『グレーカーディガンのコーデ』レディースの着こなしコーディネート術!

お洋服に限らず、ファッションでの万能カラーはなに?と聞かれたらどうしますか?私なら、まよわずグレーとベージュ!と答えますね。暖色系の万能カラーはベージュ、寒色系なら絶対にグレーです。インナーにもアウターにもおすすめだけど、グレーカーディガンにするとめちゃめちゃ使い回せるのよ。

 

グレーカーディガンのコーディネート集!

ボーダー×グレーカーディガン

スポンサーリンク

20150612112917028_276
出典:http://wear.jp/

ボーダースカート×グレーカーディガン

20150914220501129_276
出典:http://wear.jp/

黒スキニー×グレーカーディガン

20151109164013702_276
出典:http://wear.jp/

赤オールインワン×グレーカーディガン

20151122202619378_276
出典:http://wear.jp/

黒パンツ×グレーカーディガン

20160426223935272_276
出典:http://wear.jp/

ロング×グレーカーディガン

20160516231227141_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

グレーカーディガンのコーディネートポイント!

 

■クールカラーインナー×グレーカーディガンにバッグは暖色系で
グレーカーディガンのよさを100%生かそうと思ったら、インナーのカラーもクール系でそろえる必要があります。インナーにピンクやオレンジなどの暖色アイテムを入れちゃうと、どうしてもちぐはぐになる。
そこで、おすすめのカラーがブルーです。たとえばブルーのボーダーニットやブルーの無地カットソーをトップスにして、ボトムにはデニムをはく。これでグレーカーディガンをはおればスッキリです。
スッキリしすぎてさびしいな〜とおもったら、バッグは暖色系を入れてもカッコイイですよ。ベージュのクラッチ、オレンジのエルメス風などを持てば、とってもいいアクセントになります。ただしボトムがデニムならシューズはブルー系、もしくは白にしなくちゃ合わないですよん。それもヒールより白のサンダル、白のスニーカーがすっきりします。

 

■オールホワイトコーデの仕上げは、やっぱりグレーカーディガンでしょう
グレーカーディガンには、オールホワイトコーデもぴったり合う。もともと白とグレーは相性がいいから、コーデの2色に使うとがっちりハマるんです。
オールホワイトなら何でもいいんですが、グレーのロングカーディガンと合わせるなら、やっぱり白パンツがいいですよ〜。それもできるだけスキニーなタイプね。みんなあんまり気がついていないかもしれないけど、グレーと白ってメリハリがつくから、細見せ効果もちゃんとあるんです。
トップスもボトムスも白となると、どこでボディラインを強調していいのかわからなくなるので、あっさりロンググレーカーディガンをはおれば、ちゃんとタテラインができて細くなるのです!
まさか細見せ効果まであるとは、グレーってすごいね。

 

■まとめ オシャレ野郎はグレーのグラデーションコーデをねらう!
さて、グレーカーディガンにはダーク系もありまして、これをうまくコーデするにはどうしたらいいんかなと考えました。どのアイテム、どのカラーに使ってもハズレがないグレー。だったらグレーのグラデーションコーデっていうのは、かなりいけるんじゃないかと。
結論からいえば、いけましたよ!インナーにライトグレーのスウェットワンピース(膝上15センチ)を着て、上にダークグレーのウールカーディガンを着る。これだけで濃淡ができて、決まっちゃうじゃないですか!
もちろんワンピースなら他の素材でもイケるし、カラーもクール系ならなんでも合わせられるけど、たまにはグレー1色のグラデーションコーデっていうのも、オシャレ度アップでたまらないですね。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です