『ビックニット コーデ』男ウケも抜群♪着こなしポイント3つ

ビックニット

冬の寒さを撃退するには、ニットがとっても便利。かわいいし、なによりもデザインに幅がある。ということで、今回はビッグニットをおススメします。大きめのニットをすっぽり着こんだ様子は、男子にめちゃめちゃウケるアイテム。小柄ちゃんにこそ、使い倒してほしいニットです。

 

ビックニットのおすすめコーディネート♪

ビックニット
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

■ビッグニットと黒タイツ

ビッグニットはボトム次第で表情をどんどん変えられる。冬の間じゅうずっと使いまわせるアイテムです。大きいし、人の記憶に残りそうなんだけど、意外と「いつもと同じ服を着ている」と言われないんだ。それだけに小物シューズ、ボトムのコーデのやりがいがあるってもんです。
王道のコーデはビッグニット+黒タイツ。ビッグニットをワンピース風につかいます。脚は黒タイツをはいておけば、トップスのビッグニットがどんなカラーでも、間違いなく合わせられます。それに黒タイツなら、絶対に1足は持っているし。朝、突然コーデを決めたとしても、タイツがないわ~ってことになりません。
足元はあんまりヒールがないほうが可愛らしさアップです。ぺたんこのパンプスか、バレーシューズがおすすめ。

スポンサーリンク

 

■ビッグニット×ショーパン

ビッグニットにショーパンっていうのも、バランスがいい。ビッグニットはボリュームがあるから、ボトムスはコンパクトに、スリムにしなくちゃダメでしょ。ショーパンは冬にも使えるから、ちょうどいいんです。
上下をうまく合わせるコツは、ビッグニットからとった色のショーパンをはくこと。マスタードイエロー×グレーのニットなら、そのどっちかのカラーのショーパンをはく。白×ネイビーなら、どっちかにする。これだけです。単色のニットなら、反対色を使いましょう。
ショーパンの下に黒タイツをはいて、黒のアンクルブーツ【ロングブーツも可】をはけば、脚もグーンと長く細く見えます。

 

■ビッグニット×ペンシルスカート

ビッグニットの下に、スカートをはきたいの、っていう人。ショート丈にしましょうね。おススメは、ひざ丈のタイトスカート。ペンシルほど細くなくてもいいけど、それなりにタイトなラインにしましょうね。あるいは、思いっきりガーリーにしたい時は、ふわふわのシフォンやチュールスカートのミニ丈にして。フレアースカートはボリュームが出るから、ビッグニットと合わせる時は、膝上20センチが鉄則です。

【こちらの記事もどうぞ♪】

『冬服/2015-2016』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

GUの”スカーチョ”を手に入れろ!安くオシャレに着こなし参考まとめ♪

スカーチョ コーデ|新定番となりうるガウチョの進化系”スカーチョ”とは?

必見!男ウケファッション総まとめ!《秋冬編》

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です