ジャケットのレディース 【夏編】|コーデと着こなし方を紹介!

ジャケット

こんにちは〜。オシャレしまくっていますか。
夏だからって、涼しい服ばかり着られる人は少ない。

 

仕事柄、ちゃんとシャツを着て、ジャケットも着なくちゃいけないっていう場面はあります。夏でもジャケットって、分かるけど、暑いよなあ。

スポンサーリンク

 

着ているほうも暑いけど、見ているほうも暑いんだろうなあって思うんです。涼しく着るコーデって、あるかな。

 

 

ジャケットのコーディネート集♪

ジャケット
出典:http://wear.jp/

 

ジャケット
出典:http://wear.jp/

 

ジャケット
出典:http://wear.jp/

 

ジャケット
出典:http://wear.jp/

 

ジャケット
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

ジャケット
出典:http://wear.jp/

 

 

ジャケットのコーディネートポイント♪

 

■Vネックカットソーとクール系パンツ×ジャケット

夏のジャケットが涼しく見えるコーデ、ありますよ〜。

 

コーデの神様は、あらゆるシーンで使えるコーデを用意してくれているのだ。
まずインナーにはVネックのカットソーを。色は白、白です。他はちっとも涼しそうに見えませんから、白だけでいい。もちろん無地ですよん。ボトムはスキニーパンツ。

 

カラーは何でもよろしい。さわやか系のカラーなら、何だっていいでしょう。白ボトムはもちろん。スカイブルー、クリーム、オフホワイト、ピーコックブルーなど、クール系ならなんでもOK。
この取り合わせが結局一番涼しげに見えるんです。

 

ジャケットはネイビーでも黒でもいいけど、そでは七分丈にしてね。

 

 

■台形ミニスカート×ジャケット

涼しく見せるためには、ボトムはちょっと短くてもいい。

 

こういう人はボトムに台形のミニスカートをはきましょう。

 

台形スカートは万能スカート。どんなコーデでもキチンとまとまります。色は白がおすすめ。ダークカラーは暑苦しく見えます。
インナーにはライトグレーの丸首トップスを。カットソーでもニットでもかまいません。

 

ジャケットはライトグレーでもベージュでもいいですよん。

 

丸く開いたネックのあたりに、パールをつけると涼しげです。え、つけるほうは涼しくない?でも見るほうはとっても爽やかに感じるんです。
これに白のパンプスをはいたら、どこでも涼しげだとほめられますよん。

 

 

■ビビッドカラーのボトム×ジャケット

ボトムに思い切ったビビッドカラーを持ってくるのも効果あり。

 

オフィス仕様にはなりませんが、カジュアルシーンで使えるコーデです。
インナーに白×黒のボーダーカットソーを着て、ボトムにグリーンのコットンパンツ。

 

カーキじゃないですよ、ビビッドなグリーン。そしてジャケットは白。ここまでやれば、かえってさわやかさが強調されてくるもんなんです。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

 

《春服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

 

《夏服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です