『冬服/2016-2017』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

2016年から2017年にかけてレディースで流行るコーデ・今年の冬に絶対手に入れときたいアイテムを紹介していきます!

女性100人に聞いた2016年の冬に一枚はGETしたい間違いなしの人気アイテムをまずは紹介!

<1、ノーカラーコーディガン>
まずはコチラ。
価格も税込み2,980円という破格な価格にもかかわらず、デザイン性、利便性に優れたノーカラーコーディガン!
本格的に寒くなってきたらインナーコートとしても使用できるので、幅広いマルチなアイテムとして使用できます。
カラーは他にもあるので是非見てみてください。

スポンサーリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:2980円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

 

<2、チェスターコート>
こちらも5、000円でおつりが返ってきてしまう激得なアイテム。
お問い合わせしてみた所、かなりの勢いで売れているアイテムとの事。
それもそのはず。この価格でこのデザイン、防寒性。

 

裏はファーになっており、一枚で来ても十分暖かいが、真冬になれば中にニットなどを着て合わせると来年の春近くまで着れるアイテムとなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:4998円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

 

<3、ファーポケットコーディガン>
取り外しが可能なフェイクファーコーディガン。
こちらもデザイン性、防寒性、価格がグッド!
先ほどの2つよりは値段が上がって税込で6,469円。
ファーアイテムは今年も人気継続中なので、ポイントでファーを取り入れたい方なんかにオススメ!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

2016年冬服の流行りを写真でチェック!

5c067fa0-51b5-490a-84f4-f8521f7cf24b
出典:https://kaumo.jp/

今年も人気なMA-1。

全身を黒で統一しメンズっぽくかっこ良い着こなしに!

 

069004ec-8a22-4647-bfba-585909685790
出典:https://kaumo.jp/

ダメージの入ったワイドパンツ!

2016年〜2017年にかけてこのワイドなパンツは流行りが続くと予想されています☆

そしてバンダナを頭に巻くのも今年っぽくていいですよね♪

 

425395c1-f51d-49b7-a61c-395ed60aa167
出典:https://kaumo.jp/

コンバースのスニーカーにデニムジャケット!

クラッチバッグを持って少し綺麗目な印象に仕上がってますね♪

 

8365439a-6ff6-49ed-8b46-3eec78b9e86a
出典:https://kaumo.jp/

今年の冬は一枚は持っておきたいダッフルコート!

白パンツに合わせて女性らしく可愛い着こなしに♪

パンプスで合わせて大人な印象もGOOD!

 

aecb3590-4bc1-4f62-9a0a-016a2a7b79b9
出典:https://kaumo.jp/

セットアップで入れるニット!

ニットのパンツはワイドなシルエットにする事で今年っぽさを演出!

スポンサーリンク

ちょっと出かける楽チンコーデにもいいですね☆

 

fe65274e-876a-4784-879d-5505c40ad69b
出典:https://kaumo.jp/

もっと女の子らしい服装が良い!って方はシャギーニットなんていかが??

白の花柄ワンピースにシャギーニットを合わせた女の子らしいコーディネートに!

デートなんかに着ていくと彼氏も喜ぶかも☆

 

2016年冬服の流行りまとめ

 

■全体の傾向は引き続きレトロチックで、キーワードはガーリー
2016〜2017年の冬シーズンは、これまでと同じくレトロな雰囲気のアイテムに注目です。トップスにもワンピースにも60〜70年代のレトロ柄がどんどん使われていますし、形もAラインやロングのプリーツスカートなどボリューミーなものが多い。ついでにビッグシルエットのジャケットなんかも要チェックです。
そして去年くらいからやけに目につく柄オン柄のコーデ。これもまだまだ流行するっぽい。いわゆるタッキーコーデの流れなんですが、柄は幾何学模様や水玉などシロウトが来ても違和感がないので、ちょっとした冒険心で十分対応できます。冬ものではチェック×チェックが取り入れやすいかな。
全体的にレトロでガーリーな雰囲気と覚えておけば、ハズレはありません。

■アイシーなグレーのニットトップスは1枚買っとけ
どうしても買っておいてほしいトップスは、グレーのニット。2017年はグレーのアイテムがあふれてきそうなので、定番デザインのニットをシーズン初めに入手してねん。カラーはアイシーなライトグレー。ダークではなく、透明感のあるグレーがおすすめです。
たとえば、襟ぐりが広くて浅いボートネックのグレーニットにミドル丈のスカンツやガウチョを合わせる。ボトムはトレンドカラーのテラコッタもしくはボルドーにするときれいに決まります。ロング丈のスカンツでも、細めのベルトでウェストをしめてニットをパンツにインしておけば、コートをはおってもモタモタしません。
シューズは黒のストラップ付パンプスみたいなレトロ調が引き続き人気で、バッグも大きめのグレーを買っておこうね。

■インパクト大!の幾何学模様ニットは1枚あると使いまわせる
柄オン柄をやってみたいが、どうしても抵抗感があってコーデしにくいという人は、幾何学模様のニットを使えば大丈夫。それも白×黒のモノクロニットにすれば、シャープな印象のまま柄を重ねることができます。
たとえばビッグチェックのチェスターコート(はい、これも2016〜17冬のトレンドね!)を着るとき、インナーで迷ったら思い切って幾何学模様のニット+デニムでいこう。コートのチェックが白×黒ならシックなモノトーンコーデになるし、マルチカラーチェック(こんなおそろしいアイテムも今年の冬は出てきちゃうのよ)のコートでもモノトーン柄なら違和感なくハマります。
ボトムは黒かインディゴのスキニーデニム。これでトップス&アウターのアバンギャルド感を消して、シューズも黒やブラウンのローファーにすれば柄オン柄でもおちつくよ。

■ちょっと長めのプリーツスカートで、冬のコーデに軽さを出そう
冬のスカートでおすすめなのがロングプリーツです。くるぶしまでくるマキシ丈もあるけど、使いやすいのはミモレ〜膝丈のスカート。冬はどうしてもトップスもアウターも重くなりがちなので、プリーツスカートで軽さと動きを追加しよう。
明るめのカラーをチョイスしてもいいし、ダークグレーなんていうのも悪くない。プリーツの動きで多少暗いカラーでも重たく見えないのでダークカラーコートの下に来ても大丈夫。
トップスに白×黒のボーダーのハイネックニット、ボトムは膝丈のグレープリーツ。シューズはアンクルブーツにして、スカートからブーツまでは生脚をだします。寒い真冬はスカートと同系色のダークグレータイツをはいてもかわいいよ!

■ミドル丈のスカンツは赤の入ったチェック柄も登場する!しかもかっこいい
2016〜17年はミモレ丈のスカンツ(ワイド幅のスカート+パンツ)もどんどん出てくるので、チェック柄のスカンツとビッグシルエットのニットをあわせよう。
ニットは大流行の兆しがあるテラコッタ(赤みが強い茶色、レンガみたいな色です)をチョイス。ビッグシルエットのニットを着るときは、そのままズドンと来たらスカンツのかわいらしさがふっ飛ぶので(笑)、せめてセンターだけはパンツにインしよう。

■ワイドパンツにもチェック柄、フランネルシャツを合わせてマニッシュな雰囲気で
ロングスカンツとともに復活!なのがチェックのワイドパンツ。チェック×チェックをやってみたいな〜と思っている人は、細かいチェック柄のワイドパンツから始めるといいですよん。
ボトムのチェックは細かいほうがコーデしやすい。これならトップスにフランネルのチェックシャツ(ロング丈のチェックシャツもトレンドアイテムです!)を合わせて、チェック×チェックにしてもぜんぜんおかしくありません。っていうか、少なくともフツーの人が来ていても変に見えないコーデです(笑)。
チェック柄はありとあらゆるアイテムに登場します。冬のチェックは赤が入っているものがおすすめで、白×グレー×えんじのチェックやグリーン×黒×赤のタータンチェック風などがいい感じ。赤がちょっと入るだけで温かみがぐんとでてきます。

■70〜80年代のレトロ柄のワンピース、マルチカラーのグラフィックや水玉を狙おう
ワンピースは引き続きレトロ調が大人気。冬はグラフィック柄や水玉、スクェア柄のワンピースが使いやすい柄です。それもモノトーンなんていうかわいらしいものじゃなく、マルチカラーでOK。レトロデザインのワンピースって、マルチのほうがしっくりくるんですよね〜。
こういうときは徹底してレトロなコーデをしたほうがいい。太めのベルトでウェストマークして、シューズもスクェアヒールのストラップ付パンプス。バッグも小ぶりのショルダーにして、どこまでも昭和レトロでまとめましょう。
ただし、レトロ柄ワンピースはインパクトが大きいため、うっかりテイストはずれの小物をつかうとワンピースだけが浮いちゃいます。全身のテイストをそろえることは忘れずにね。

■チェスターコートはぽわぽわのボア素材でトレンドをいれる、チェック柄もアリ
コートのおすすめはチェスターです!2016〜17冬のアウターとコートはビッグシルエットがお約束。だからチェスターコートも膝丈をチョイスしよう。ウェストが絞ってあるチェスターはマニッシュな印象で、膝丈くらいならタテのラインもラクラク作れちゃう。あとは素材選びが重要です。
今年のおすすめは、素材ならボア、柄はビッグチェック。なにしろカラーファーが人気のシーズンだから、コートにも多少のぽわぽわ感がほしいわけ。カラーファーのジャケットには抵抗があっても、ボアチェスターならスッと着られます。アイシーグレーやパステルチックなクールブルーのチェスターなら、インナーが黒でも重たくなりません。
チェックのチェスターは「とにかく柄オン柄をやりたい!」人に必須のアイテム。これさえ着ておけば、インナーに何かひとつ柄ものを持ってくるだけで、タッキーコーデになるからね。チェックのチェスターが来シーズンも着られるかといわれるとちょっと難しいけど、こんなトレンドのコートはワンシーズンと割りきって使い倒すしかない!シーズン早めに買ってくださいね。

■カラーファーは必須!コートが嫌ならストール、アクセ、シューズ、バッグにファーをつけよう
そう、2016〜17冬シーズンは、カラーファーなしではどうもならん!パステルのフェイクファージャケットや小物がごろごろ出てきます。とにかく、ありとあらゆる小物にファーがついていると思ってちょうだいね。
ファー初心者は小物が使いやすい。大きめのファーマフラー(真っ白)を襟元にぐるぐる巻くのも可愛いし、ファーつきのイヤリングやネックレスもトレンドっぽい。ついでにバレエシューズもファー付きがあるよ。
ファーだらけじゃん!と思っても、小物に使うファーなんてたいしたボリュームじゃありません。コートに抵抗があるなら小物でじゃんじゃんつかいましょう。
個人的にはファーを部分使いしたクラッチバッグがおすすめ。これさえ持っていれば、お洋服は定番でもトレンド感がものすごい出る。使いまわせる小物です。

■まとめ レトロテイストとテラコッタカラーにファー、大きいアクセは今すぐ買って
いかがですか。キーワードとしてはレトロ柄・チェック×チェック・カラーファー・スカンツ・テラコッタカラーというあたりを押さえておけばOKです。
アクセは大ぶりのものが流行ります。ネックレスは3重のロング、ピアスは左右非対称でぶら下がり系です。こういう小さなトレンドも取り入れて、2016〜17年の冬もどんどんお洋服を着まくりましょうね〜。

【こちらの記事もおすすめ♪】

『ダウンコート コーデ』レディースおすすめコーディネート♪

30代・40代のレディースファッション!今年の冬服はこれを着よう♪

必見!男ウケファッション総まとめ!《秋冬編》

『Pコート コーデ』定番アイテム”Pコート”の着こなし方を紹介|冬/レディース

『スウェットパンツ コーデ』のレディース 着こなしポイントを紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です