『ブーツカットデニム コーデ』レディースおすすめの着こなし方

ブーツカットデニム

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
デニムが好きなんだけど、スキニーは苦手ってひと、多いよね。スキニーは脚の形がはっきり出るから、太め脚ちゃんやO脚さんには、なかなか着こなしにくいアイテムかもしれない。でもね、デザインやコーデしだいでは、ちゃんとはけるようになりますよ〜。

 

ブーツカットデニムのおすすめコーディネート♪

ブーツカットデニム
出典:http://wear.jp/
■シャツ+ブーツカットデニム
スキニーデニムの何がいけないって、あの細さがまずいわけ。ゆったりと脚を包むようなデニムなら、それほど欠点が気にならない。といっても、ふっといパンツはラインがイヤ。こういう人には、ブーツカットのデニムがおススメ。とくに今年は70年代風がトレンドで、ボトムもワイドパンツやガウチョが人気。ワイドなデニムでも、ベルボトムは着こなしにややコツがいるので、膝から下がゆるく広がっているブーツカットがビギナー向けです。
ブーツカット初心者なら、ストレートにちかいシルエットを選ぶと違和感がない。裾の広がりが大きくないタイプで、ゆるーく広がっているものがいいよ。これにトップスはシンプルなシャツをあわせる。ものすごく70年代風にしたければ、レトロな柄シャツを持ってくるコーデもあるけど、無地の白シャツ、カラーシャツが着やすい。
シャツはインしてもいいし、インナーにタンクトップを着て羽織りモノにしてもいい。羽織りなら、チェックシャツもかわいいな。
■ざっくりニット・ジャケットとも
秋冬は、ざっくりしたニット+ブーツカットを。ニットはオーバーサイズを1枚でさらりと着ると、かっこいい。コンパクトシルエットのニット+シャツ+ブーツカットデニムで、シャツ衿と裾を差し色っぽく使うのも効果的です。ニット+ブーツカットデニムには、ななめがけバッグが似合うので、足元もローファーにしてカジュアルに。
おしゃれ中級者はジャケットを合わせよう。インナーにグレーや白のカットソーを着て、ネイビーか黒のジャケットをはおる。ジャケット丈は短めだとバランスがいい。カットソーよりもジャケットが短くてもいいくらい。ジャケット袖はロールアップして、さりげにカットソーの色を見せてね。ジャケットを合わせると、意外なほどきちんと感も出ます。
■まとめ デニムシャツでレトロっぽく
トップスを70年代テイストにしたければ、デニムシャツもレトロ感たっぷり。ついでに、ブーツカットの裾フレアーには、脚長効果もあり。それをねらって厚底スリッポンやゴツ系ブーツをはくのも合わせやすい。太いヒールも70年代っぽいですよ~。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です