二重まぶたにする方法|自力で簡単にできちゃうテクニック公開♪

二重

まず初めに本当に一重から二重にできるの?という疑問があると思います。。

結論から言うと、自力でもやり方さえ間違わなければできる!という事です♪

スポンサーリンク

元々二重の人が一重になってしまったという話もよく聞きますよね。

それを考えたら二重にする方法だってあるはず!
という事で今回は、自力でできる二重にする方法をまとめてみました♪

何故、私は二重じゃなく一重なの?。。

この事に関しては、はっきりした解明がされているわけではないですが、やはり遺伝が一番大きく関わっているようですね。
とはいっても、親が二重なのに一重で生まれてくる子もいるようなので、わからないものですね。。

二重にする方法を実行する前に

そもそも何故、外国の人は二重が多く、日本には一重の人が一定数いるのか、という事ですが、目の構造に理由があるようです。

二重
出典:http://www.veriteclinic.jp/
蒙古襞(もうこひだ)とは?
蒙古襞とは、日本人の目を見ればよくわかるのですが、8割の日本人、つまりほとんどの日本人にある、まぶたの上にある”ひだ”の事です。

このひだが、一重になる原因だったり、目つきが悪く見える要因にもなっているそうです。

年齢と共に消える事も?
人によるのですが、実は先ほどの蒙古襞は、年齢と共にだんだんとなくなる方もいるようで、30代、40代になって自然と二重になる方もいるそうですね。年を重ねる事に穏やかな表情に見える要因もこの蒙古襞が関係しているとも言われています♪

二重にするマッサージ方法

まずは、先ほどのお伝えしたひだを自力でなくしていく方法ですが、
マッサージ箇所
出典:beautiful-eye.com
■ポイント①
”ひだ”をなくしていくためには、上の図で赤くなっている所をマッサージしていきます。
片方の手だと上手くマッサージできないかもしれないので、両手を使ってマッサージしてみましょう♪

マッサージ方法
出典:beautiful-eye.com

■ポイント②

親指の腹で、マッサージポイントの上から順に、両手の親指で、頭蓋骨を押し上げる様に、ユックリと蒙古ひだをマッサージします。

 

マッサージ方法
出典:beautiful-eye.com

■ポイント②

マッサージポイントの眉間から目頭の下までを、人差指もしくは中指の指の腹で、鼻の骨を挟み上げる様に、蒙古ひだをマッサージをします。

このマッサージを毎日繰り返していくだけの本当に自力で簡単にできちゃうマッサージです♪

あまり強くするとよろしくないので、一日中で時間帯を分けて何セットかしてみてください♪
毎日ゆっくりとコツコツしていく事が一番大切なので、三日坊主で終わらないように、あまり焦らず自分のペースで実践してみてくださいね♪

スポンサーリンク

効率よく二重にするために

先ほどまでは、ひだをなくしていこう!という話でした。

しかし、それでもなかなか二重にならない、又はすぐ一重に戻ってしまう方にさらに実践&知っておくき事があります。

それは、目の周りの脂肪についてです。

もしあなたがせっかくマッサージを毎日続けて、だんだんとひだがなくなり、ようやく二重に近づいてきても、目の周りの脂肪がなかなか二重を定着させてくれない原因になっているのです。

目の脂肪をなくす方法

①眉毛を動かさ無いようにシッカリ手で押さえて、
3~5秒間、目を大きくパッチリと見開く

②眉毛を動かさ無いようにシッカリ手で押さえて、
3~5秒かけて、ユックリ目を閉じる

③眉毛を動かさ無いようにシッカリ手で押さえて、
3~5秒間、目を強くギュッと閉じる

これを5回行いましょう。

目のマッサージ
出典:http://beautiful-eye.com/

始めは、手で押さえずに、目を大きく開けたり強く閉じたりするのは難しいです。
でも次第に、おでこを手で押さえなくても出来るようになります。
そしたら、おでこを手で押さえないで、

①眉毛を動かさずに、3~5秒間、目を大きくパッチリと見開く

②眉毛を動かさずに、3~5秒かけて、ユックリ目を閉じる

③眉毛を動かさずに、3~5秒間、目を強くギュッと閉じる

を5回行いましょう。

目のマッサージ
出典:http://beautiful-eye.com/

そして今度は、動作の時間を3~5秒とユックリではなく、
素早い動きでパッ!パッ!と目を見開いたり強く閉じたりするトレーニングを行ってください。

①眉毛を動かさずに、素早く、目を大きくパッチリと見開く

②眉毛を動かさずに、素早く、目を強くギュッと閉じる

これも5回行いましょう。
この時も眉毛(前頭筋)を動かさないように注意してくださいね。

3
出典:http://beautiful-eye.com/

その他の二重にする方法まとめ

二重にする方法やなりやすく方法はいろいろあると思うのですが、ここまでで紹介してきた方法を実践してもらいつつ、次は自分好みの位置に跡をつけちゃう古典的で有効な方法を紹介します♪

身近なアイテム”綿棒”を使っていきますよ♪

まずは綿棒を用意してもらったら、自分がなりたい二重を想定して位置を決めます。
一度決めたら後で場所を変えるという事はなるべく避けたいので、真剣に決めましょうね!
位置を決めるポイントですが、自然に跡をつけていきたいのであれば、目を見開いた時に、眼球に合わせてくぼみができると思います、そこに合わせて位置を決めてもらうと、比較的に自然な跡になってくれてオススメですね♪

綿棒を使用する時に注意してほしいのですが、とてもデリケートな部位ですので、面倒くさがらず、クリームなどをしっかり綿棒の先につけて実践するようにしてくださいね。
力加減なのですが、一生懸命二重になりたいばかりに、力強く押さえつけてしまう方がいますが、跡をつける事と力強さはあまり関係ないので、優しくなぞる程度で十分ですよ。

なぞるように跡をつけていくと同時に、上を向いたりして跡の定着を促進させていきます。
根気強く毎日の実践頑張ってみてくださいね♪

-最後に-
今回紹介した事は本当に自宅で簡単に自力でできてしまうので、是非コツコツと毎日実践してみてくださいね♪
また追記などもしていきますので、是非見てみてくださいね♪

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • pudddingting より:

    蒙古ひだが無く、目頭のところのピンクの肉が思いっきりあらわになっています。
    確かに二重瞼なんですが、これだけ肉が露出しているとちょっとグロい……
    何事も過ぎたるは及ばざるがごとしですよ。

  • はな より:

    私は、今アイテープで偽造してますが、そんな事をしなくても簡単に二重になる事を知ったので、今日から少しでも近づけるのであれば努力あるのみ。マッサージチャレンジしたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です