バナナダイエット方法のやり方は?効果は?【永久保存版】

今回は「バナナダイエット方法」に関する事をまとめた永久保存版です!

バナナダイエットに挑戦してみようと思った方はまずこちらを見てみてくださいね。

スポンサーリンク

 

バナナダイエット方法

 

banana

 

本当に効果がある朝バナナダイエットは、食事もきちんととる

効果のあるダイエット方法は口コミで広がることが多い。バナナダイエットもそのひとつでしょう。朝バナナダイエットは、ネットでうわさが広がっている途中でメディアに取り上げられ、一気に火が付きました。それにしても、正しいバナナダイエットってどうやるの?

■朝のバナナ1本をじっくり噛んで食べて満腹ダイエット
一般的に言われている朝バナナダイエット法は、朝食にバナナを一本食べ、水を飲む。これだけです。たしかに朝バナナダイエットでやっていることを単純化していえばそうなりますが、実際にはこれだけでは痩せません。ほかにもたくさん注意すべき点があるのです。そこで正しい朝バナナダイエットのやり方をご紹介しましょう。

 

まず朝はバナナを1本食べます。食べるときはよく噛んで、時間をかけて食べるのが大事です。そしてバナナを食べる間に水分もしっかりとります。こうやってゆっくり食べれば、1本のバナナでも十分な満腹感を味わうことができます。
ダイエット中だけれども空腹感はあまり感じずに済む、というのが朝バナナダイエットのいいところです。

■昼食と夕食、3時のおやつも食べてOK
さらに朝バナナダイエットで誤解されやすいのが昼食と夕食です。朝食以外の食事はふつうどおりに食べていいんです。もちろん揚げ物や脂っこいものは控えるべきですが、通常の和食メニューなら何を食べてもOK。量もそれほど控える必要はありません。3時にはおやつもいいんです。おやつは和菓子や小さいおにぎりなどにすればいいでしょう。

 

そして、夕食は早めに食べる。12時前に就寝するのも朝バナナダイエットのコツですから、規則正しい生活を心がけましょう。
これだけのことをすべてクリアして初めて、朝バナナダイエットの真価が発揮されるのです。

■毎日200キロカロリー程度を減らす×1か月=体重ダウン
朝をバナナ一本にすると、それだけ1日の総摂取カロリーが抑えられます。バナナ1本のカロリーは約100キロカロリー。朝食は和食にしても約300キロカロリーくらいはあります。この差だけでも200キロカロリーを減らせるのです。
たいした量じゃないと思うかもしれませんが、毎日コツコツと減らしていけば、1か月もすれば体重ダウンになって成果が目に見えてきますよ。

 

 

体重ダウンだけじゃない、意外な美容効果もある朝バナナダイエット

朝ご飯代わりにバナナを一本食べて水を飲むだけでいいというお手軽さが受けて、朝バナナダイエットが大流行しました。流行に乗って朝バナナを始めた人もしばらくたつと、ダイエット以外の効果に気が付くはずです。たとえば便秘がよくなり美肌になった。いったいこれはなぜでしょうか。

■栄養価の高いバナナが朝食代わり、胃腸の負担もなし
朝バナナダイエットのメリットは、朝から胃腸に負担をかけず栄養素を摂取できる点です。バナナにはビタミンB群が豊富に含まれ、免疫機能を保つカリウムはリンゴ3個分もあります。カリウムは体のむくみを予防する働きもあるので、下半身のむくみが気になるひとは積極的にとるといいでしょう。

スポンサーリンク

 

このほか、便秘に効果がある食物繊維はレタス1/4個分、貧血防止に効果がある葉酸はバナナ一本でピーマン3個分と同じ量が含まれます。バナナは栄養バランスのいい食品なんです。
食物繊維が豊富ですから便秘にも効果がある。また朝はバナナだけなので胃腸に負担がかからず、昼食も夕食もおいしく食べられます。

■昼と夜はしっかり食べて夜は早めに就寝、美肌ルートまっしぐら
朝バナナダイエットについて誤解されやすいのが、昼食と夕食。これはいつもと同じように食べてもいいんです。朝がバナナだけなのでほかの2食で足りない栄養素を補充するという考え方です。栄養バランスがいい食事がとれるので、全身の健康状態も良くなってきます。
また本来の朝バナナダイエットのやり方だと、夕食は早い時間に食べることになっています。そして夜は12時前にベッドに入る。睡眠時間もしっかり確保するわけです。

 

栄養バランスがいい食事、胃腸が元気で腸内環境もいい、早寝して睡眠時間を確保する。これだけのことを続けていれば、便秘も解消してお肌もピカピカ。美肌効果が高いのは当たり前なのです。

■朝だけではなく、1日をとおして健康的になるダイエット
朝バナナダイエットというと、朝だけに気を付けていればいいような気がしますが、実は1日を通していろいろなことにも気を付けているんです。ただ体重を落とすだけでなく、健康的に痩せていけるのがうれしいですね。

 

なぜか朝バナナダイエットの効果が出ない!失敗の原因はなに?

 

大流行した朝バナナダイエット。チャレンジしたけどなぜかそれほど効果が出なかった、なんていう人はいませんか。ひょっとすると、うまくいかなかった理由はごく簡単なことかもしれません。そこで、朝バナナダイエットのよくある失敗理由3つを挙げてみました。

■ただしい方法で朝バナナダイエットをやらなかった
朝バナナダイエットの正しいやり方は、朝バナナ1本、昼と夕食は普通に食べる。おやつは3時に1回だけです。
朝バナナダイエットのいいところは、朝食だけはバナナに置き換えますが、他の食事は以前と変えないという点です。昼と夕食はこれまで通りに食べることによって、つよい空腹感に苦しむこともありませんし、おやつもたべるので精神的にも「我慢している」感じが薄い。つらくないから続けやすいダイエットです。

 

これを昼も夕食も量を減らしていたり、反対におやつをドカ食いしていたりすると、反動で太りやすくなります。食事はきちんととり、朝食だけカロリーダウンという基本ルールを守りましょう。

■早寝をしていなかった
もうひとつ大事なことは、夕食を早めにたべて12時前に寝てしまうことです。夜遅くに食べたものはそのまま脂肪に直結する。これはダイエッターの常識ですがなかなか守れないこともあります。しかしここをルーズにしてしまうと、いくら朝食をバナナに変えてカロリーダウンしても痩せるはずがありません。
規則正しい生活、規則正しい食事習慣というのも、朝バナナダイエットを成功させる大事なコツなのです。

■そもそもダイエットが必要な体重ではなかった
最近の日本人女性は痩せすぎだといわれます。人間の体はそれぞれの適正だと感じる体重でとまるようになっています。これは体の自然な防御法です。
もし熱心に朝バナナダイエットを続けても体重が減らないという場合は、体が「もうこれ以上痩せなくてもいい」とストップをかけている状態かもしれません。こうなったら痩せることだけに集中しないで、ダイエットをお休みしてもいいでしょう。必要になれば、いずれまた朝バナナダイエットにチャレンジするときがくるでしょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • 武井安子 より:

    バナナダイエットを勘違いしていました。朝食だけ一本食べれば良いことが分かりました。バナナの豊富な栄養成分で安心してダイエットができそうです。

  • shirokuma46kuma より:

    食事制限ダイエットをしていたのですが、どうしても物足りなさを感じてしまってすぐにやめてしまっていました。朝食をバナナに変えるだけならつづけることができそうなのでやってみたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です