社会人になってからの彼氏の付き合い方4つ

好きかわからない

就職して社会人になる。恋愛と仕事は関係がないと思うかもしれませんが、学生から社会人になる時は、大きな生活の変化があります。

 

恋愛もそれに巻き込まれて大きく変わるタイミング。

スポンサーリンク

 

今回は、学生時代から付き合ってきたカップルが、社会人になった場合にはどのポイントを変えていったらうまくいくのかをまとめました。大好きな彼とずーっとうまく行きたいですよね。

 

 

 

社会人になってからの彼氏の付き合い方

好きかわからない

 

 

 

■仕事を最優先にする
学生時代と社会人になってからの付き合いで一番大事なのは、お互いの仕事を一番に考えあうことです。

 

社会人にとって何よりも大事なのは仕事。新人として慣れない仕事をこなしつつ、責任を持たされる場面も出てきます。

 

男子も女子も、肉体的・精神的なプレッシャーは相当なもの。

 

学生時代のように、ただ「好き」という感情にだけまかせていては、うまくいかないことが多いのです。
まずは恋愛感情をいったん後ろに引っ込めて、お互いが仕事に慣れるよう努力しましょう。仕事に慣れて職場になじんできたら、やっと彼氏、彼女に対する気持ちが出てきます。
これは決して彼女が嫌いになったわけではなく、彼にそれだけの余裕がない、と言うことです。

 

LINEの返答が遅かったり、電話の回数が減ったりしても、しばらくの間は仕方がないと思って様子を見ましょうね。

 

 

■グチを聞いてあげる
彼氏に余裕ができたら、デートも再開です。

 

そんなとき、話題になるのはやっぱり仕事のこと。彼女にも言いたいことがたくさんあるでしょうが、彼氏にもグチりたいことがたくさんあります。

 

お互いにグチ大会になってしまうかもしれませんが、なるべく彼氏の話をよく聞いてあげましょう。
彼氏があなたに仕事のグチばかり言うのは、頭の中がそれでいっぱいだからです。

 

こんな時期は長く続きませんから、彼氏が仕事に慣れるまでのことだと思ってちょっとのあいだは我慢しましょう。彼氏はほかに話す相手がいないから、彼女にひたすらグチっているのです。

 

自分でもやめたいなあと思っているのですが、ストレスがたまっていますから抑えがききません。
女子のほうだって言いたいことがたくさんあるし、休みの日くらい仕事以外の話をしたいと思っているかもしれませんが、男子は仕事を始めたらハマりやすいものなのです(笑)。

 

最初のうちだけだと思って、ほどほどに聞き流しておきましょう。

 

 

■仕事に慣れるまでと割り切る
仕事を始めたら、お互いに生活リズムを乱さないようにするのも大事です。

 

学生時代のように朝おそくまで寝ていられません。

スポンサーリンク

 

社会人にとっては遅刻しないで出勤することは大前提ですから、深夜まで電話でしゃべっていたり、デートで遅くまで引っ張り回したりするのはNGです。
これは彼氏が社会人、彼女が学生というカップルに起こりがちなトラブルですが、先ほども言ったように「社会人になったら、なによりも仕事が優先」と言うことを学生の彼女も頭に叩き込んでおく必要があります。
学生時代は時間に余裕もありますから、恋愛こそがすべて、恋愛が第一優先だったはず。しかし社会人になった以上は、仕事がトップに変わります。
といっても、彼の気持ちが覚めてしまったわけではありません。ここはイライラせず、いずれ余裕ができたら恋愛も楽しめると割り切ることが大事です。

 

 

■結婚を意識する
さて、社会人と学生時代の恋愛、最も違うところはなんでしょう。
それは結婚。学生時代の恋愛はあくまでも恋愛で、それが結婚と結びつくことはほとんどないでしょう。ところが社会人になると、男子も女子も頭のどこかで「結婚」と言うことを意識し始めます。
学生時代から付き合っているカップルでも、社会人になってから付き合いだしたカップルでも、付き合い始めて1年ほどたてばなんとなく意識し始めるものです。

 

意識したからと言って、結婚したいというわけではなく「この人は結婚相手として現実的かどうか」ということを、無意識のうちに考え始めるわけです。
もちろん、中にはそういうものをまったく意識しないで、学生時代そのままの「恋愛だけ楽しむ」と言う人もいます。

 

そういうタイプと付き合った場合、自分の考えはどうかということは常にチェックしておいた方がいいですよ。

 

あまりにも考え方が違う場合は、どんなに相手が好きでもうまくいかないこともあります。

 

 

■まとめ 支払いにも気をつける
社会人の彼との付き合いでは、彼女が配慮すべき場面もたくさんあります。たとえばレストランでの支払い。

 

これまでは学生同士で割りカンにしていたかもしれませんが、彼氏が「いいよ」と言ったら素直に「ありがとう」と言いましょう。
お金に関して男性は敏感です。

 

たとえ彼女のほうが稼いでいても、いったんは彼に支払ってもらい後から「これも使って」と出しましょう。

 

あるいはときどきプレゼントを買って、感謝の気持ちを伝えるのも効果的ですよ。

 

 

【こちらの記事もおすすめ】

 

彼氏と旅行する時気をつける事は?

 

彼氏に結婚を意識させる行動3つ

 

彼氏と喧嘩した時の対処法4つ

 

彼氏の事が好きかわからなくなった時の対処法4つ

 

彼氏に依存している女の特徴3つ

 

彼氏が喜ぶ甘え方3つ

 

彼氏が冷たい理由4つ

 

外国人彼氏が求めてくる理想像とは?

 

彼氏がめんどくさい時の対処法4つ

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です