでもいうのか、ヒロインえるたそがあまりにも可憐なせいで、事件の凄惨さが際立ってしまっている。キャラクターがとても良い。謎が次々と明らかになっていって、衝撃の事実、三十三年前の真実を突き止めるシーンは緊迫しすぎて息が出来なくなる。誇張ではない。とにかくえるたそが可愛い。彼女を拝む為だけに観ても損は無いと思う。

12位「プラスティック・メモリーズ」

最終話で泣かせにくるアニメは多々あるが、このアニメのすごいところは、一話から泣かせにくるところだ。初回から感動エピソードを持ってくるもんだから、完全に油断している視聴者の涙腺はほぼ確実に持ってかれてしまう。二話と三話も泣いた気がする。最終話も泣いた。近未来やSFといった、私が個人的に大嫌いな世界観であるにも関わらずのめり込んでしまったので、プラメモは罪深い。人間とアンドロイドという、近い将来実現するかもしれないリアリティさが余計に心を締め付けてくる。切ない。

11位「蟲師」

オムニバス方式で、一話完結の話が多いので試しに三話くらい観てみると良い。ハマる人は本当にハマる。そして私はどうしようもなくドハマりすることを免れない方の人間であった。ハッピーエンドとも言えないバッドエンドとも言えない、とても不思議な終わり方をする話が多い。決していい加減では無く、本当にさらりと空気に溶けるような終わり方で、その魅力に憑りつかれてしまったらもう後戻りは出来ない。全話観るしか道は残されていない。和風の物語で、不思議な生き物「蟲」を巡って様々な優しく柔らかな物語が紡がれるアニメです。

10位「一週間フレンズ。」

実写化されましたが、本当に勿体無いと思った。あれは原作の雰囲気をぶち壊しにしていた。私は実写化に対して過激な人間ではないですが、あれは本当に無いと思った…。一週間で友達との記憶がリセットされてしまうヒロインと友達になろうとする主人公の、健気で優しい、温かい物語。日常編でのヒロインに死ぬほど癒される。可愛すぎる。そしてなかなか友達以上の関係にならない二人にもだもだする。主人公の友達とヒロインの友達がいい感じになりますが、そちらの恋模様も必見。過去編やら色々あるけれど、最終的にはハッピーエンドでとても良い。

9位「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」

ミステリー、推理もの、謎解きが好きな人の必修アニメです。検察官かな?と思うほど人間の体に詳しい櫻子さんの解説で、人間の体の仕組みについて詳しくなれる。特に骨。ナレーションで使われている文章が美しすぎて眩暈を覚える。事件を次々に解決する櫻子さんと、その櫻子さんの友達である主人公、二人の関係にも注目。骨は無いと生きられないものだから生の象徴でもあるが、死んだ後も残るものだから死の象徴でもあるんだ、と骨を片手にして眺めながら恍惚の表情を見せる美しい女性を拝めます。

8位「月刊少女野崎くん」

頭を使わなくて良い系。めっちゃ面白い。ギャグとラブコメが丁度良いバランスで入っていて、その構成の仕方に天才かな…と思う。キャラクターがとにかく良い。突っ込みどころ満載、ボケも満載、原作の漫画がかなり面白くて期待していたら、アニメも十分面白かった。もう少し漫画が進んだら二期が制作されると思うので、今のうちに一期を観ておくと、人生においての楽しみがひとつ増えると思う。ドタバタコメディの合間に、ちょろっと恋愛模様を挟んでくるやり方が、卑怯だけど好き。これは好きになるしかない運命だった。

7位「未来日記」

ヤンデレの極み。数分先の未来が分かる道具を片手に十数人が殺し合い、生き残った一人に何でも願いが叶う権利を付与するというもので、ただの中学生だった主人公は突然このゲームに巻き込まれることとなる。良い迷惑だ。ただ主人公にとってラッキーだったのは、クラスメイトの女の子もこのゲームの参加者で、主人公にベタ惚れのために命を懸けて守ってくれるというオプションが付いていたことである。この女の子は常軌を逸したヤンデレだ。主人公のためなら殺人も自殺も厭わない。そして実はこの女の子がゲームの鍵を握っていて、主人公は誰を信じるべきか悩みに悩んだりして、結局バッドエンドで終わる。そしてOVAで救いがもたらされる。

6位「PSYCHO-PASS」

めっっっちゃ面白いから観てください。殺人の仕方がいちいちえぐくて、劇場版では年齢制限がかかるほどだったけれど、テーマは深く、正義とは何なのかというもので、ストーリーと設定は傑作の極み。素晴らしい。容赦の無いえぐさが快感で、人間の体が内側から爆発して血と内臓が流出したりするんですが、そのくせのすごさに虜になったらもう終わりだと思う。最初はそんなでもないけど、じわじわとえぐさが上がっていくので、十話くらいまでいくともう引き返せなくなってます。気になるなら三話くらいまでは誰でも観れるレベルだと思うので観てみると良いかと。哲学的な台詞ばかり喋るキャラクターもいて楽しいです。

5位「Fate/zero」

Fateというシリーズものの一つなんだけど、Fateを知らなくても大丈夫なので観ましょう。一緒に鬱になりましょう。本当にたくさんのことが詰め込まれた内容も魅力も盛りだくさんのアニメですが、全体的には鬱になります。鬱アニメです。特に母の日の話は酷い。人間性を疑うレベルの話だった。それくらいえぐい。何が素晴らしいかというと、アニメでは内容が鬱だとしても何とか一筋光を与えて終わる話がほとんどなのに対して、このアニメはそういった慈悲を一切与えない。躊躇も無ければ容赦も無い。誰も救われず、何も報われずに終わる。中途半端にハッピーエンドに持っていこうとしない。それなのに、視聴後にものすごい充実感を得る。何だこのアニメは本当に…。あと作画が映画並みのハイクオリティです。ぬるぬる動く。控えめに言ってヤバい。

4位「ノーゲーム・ノーライフ」

ゲーマーな兄妹がゲームの世界に飛んで、そこで持ち前の頭脳とひらめき力と二人の信頼関係を生かして、次々とゲームで勝負し、勝利を収めていく話。めちゃくちゃ面白い。特に、私はゲーム世界だとかそういった世界観が嫌いですが、それでもこんな順位に持ってくるくらいなのでゲーム世界での戦いとか好きな人は好みドストライクすぎてキャパオーバー起こすんじゃないだろうか。キャラクターが魅力的、かつえろい。まず色使いの時点でえっち。心理戦や頭を使うパズル系が好きな人には是非観てほしい。イラストのタッチの可愛さからは想像できないほど、ゲームやその必勝法などはシンプルでありながら奥が深い。ライアーゲームとか好きな人はハマると思う。

3位「乱歩奇譚」

20168_1_1

とにかく好き。江戸川乱歩の作品を元にしているので、まずストーリーがしっかりしている。殺し方がえぐい。ちなみに特にえぐいと思ったのは、何の罪も無い少女を誘拐して拉致して、最終的にコンクリート詰めにする事件と、両目を潰して四肢をゆっくり溶かしながらじわじわと殺していく事件である。字面からしてヤバい。様々な事件を通して、このキャラクターはモブだと思っていたけどこっちの事件では主要キャラクターとして出てくるのか、とか、今までの伏線はこの為のものだったのか、とか、色々仕掛けが施されていて楽しい。衝撃的な事実がちょくちょく出てきて、オムニバス方式で事件を解決していくスタイルなのに全く飽きない。最終的には怪人二十面相と対決することになるが、頭がおかしい人間が絡むと人生はこんなにも楽しいということを教えてくれる。ちょっと語弊があるけど。

2位「魔法少女まどか☆マギカ」

510ajx6lyol-_sx400_cr021400300_

頼むから観てくださいお願いします何でもしますから…。癒し系萌えアニメかと思いきや、三話で本性を見せてきたアニメ。まどマギを見たことが無い人でも、マミるという言葉くらいは知っているのでは…?伝説となった三話も含め、ストーリーが非常に素晴らしい。天才。アニメ作ってくれてありがとう。ネタバレになるのであまり言えないが、とにかくストーリーが素晴らしいので観てほしい。少女たちの切実な想いと勇気と決意に心が打たれること間違いなし。絵からは想像できないほど内容は深く、哲学的な魅力を持ち合わせている。本当にすごいと思った。天才にしか作れない描写が溢れてる。台詞もいちいち深い。劇場版も思わず顔を両手で覆って床をローリングしたくなるほど素晴らしかった。ほむらちゃん…。

1位「輪るピングドラム」

075

先に言っておくと、面白さを求めたら負けだと思ってください。面白いと思うアニメとしておすすめを挙げているわけだけど、正直言うと面白さを享受できるかどうかというと、出来ない。九割がた出来ない。面白くはない。はっきり言って、面白さというものとはかけ離れている。が、私が今までに観たアニメの中で、この作品が最も神に近いと思った。すごい、とか面白い、とか天才、とかそういったレベルを超えていた。これは崇める以外に扱い方がよく分からない作品である。何度も言うが、面白くはない。何故なら、何を伝えたいのかが全く分からないままストーリーが進み、そのまま終わるからだ。よく分からなかった。それでも、神作という名称がふさわしい。そんなアニメである。好みはぱっかりと分かれると思う。恐らく、何を伝えたいのか分からない意味不明アニメだと思う人が九割を超えると思う。しかし残りの一割は、多分私の言いたいことを分かってくれると思う。上手く説明は出来ないが、とんでもないものを観てしまった、という気持ちになる。ストーリーと描写、世界観が半端じゃない。圧倒される。特に抽象的なものを愛せる人と、哲学的な魅力に惹かれる人はもしかしたら貴重な一割の方に入れるかもしれない。最初から最後まで異彩を放ってるよ。深読みだとか考察だとか、そんなものが出来ないくらい深い。いかがでしたでしょうか。もし気になるもの、興味を惹かれたものがあれば、是非是非観ていただきたいです!素敵なアニメライフを過ごせることを願って…☆

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

4 件のコメント

  • 智和 より:

    自分も見た作品が多くランクインしてると嬉しいですね。
    多くの人とその時感じたものを共有出来てる気になります。
    ただメジャーなタイトルが多いのでもっとマイナーな作品にも目を向けてほしいです。個人的には一昔前の未熟なCGとか使ってた頃をおすすめします。味わい深いですよ。

  • ちーたー より:

    好きなアニメが多数ランクインしていてうれしいです!私のオタクの扉もリボーンで開かれました(笑)乱歩忌憚もリアルタイムで見てましたが、すごく好きです。見たことないたいとるもあったから、今度レンタルしてみようかなー

  • kayu2hinata より:

    私も魔法少女まどか・マギカは見る前まで、どうせオタクがみる萌えアニメだろと馬鹿にしていましたが、友人からDVDをオススメされて見たら終始鳥肌が止まりませんでした!

  • YU より:

    知らないのばっかり、調査対象僕より2、30下なの?
    「まどか」は少し見た、「おそ松」も最初だけ、リボーンは結構見たな
    ううーむ今更調査年齢上げても仕方ないのかなー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です