一歩上のサイクリストを目指す人におすすめなビンディングシューズの紹介

皆さんはサイクリングなどでロードバイクに乗るときに、ビンディングシューズとペダルは使用するでしょうか。初心者の方であれば、この2つを使うか使わないかは大きな悩みどころかもしれません。そんな疑問も多いビンディングシューズに関して、今回は「シマノ(SHIMANO) SH-M089WE ビンディングシューズ 」を紹介していきたいと思います。

41bluuibdtl-_sx355_
スポンサーリンク

そもそもビンディングとは、何を目的に使用するものなのかというと、足とペダルを固定することで、より効率的なペダリングが可能となり、より少ない体力で長い距離を走ることを目的に使用するものなのですが、初心者の方であれば、ペダルとシューズを固定することに不安もあるとは思います。なぜなら、固定されていないときよりも転倒してしまう可能性が高くなるからです。しかし、ビンディングを体験してしまうと、この楽な感覚からは離れられなくなってしまいますし、サイクリングをより楽しむことができるようになると思います。なので、最初は不安かもしれませんが、安全な場所で練習すれば慣れることができますので、積極的にチャレンジしてほしいと思います。

さて、今回紹介する「シマノ(SHIMANO) SH-M089WE ビンディングシューズ 」についてですが、こちらのシューズの価格は1万2000円から1万6000円(amazonより)となっており、初心者用のビンディングシューズとしては、普通ぐらいの価格だと思います。amazonですと一番安くて5000円ぐらいのものもありますし、そう考えると品質については、ワンランク上の商品であると考えてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ですが、初心者の方で、お金に余裕のある方であれば、これぐらいのものを買っておくことをおすすめします。この商品の特徴についてですが、ビンディングシューズに取り付けられているベルトを利用して、調節することができます。安いビンディングシューズであれば、マジックテープなどで調節するのですが、ベルトで調節できるということは、より自分の足に合った仕様できるということで、それができればよりビンディングシューズの効果を高めることができます。

さらにはシューズ前方の剛性が高く、これによってペダリングを安定させることができます。さらには、SPDペダルはそもそもマウンテンバイクに乗るときに使うモノなので、トレイルに最適な形状になっています。どうしてもロードバイク用のSPD-SLペダルでは、サイクリング時の歩行に難がありますので、この形状はとてもありがたいですね。

この商品の特徴から、どんなひとにおすすめかについても書きたいと思います。この商品は特に、初心者の方でそこそこしっかりとしたシューズをあまり高すぎない値段で購入したいという人で、これから徐々に本格的に自転車に乗ってみようと思っている人にお勧めだと思います。この値段でクオリティも充分ですし、なによりビンディングシューズの見た目がやはりかっこいいですよね。さらには自転車に乗るだけではなく、言った先々で観光や買い物、食事を楽しみたいという方であればSPDペダル用のこのシューズを買ったほうがいいと思われます。歩けるというのは大きなメリットですからね。
いかかがだったでしょうか、シューズ一つとってもその特徴にはいろいろなものがあるので、商品の説明やレビューなどをよく読んで検討されたほうがいいですよね。今回紹介した「シマノ(SHIMANO) SH-M089WE ビンディングシューズ 」の情報が読んでくれた人の自転車生活のお役に立てたら嬉しく思います。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です