勘違い女の特徴まとめ

勘違い

今回のコラムでは「勘違い女の特徴」をまとめてみました。

 

貴女の周りにはいませんか?勘違い女。。

スポンサーリンク

自分では自覚がないので、もしかしたら貴女も。。!って事に誰しもなりかねません。

是非、周りの友達や自分と比較してみてくださいね♪

勘違い

 

勘違い女の特徴

自分に興味を持ってると常に勘違い

けっこう多いのが、「男性がみんな私を見ている」と思っている勘違い女、です。

実際はどうかわからないのにもかかわらず、こっちを見ている。。気がする。

大抵の場合は、女性側が意識して周りを見ているから自然と目が合う確率が上がり、周りをこっちを見ていると勘違いしてしまうケースですね。

 

自撮り写真を毎回SNSに公開

有名人やモデルの女性は、ある程度自身があるのは当然のことでしょう。

また自身がないことには、自分の魅力を商売にすることが出来ないため、あえて自撮り写真を公開する人も多いです。

しかし、一般人において、このような投稿ばかりする女性の多くは勘違い女であることが多いのです。

自分の顔写真などを頻繁にアップすることによって、需要があると思っているのです。

要は自分の顔やスタイルに過大な自信を持っていて、それを見てもらいたい欲求が強い人と言えます。

謙虚な女性や、自身が過大にない女性の場合は、決して自分の写真を、ましてや自撮り写真をアップすることは少ないものです。

また、その写真に良いコメントをされるとさらに悪化してしまうので、気付かせるにはコメントをしないことが効果的でしょう。
出典:http://za-sh.com/

上から目線

勘違い女に多いのが、何故かいつも上から目線。

そして男の評価をやたらしたがる。

「あの男のファッションよくわかんないよね〜」

「男って〜◯◯だよね〜」

など、完全上からの意見を口にしたがります。

 

すぐ自分に置き換える?

例えば男友達に、「明日って休みなの?」と聞かれたとします。それを、普通なら友達がとくに意味もなく会話の1つとして聞いてくれたと思うのですが、勘違い女は違います!もしかして私の事好きなの?とすぐに思ってしまいます。

スポンサーリンク

そう思ってしまった事で意識してしまい、顔が赤くなったり、返答がおかしくなったりします。質問をした男友達は、「いやいや、勘違いするなよ」と思うようです。

どんな質問にも共通して思うようです。もう1つよくある例をあげましょう。仕事の同僚の男性が別に好きな人がいて、それを相談したい為に、自分に対して、「初めてのデートならどこに行きたい?」と質問されたとします。

相手は自分に、女性としての意見を聞きたいだけなのに、勘違いしてしまい、「この人私の事好きなんだ。」「さりげなく私をデートに誘っているんだ。」と素直に思ってしまうようです。

相談をした男性は、まさか相手が勘違いしているなんてもちろん分かりませんからどんどん質問してきますよね。それと同時に勘違いもどんどん膨らみます。
出典:http://love-to-all.jp/

 

モテる自慢

勘違い女は、聞いてません!というようなモテる自慢が突然始まります。

「私ってああいう男性からよく連絡先聞かれるのよね〜」

「すぐ飲みに誘われるんだよね〜」

など、まるで男性からアプローチされているとアピールしてきます。

 

明らかに合っていない服装

女性は年齢に合わせて大抵ファッションを変えていくものです。

10代の頃と30代の頃とでは、おそらくほとんどの人が好みや感覚が変化していくでしょう。

しかし勘違い女になってしまうと、10代が着るような服を30代になっても無理して着続けていることがあるのです。

中身が若いことには全く問題ありませんが、ファッションは人が感じる印象が強く、中には内心「無理しているな」と思っている人も多いでしょう。

無理してミニスカートを履いたり、いつまでも生足で勝負したり、誰も見ていないのにも関わらず、若さをアピールしようとする人も勘違い女の部類に入ります。

こうした女性の場合は、生涯気付くきっかけを得ないでいると、派手なおばあさんになってしまうこともあり得るでしょう。

出典:http://za-sh.com/

 

 

【こちらの記事も読まれています♪】

 

腹黒い女特徴6つ

 

復縁の成功体験談10つ

 

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • pudddingting より:

    「男に媚びない自分カッコイイ」と思い込んで
    必要以上にガサツな言動をするパターンもありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です