速効をバストアップしたい人におすすめ、短期間で胸を大きくする方法をご紹介!

バストはほどよくふっくらしているほうがいい。これは男女を問わず思うことですが、ふっくらさせたいと思っても簡単にはいきません。もともとの体型もありますし、全身がぽっちゃりしていてもバストは別物というケースもあります。短期間で胸を大きくする方法なんてあるのでしょうか。

 

短期間で胸を大きくする方法

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a
スポンサーリンク

■背中肉、ハミ肉、バスト下肉、全部バストへ誘導しよう

バストを構成する要素はほとんどが脂肪分です。乳房の役割は赤ちゃんにあげる母乳を作るための乳腺と守ること。ですから乳腺を守るためにその近くに脂肪がつき、乳腺をつりあげているクーパーじん帯が、皮膚と乳腺をつないでいます。

こういうシンプルな構造ですから、バストアップしたいと思ったら乳房に脂肪がたくさんあればいいわけです。といっても急に乳腺付近の脂肪を増やすことはできません。そこで、いっそ乳房の近くにある脂肪を全部寄せてきて、バストにしてしまうという方法があります。

女性ならわかることですが、バスト周辺というのは脂肪がたくさんある部位です。わきの下あたりや背中の肉、乳房とお腹の境目にある脂肪も、バストへ寄せてこようと思えばできますね。これらの脂肪をぎゅううっと手でかき寄せてくると、確かにバストが大きくなるのです。

もちろん、かき寄せてきた脂肪はそのまま放っておいたら元の背中やわきの下に戻ってしまいます。そこで役に立つのが補正下着です。ホールド力の強いブラジャーをつけて、バスト以外の場所から持ってきた肉をすべてカップ内におさめてしまえば、たちまちバストのボリュームがアップします。もともと自分の体についていた脂肪分ですから、決してインチキをしたわけでもなく、正真正銘のバストアップ(笑)。単純な方法ですが、かなり効果はあります。

大事なことは、かき寄せてきた肉が再び流れてしまわないように、きっちりと抑え込むブラジャーを選ぶこと。そして、諦めずに毎日寄せ続けることです。体についている脂肪は、意味があってそこにあるわけではありません。だからこそ、バスト位置へ持ってくることが可能なので、毎日バストへ誘導するうちに、まるで元からバストの脂肪だったような感じになり、わきの下やバストの下がすっきりしてきますよ。

 

■姿勢をよくするだけで、見た目のバストサイズは大きく変わる

バストそのものを短期間でボリュームアップすることは、かなり難しい。しかし姿勢を変えるだけで、見た目がぐっと変わることは十分あり得ます。
バストが小さいと悩んでいる女性は、猫背だったり肩が前のほうに向かっていたりすることが多いんです。そこで、胸を張って両肩を後ろに引き気味にして立つと、バストがすっと前に出て大きさが強調されます。もともとのサイズがAカップでもBカップでも、見せ方次第で周囲の人は小さいと感じなくなるのです。

歩く時は、胸を張ることと腰をまっすぐに伸ばすことを意識しましょう。バストアップしたい人は、つい胸ばかりに意識が行きますが、人間が動く時は腰が中心になります。骨盤をまっすぐに立てて、骨盤の真上に首や頭があるというイメージで歩くと、とてもキレイに見えますし、バストアップ効果も大きいんです。

また姿勢をよくすることで、血流やリンパの流れもよくなります。バストにきちんと血液が流れて、リンパも滞りなく流れるようになると、バスト全体に必要な栄養素が十分行き渡るようになります。姿勢をよくすること以外に何もしなくても、ほんとうにバストアップができる可能性もありますね。
ついでに言えば、姿勢をよくする→上半身の血流が良くなる→顔色が良くなり明るい印象になる、というのもメリットです。

スポンサーリンク

 

■エクササイズでバストは大きくなる?

バストアップの方法として有名なのが、エクササイズ。エクササイズでバストが大きくなるかというのは、正直いって意見が分かれるところです。なぜならさっき言ったように、バストはほとんどが脂肪分です。ということは、いくら鍛えても脂肪が増えるわけではありません。いくら熱心にエクササイズをしても、バストのカップがAからDに変わるということはムリなんです。
ではなぜエクササイズが効果的と言われるのか。
それはバストの土台となっている大胸筋を鍛えることで、脂肪分のベースになっている部分に厚みを増やせるからです。ハンバーガーだって、上に乗っているバンズのサイズが同じでも中身のハンバーグが1枚よりも2枚のほうが分厚くなり、3枚のほうがボリューミーです。バストもそれと同じこと。乳房本体の脂肪分をエクササイズで増やすことはできませんが、大胸筋に厚みをつけることで見た目のボリュームアップになるんです。

 

■最後は美容外科に走る!?最新のバストアップ整形はどうなっている?

補正下着を試してみた、姿勢もよくしてバストアップエクササイズもやってみた。もうこれ以上は打つ手はないのか?と思うなら、最後はやはり美容整形でしょう。昔から小さなバストに悩む女性たちが、美容整形で見事なバストを手に入れてきました。どうしても短期間でバストを大きくしたい!と思うなら、真剣に検討してもいいかもしれません。

なぜなら、最新の美容整形では新しい豊胸手術が出てきているからです。
それが脂肪注入術(マルチプルインジェクション法:高須クリニック)です。何が画期的かというと、自分の体の中で脂肪があまっている部分から、バストへ移動させる手術だからです。体の中には脂肪がたまりやすい部位がありますね。そこで、お腹やお尻から要らない脂肪を取り除き、バストへ注入するのです。まるでマンガのようですが、とうとう実現した豊胸手術です。

もちろん、ぬいた脂肪をそのまま注入するのではなく、いったん吸引した脂肪から良質な脂肪細胞を選んで、脂肪と血液中に含まれる白血球・PRP(血小板成長因子)を一緒に注入します。もともと自分の体内にあった脂肪ですから、注入した後もバストに定着しやすいのがメリットです。だいたい注入したものの5〜6割がそのままバストとして半永久的に定着します。
お腹痩せができて、バストアップも可能になる。夢のような手術法です。お金がかかりますし、手術は全身麻酔をして1〜2時間、しかもダウンタイムに1〜2週間が必要ですが、半永久的にバストアップが望めるとなればやってみる価値はありますね。

 

■やっぱ、バストアップサプリでしょう!

これほどたくさんの方法を試しても、なかなかバストアップができるものではありません。そこでおすすめなのがバストアップ効果のあるサプリです。
なぜサプリでバストが大きくなるかというと、成分に女性ホルモンと似た働きをするものが含まれているからです。最近、人気が高いプエラリア・ミリフィカの粉末ですね。これはタイやカンボジアの一部の地方にしか生えていない特別な植物から取ります。昔から滋養強壮に効果があるとしてハーブティのようにして飲まれてきたものですから、効果はかなり期待できそうです。

ネットで調べるとプエラリアを含むサプリはたくさんあり、どれも効きそうな気がしてまよってしまいます。そんな時は、プエラリアの品質が高いもの、飲みやすいもの、リピート率が高いものを目安にして選ぶといいでしょう。プエラリアサプリと一言で言っても、プエラリアの品質もバラバラですし、含有量も違います。自分の体調に合わせて一番いいと思われるサプリを選ぶしかないんです。
そこでおすすめなのが「マシュマロヴィーナス(https://organic-label.jp/lp/4WVA/)」です。

 

■まとめ 飲みやすくおいしいバストアップサプリなら、続けやすい

マシュマロヴィーナスのいいところは、プエラリアが発酵させてあり、低分子化になっているために体への吸収がいいこと。そしてゼリー状なので他のプエラリアサプリのように、水がないと飲めないということがない点です。いつでもどこでもすぐに飲めて、しかもおいしいのがいいですね。味はブルーベリーとアサイー風味ですから、甘酸っぱくてフルーティ。一包ずつになっていますから、外出先にも持っていきやすいです。
個人差はありますが、飲み始めて2〜4か月くらいでバストに変化が出てくるそうです。これはもう、試してみるしかありませんね!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • ユリ より:

    胸が小さいことが一番の悩みの私にとって大変参考になる記事でした。お風呂の中でツボ押しやマッサージをしているのですが、なかなか効果が出ていません。しかし私は上半身に肉がついているので、補正下着が効きそうだと思いました。サプリメントの摂取も検討したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です