自宅でできる胸を大きくする体操、乳腺を刺激すればいい?|バストアップ

どんなにきれいな女性でも、自分の体で気に入らない部分はあります。スレンダーな人の悩みで多いのはバストが小さいということです。最近はちいさなバストを好きな男性もでてきて、「ちっぱい」ファンも少なくありませんが、やはりある程度のボリュームがあったほうがお洋服でも似合います。毎日の体操で少しでもバストアップできればうれしいですね。

 

胸を大きくする体操

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a
スポンサーリンク

 

■乳腺を刺激して脂肪がつきやすくする体操でバストアップ

バストアップ体操を紹介する前に、どういうタイプの体操が効果的なのかをご説明しましょう。
バストというのは、主に乳腺(母乳を作る部分)、乳腺についている脂肪、乳腺と皮膚をつなぐクーパーじん帯でできています。そしてバストの土台になるのが大胸筋という筋肉です。バストを作っているのは、ほとんどが乳腺についている脂肪分ですから、バストサイズは脂肪がどれくらいついているかによって変わってきます。

そのためバストアップを目指す場合は、いかにしてバストに脂肪をつけていくか、または大胸筋の筋肉トレーニングを重ねて土台のボリュームを上げていくか、2種類の選択肢があるのです。

しかしバストサイズをアップしたいと思っても、土台の大胸筋を鍛えすぎて筋肉むちむちのバストがほしいという人は少ないでしょう。やはりふんわりした触感の、適度に弾力があるバストが一番です。歩いたり走ったりするときに、ほどよく揺れるバストは男性の目をひきつけますし、女性から見て「きれいなバストだな〜」と思うのは、柔軟性のある適度な大きさのバストです。決して巨乳がいいというわけではありませんが、程よいカップのバストが好まれるのは男女共通のことなんです。
こうなると、ちょっと自分の胸を確認したいですね。サイズはもちろん、バストそのものの柔らかさは足りていますか?

 

■柔軟で、いい感じに揺れるバストを手に入れたい!

やわらかなマシュマロのような触感のバストにサイズアップをするにはどうしたらいいのか。効果があるのは、バストをしっかりもみほす体操です!そこでおすすめしたいのが、「おっぱいはずし」という体操です。これは神藤多喜子さんという、もと看護師さんが考案した考案したバストのための体操で、バスト全体を柔らかくして、胸まわりやデコルテの血行を良くする目的があります。

おっぱい外しという、ちょっとびっくりするようなネーミングは、おっぱいをブラジャーの圧力から解放して本来の柔らかさを取り戻すという意味合いがあります。実は、肩や背中がガチガチに凝っている人ほどバストも凝り固まっち得て、本来のサイズより萎縮して小さくなっていることがあります。こういう人は、おっぱい外し体操でこりをほぐすと血行がよくなります。

やり方は、肩の力を抜いて手を脇の下経由で背中の肩甲骨の下にまわします。肩甲骨からバストに向けて10回ほど熊手でかくようにマッサージ。イメージとしては、肩甲骨の下のぜい肉を、バストに持ってくるようなイメージです。続いてバストの斜め下に手のひらを当てて、下から鎖骨へ向かって寄せてあげるマッサージします。マッサージするとバストのなかで動きが悪い部分があって、そこがコリの部分ですが、体操中もあえて力を入れずにかるく揺するだけにしましょう。おっぱい外し体操を毎日続けていれば、次第にバストのコリもほぐれていきます。
あとはバストを軽く持ち、体の中心から円を描くようにマッサージです。

ここでご紹介したのはちょっと簡略化した、おっぱい外し体操です。仕事のあいまのトイレ休憩の時にちょっとやるだけでも十分な効果がありますし、1日に何回やってもいいので、トイレのたびにやる習慣をつけるといいでしょう。
柔らかくなり血流が良くなったバストは乳腺に脂肪がつきやすくなります。バストアップ効果を期待できるうえに、思わず自分でもうっとりするような柔軟なバストになれます。バスト本来の柔らかさとサイズアップがしたい人にオススメの体操です。

スポンサーリンク

■腕と脇腹のストレッチも効果的

おっぱい外し体操でバストの状態を改善できたら、腕と脇腹、上腕・背中の体操もプラスしましょう。バストアップのためには、とにかくバスト周辺の血液循環を良くすることが大事です。
腕と脇腹のストレッチをするには、まず左腕をまっすぐに前に上げましょう。肩と同じ高さまで上げればいいです。そのまま手のひらを上にしましょう。肘は伸ばしたままですよ。すると腕全体がひねられる感覚があります。最後に手のひらを下向きにして、手首を上にあげましょう。腕の内側の筋肉が伸びていきます。左右それぞれ5回繰り返します。バストにつながる上腕の緊張がゆるみ、脇腹にも意外とひびく体操です。

上腕と背中のストレッチは、両手を頭上にまっすぐ上げてからさらにもうちょっと上へ伸ばします。それから左右の手で反対側の肘をつかんで、できるだけ後ろに倒しましょう。10回やったら、交差した腕の前後ろを入れ替え、後ろに倒す運動を10回繰り返します。

ストレッチを繰り返すと肩が軽くなり、ふわっとバストに血が通って温まる感じがするでしょう。自分で触ってみてバストのわきや下側がカチカチに固くなっているときは、血液循環が悪くなっている証拠です。バストの土台は大胸筋ですから、筋肉にバストが張り付いたままだと血行が悪くなり固まってしまうのです。そうでなくても女性のバストはブラジャーでつねに圧力をかけられている状態で、血液の循環にとてもいい環境とはいえません。

固まってしまったバストは乳腺もあまり発達しませんし(妊娠すれば状況が変わることが多いんですが…)、バスト全体の形も悪くなる。しかも栄養分がバスト全体に行き渡らないので、サイズアップはむずかしいのです。
ふだんあまり意識しませんが、バストに血液がしっかり流れない、ときれいな形でバストアップできないということです。

■バストアップのためのサプリもある!?

先ほども言ったように、バストアップの方法には土台の大胸筋を鍛える方法、乳腺付近に脂肪をつきやすくする方法の2種類があります。では、これ以外にバストに効果があるものはないのか?
いろいろ調べると、サプリという回答にあたります。

女性のバストアップ効果をうたっているサプリはけっこう多くて、そのほとんどがプエラリア・ミリフィカという植物の根っこの粉末を配合しています。このプエラリアという植物には、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分が含まれています。エストロゲンは思春期に大量に出る女性ホルモンですから、バストアップに関係があります。多くの「ちっぱいさん(バストが小さな女性)」がプエラリアサプリでサイズアップできているんです。

人気サプリですから、ちょっとネットで調べればたくさんヒットします。どれがいいのか全く分からないという人は、サプリの成分表を見てみましょう。原材料名がのっていますから、材料リストの最初にプエラリア・ミリフィカ粉末が入っているものを選ぶのです。
原材料名のトップに記載されているものが、そのサプリに含まれる成分中でもっとも量が多いものです。プエラリアサプリと言いながら、原材料リストの真ん中くらいにやっとプエラリアが出てくるのでは含有量は多くありません。購入前によくよく気をつけましょう。

いくつものプエラリアサプリがあるなかで、これはオススメ!と思うのが「マシュマロヴィーナス(http://whitelabel-ol.jp/lp/LAUF/)」です。原材料名のトップにはもちろんプエラリア・ミリフィカ末(粉末って意味ですよ〜)がのっています。ほかにもラズベリーパウダーやコラーゲンペプチド、アサイー末など女性にとっては見逃せないものが含まれていますから、バストアップだけでなく女子力アップをしたい人に強力プッシュしたいバストアップサプリです。

 

■まとめ 体操、マッサージ、それでもだめならサプリがあるさ♪

自分のバストが小さいな〜と思ったら、体操やマッサージなのでバストアップを目指せばいいわけです。また、なかなか効果が出ないという時はサプリに頼ることもできるというのは、「ちっぱい」女子にとってはかなりうれしい情報です。

もっとも、バストは大きければいいというわけではありません。その人の体形に合ったベストなサイズ、ベストなカップがあります。男性はそのあたりもよく見ていて、全身のバランスにそぐわない巨乳より適度な大きさのバストが大好きです。
体操+マッサージ+サプリで、じっくりゆっくりとバストを育てていきましょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です