「クリケットセーターは春のマストアイテムだ~」コーデ・着こなし術!【レディース編】

こんにちは~。おしゃれしまくっていますか。
トレンドのアイテムには、時々「昔見たことがあるなあ」というものが再度登場することがよくあります。クリケットセーターなんて、まさにリバイバルアイテムです。なつかしい時代を知っている人にとっては、「チルデンニット」とか「テニスニット」というほうがよくわかるかも。

クリケットセーターのコーディネート集【レディース編】

スポンサーリンク

20141114211503746_276
出典:http://wear.jp/

クリケットセーター
出典:http://wear.jp/

クリケットセーター
出典:http://wear.jp/

クリケットセーター
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

クリケットセーター
出典:http://wear.jp/

クリケットセーターのおすすめコーディネート【レディース編】

■Vの切れ込みを生かすため、スリムボトム
クリケットセーターは、首まわりや袖に、横のラインが入ったケーブル編みのセーターです。むかーし、テニス選手の、ビル・チルデンという人が着ていて大流行したアイテム。今見ると、レトロな感じが新鮮です。
ネックはVで、ちょっと深めに切れ込んでいます。鎖骨の下あたりまでVネックが入っているので、大人っぽく見えるのがかっこいい。デコルテもスッキリして、ネックが長く見える効果もあり。もちろんニットセーターなので、リラックス度も抜群です。
これに合わせるには、スリムなボトムがおすすめ。クリケットセーターのインナーに襟付きシャツを着て、ボトムに黒のスキニ—ジーンズをはきましょう。足元はローファーやスリッポンよりもパンプスのほうが品よくなるよ。

 

■小デブ仕様(笑)
クリケットセーターはネックのVと袖口、裾にラインが入っている。これがポイントでしてね~。
人間、白いニット地にネイビーのラインが入っていれば、視線はついそっちに集中する。これでほっそりした鎖骨あたりに目が行き、手首の華奢な部分が強調される。そのため意外なほど、二の腕のぽちゃぽちゃっぷりや、ウェストのなさに目がいかないの。
正直に言おう。小デブにはありがたいアイテムなのだ(笑)!
そこでクリケットセーターの下に黒かネイビーのひざ丈フレアースカートをはくと、トップスほっそり+ボトムふんわりのかわいいコーデになります。
ネイビー×白ラインのクリケットセーターなら、ボトムはライトグレーのプリーツスカートが可愛らしいよ。

 

■ブリティッシュ風に
パンツ派には、七分丈のテーパードパンツ(センターライン入り)がおすすめ。クリケットと言い、テニスと言い、どれもイギリス発祥のスポーツだから、ブリティッシュふうにきちんと着るととってもキレイ。肌寒い日は、アウターにベージュのトレンチを合わせるといいよ~。

 

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です