ド派手なタッキーワンピースのコーデ・着こなし術

こんにちは~。おしゃれしまくっていますか。
さて毎年毎年あきずにいろいろな流行が出てくるけど、2016年のトレンドのひとつが「タッキー」。はじめて聞く言葉だけど、とにかく強烈なスタイルで、ハデな柄とハデな柄をと組み合わせると言うコーデ不可能なしろもの。一体どうしたら(笑)?

■Aラインの総柄ワンピースにカーデを
タッキーなどという悪趣味な流行は、見ないことにするというのもひとつの手です。なにしろ、でかい唇モチーフのTシャツとか着ちゃうんだから。ふだんお嬢テイストでまとめている人は手を出さないほうが無難。あと、男子ウケは間違いなく悪いです(笑)。
それでも、これまであらゆる流行を押さえてきたオシャレ野郎としては、この挑戦も受けて立たねばならない!
気合の入った人は、グラフィック柄のワンピースで勝負して。総グラフィックのワンピースは幾何学模様で目がチカチカしそうだけど、半そで、ミニ丈のAラインワンピース+無地カーディガンというコーデでタッキーの品の悪さを撃退してね。
襟元に無地のスカーフを巻いて品良く見せることもポイント。バッグとシューズは黒のフォーマルなものでカッチリ抑えよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■柄ワンピにチェックブレザー
さらに上級コースを狙うなら、柄ワンピース+チェックブレザー。このコーデも非常にきわどいところだけど、ワンピースの柄をペイズリーやマルチカラーのドットにして、ブレザーのチェックに黒を1色入れると、意外と落ち着きます(ま、タッキーにしてはってことだけど)。
ジャケットの袖はロールアップして手首をだし、足元はウェスタンのハーフブーツ。黒のフェルトハットをかぶると、けっこういける。ハットはなしにしてもいいけど、足元はブーツにして多少ボリュームを持たせた方が、ワンピースのおさまりがいいんです。

■チェックとボーダーを重ねる
もうちょっと、おとなしいタッキーコーデをお探しの人。あのね、チェックシャツ+ボーダーニットっていうのも今シーズンに限ってはアリよ。オレンジ×白のさわやかチェックのシャツに白×黒の太めボーダーの綿ニットを着る。ボトムはひざ丈の黒フレアーがいいでしょう。
タッキーコーデで大事なのは、強烈アイテムのほかは品よく作ることです。かえってハデなアイテムがきわ立って見えるし、バランスがとりやすい。難しいスタイルだけど、たまにはこんな流行も悪くないよ。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です