黒パーカーのコーデ!レディースの参考着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「黒パーカー」です。

 

20161116165241437_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

20160404020633159_276
出典:http://wear.jp/

 

どんな色とも合わせやすい色ながら、パーカーで取り入れるとちょっとハードでメンズ感が強くなってしまう黒。
どこかに女性らしさを入れることを意識しつつ、かっこいい着こなしが理想ですね◎
〈カジュアルコーデ〉

カジュアルコーデに合わせると、よりマニッシュになってしまいやすい黒パーカー。
素材や見せる面積を工夫してみるのも、着こなしのポイントです。

・ボーイフレンドデニム×グレーのニットに黒ボアパーカーを羽織って、白のスニーカーを合わせて。

ふわもこのボア素材なら、黒パーカーのハードさを緩和して優しい印象に。
メンズライクなアイテムでまとめても、ボアパーカーがかわいらしい雰囲気に仕上げてくれます。

スポンサーリンク

・キャメルのコーデュロイのタイトスカート×オーバーサイズのGジャンのインにプルオーバータイプの黒パーカーを着て、黒のコンバースハイカットを合わせて。

重ね着コーデで黒パーカーをちょっとだけ覗かせれば、ハードさを抑えつつ程よいアクセントに。
キャメルのタイトスカートもコーデュロイなら、フェミニンなのにカジュアルにコーデできます◎

〈きれいめコーデ〉

きれいめとはあまり結びつかないハードな黒パーカーですが、ちょっとだけモードに転ばせれば意外ときれいめにもコーデしやすく、コーデの幅が広がります。
黒パーカーをきれいめにコーデするなら、コンパクトめなサイズ感ときれいめデザインが必須条件です。

・グレーのテーパードパンツ×白シャツに羽織って、ボルドーのヒールパンプスを合わせて。

お仕事にも対応できるきれいめコーデを、黒パーカーでカジュアルダウン。
モノトーン配色にひとさじのボルドーで、良い女風コーデに♪

・茶系エスニック柄マキシスカート×白Tに羽織って、黒のレースアップパンプスを合わせて。

インパクトの強いエスニック柄などをマキシスカートの様な広範囲で取り入れる時は、他アイテムはいたってシンプルなアイテムにして色味も抑えるのが成功のカギです。
茶系エスニックと白黒の大人配色でまとめたら、小物で綺麗色をプラスしても素敵です。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です