カーディガン コーデ|秋〜春の必需アイテム”カーディガン”の鉄板着こなし♪

カーディガン

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
あっつーい夏が終わって、ちょっと肌寒くなってきたら、カーディガンの出番ですよ〜。さっと羽織れるし、いらなくなったら腰にまいて盛ってみてもいいし。とっても使いやすいアイテムです。秋に先がけて、たくさんのカーディガンがショップに出てきているから、あれこれ悩んじゃいましょう♪

カーディガンのコーデポイント♪

カーディガン
出典:matome.naver.jp

スポンサードリンク

白ワンピもグレーカーデでまだいける

まずはロングカーディガン。ロング丈はすぐに終わっちゃう流行かなと思えば、今や秋アイテムの定番商品。
そんなに何枚もいらないけれど、ベーシックなカラーを1枚持っておくと、コーデの引き立て役になるよ。羽織るだけでおしゃれにみえるしね。今回は、ワンピとのコーデをご紹介~。

夏によく着た白ワンピース。秋になってももうちょっと着たい、ってことあるよね。白ワンピは夏にしか使えないので、早々にしまっちゃいがちですが、まだまだ残しておいて〜。その上に秋っぽいカーディガンを羽織ればいいのよ。

白ワンピと相性がいいのは、クール系のカラー。といっても、白×ネイビーのカーディガンにしちゃうと、ひとりだけ夏に逆戻り(笑)。ここはグレーのカーディガンにしましょう。ワンピースの丈とカーディガンの長さを合わせておくと、キュートです。もっと秋らしくしたければ、足元をブーツにして、バッグも同系色のレザーにしてね。

カーディガン×スカート コーデ

カーディガンとスカートは鉄板のガーリーコーデですが、そのまま着るとオトナ女子にはややきびしい。可愛らしすぎるのよ。ということで、オトナはカーディガンとスカートの丈にこだわりましょう。
通勤に使いたいなら、スカートはふんわりした膝丈にしてね。素材は、ちょっとハリがあるものがボリューミーです。トップスはコンパクトにおさえて、カーディガンをはおります。
秋はカラーに気を付けてね~。
意外と何にでも似合うマスタードイエローにするといいでしょう。マスタードイエロー1色が入るだけで、一気に秋モード。使える一枚ですわ。トップスはニットでもいいんですが、通勤用はやはりシャツを。あえて白シャツを選ぶと、さわやかさもあります。シャツにカーデなら、スカートは台形がおススメ。どのアイテムも柄物にしないで無地だけでコーデするのも、控えめながらもビシッときまった感じになります。

カーデにミリタリーテイストをちょい足しコーデ

カジュアル派におススメなのが、ちょっとだけミリタリーっぽいテイストをいれたコーデ。カーディガンでミリタリーって何よって思うでしょ?いやいや、カラーをカーキやオリーブグリーンにするだけよ。それだけで、一気に秋&ミリタリーになるから。

ふつうのカーディガンより、ヒップが隠れるくらいのロングカーディガンをはおると、カジュアル感がアップします。中には着るのはチェックシャツがおススメ。カーキと相性がいい、赤のチェックがいいよ。ちょっと暗めの深みがある、エンジっぽい赤で秋らしさがでます。ボトムは細身パンツか、ミニスカートがきれいにきまります。

スポンサードリンク

カーディガンは2〜3枚あるといいね

他にも、ネイビーのカーディガンならデニムシャツと合わせると相性がいい。
ウォッシュ系の色の薄いデニムシャツのうえにカーディガンを着て、袖口はカーデごとシャツをロールアップして長さ調整をしてね。
カラバリ豊富なカーディガン。やっぱ2〜3枚はあると便利ですよ。

定番カラーにビビッドボトム

黒やベージュ、カーキ、グレーのカーディガンのうち、どれか1枚は持っているでしょ。この定番カーディガンに、ボトムは何をあわせている?デニムやフレアースカートで済ませているなら、大損してますよ〜。
オーソドックスなカラーのカーディガンの時こそ、ビビッドなボトムを合わせてみて。ライトグレーのカーディガンに白のカットソーやTシャツを着る。ここまではこれまで通り。
ボトムスは華やかなダークオレンジのスカートにしてみよう。スカートだって膝くらいのふんわりシフォンスカートや、ミニ丈のサーキュラースカートでかわいくまとめる。かわいすぎると思ったら、足元は黒のブーツで押さえる。
ね、今までとはぜんぜん違うコーデになるでしょ。

ツーカラーでまとめる

カーディガンはパンツもワンピースにも合います。どっちもツーカラーでまとめるとスッキリ。パンツとインナーニットのカラーをおなじにして、カーディガンのカラーを目立たせるのがコツですよ。たとえば、ワンピースの色と下に履くタイツを同色(もしくは同系色)にまとめて、カーディガンをシックにみせる。色を少なくするほど、カーディガンが生きてきます。
ワンピースとカーディガンは無敵の組み合わせなんだけど、油断すると授業参観のお母さんになっちゃうよ。ビジューつきカーディガンにタイトシルエットのワンピースを着るとか、ボリューミーなカーディガンにスキニ—パンツをはくなど、いろいろ工夫してみて。
カーディガンを使ったコーデの場合、シューズはボトムのテイストに合わせるとスッキリします。デニムならローファーかスリッポン、ワンピースはヒール、台形スカートやシフォンスカートならブーツと言う感じです。

安定のカーディガン

カーディガンの良さは、誰でもにあうってこと。そのわりに、いろんなパーツで遊べるのがおもしろい。白シャツにボタンを開けて着てミニスカートと制服っぽく着たり、ボタンを全部とじてニット+ロングスカートで大人っぽく着たりもできます。
絶対に誰もが持っているアイテムだから、もっといろいろ遊んで使ってみようよ。カーディガンはどんなふうにコーデしても、まず失敗しない。安心して、じゃんじゃん使いまわしてね〜。

【こちらもどうぞ♪】

足太いと悩む方必見コーデ!おすすめの着こなし方を紹介!

『冬服/2015-2016』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

秋の大本命!『デニムシャツ』のおしゃれなレディースコーデ教えます♪

最旬!ユニクロ 冬服コーデ!冬で使えるレディースアイテムを紹介!

最旬!秋服の流行りをわかりやすく紹介『レディース/2015』

スポンサードリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です