動画配信サービスの使い勝手の良さを知って欲しい。

インターネットでの動画配信について知ってる人は知っていますが、かなり良い物だということはご存知ですか?
実はスマートフォンやタブレットだけではなくテレビでも動画を見る事が出来るのです。
ですが液晶テレビの型が古い場合は対応していないケースもありますが、ChromecastやfireTVといったテレビに繋げれる媒体を使用すれば楽しむ事は可能です。

 

私が利用しているサービスはAmazonプライムビデオですが、他社もほとんど変わりなく異なる部分といえば月額料金や見れる映画や海外ドラマ等の動画の数ぐらいです。
因みにAmazonプライムビデオは他社に比べると見れる動画の本数は少ない方ですが、Amazonにて販売されているfireTVを使用しているので使い勝手はすごく良いです。

スポンサーリンク

 

本数でいけばdTVが一番良いですが、月にかかる料金面を考えるとプライムビデオの方が良いです。
この様な違いはありますが、どのサービスにも言える便利面としてはまずオンラインでの再生になるのでスマートフォンの容量を減らす心配が無いという事と、どんな端末でも再生出来るので、テレビで見たりスマートフォンで見たりと物を選ばずに楽しむ事が出来ます。

 

ここから書く事は一番便利だと思っている点ですが、サービスに登録するので当然IDやパスワード設定は必要ですが、大体どのサービスも5台位までなら同じIDを利用する事が可能なのでテレビで動画を再生している中でもタブレットやスマートフォンで別の動画を見る事も可能なのです。
例えば子供はテレビでアニメを見ている中で親はタブレットを使い映画を楽しむといった事も出来ちゃうのです。
他にも良い点は動画配信サービスのサーバーで見た見ていないの管理がされているので同じ作品を間違えて見るといった事も無いですし、途中で再生を止めたとしても同じ作品を選べば簡単に続きを見る事も出来ます。

スポンサーリンク

 

なので途中で止めて別の作品を見た後にその続きを見る事も出来ちゃいます。
これらの機能を有効活用すればテレビで途中まで見ていたとしてもタブレットやスマートフォンに変えて続きを楽しむ事も出来ちゃいます。
今上げた内容で例えるとレンタルビデオ店でのレンタルで連続ドラマ作品を借りる際に間違えて同じ作品を借りてしまったといった事は起きない上に、DVDだと途中で作品を変えて後に元に戻した時にまた最初から再生されてしまいますが、その様な事も無く続きを見る事が出来る上に、DVDだと1台でしか見れないのに対し複数の端末で動画を楽しむ事が出来る上に、レンタルの為にお店に行く必要も無いのです。

 

更には家のテレビで見ていた動画を、外でスマートフォンやタブレットを使い見る事も出来ちゃいます。
こういった便利な面があるので知っている方は動画配信サービスを利用しています。
ただ注意をしないといけないのは、次々と見てしまう事ですドラマなどのシリーズ物は続きを早く見たいという風になるケースがほとんどなので次々と見てしまい、いつの間にか寝る時間が少なくなってしまうという事もある点は気を付けないといけません。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です