彼女にイライラする6つの理由

どんなに大好きな彼女にもイライラすることはあります。付き合いが長くなればなおさらです。でも、彼のイライラには要注意ですよ。イライラに気づかないで放っておくと、彼の中に不満がどんどん積もり積もっていきます。

そしてある日突然別れを告げられるということに…。そんな悲劇が起こらないように、彼氏が彼女にイライラする理由をまとめておきました!あなたは大丈夫?

スポンサーリンク

 

 

彼女にイライラする

 

1.何を言いたいのか分からない話にイライラ

 

女性って、とりとめもない話が好きですよね。結論なんてどうでもよくて、話をすること自体が楽しいんです。でも大半の男性は違うので要注意ですよ。

男性はとりとめのない話が苦手です(特に理詰めで考える男性はその傾向が強いです)。そういえば男性って、理由もなくしゃべることって少なくないですか?用事があるからしゃべる、みたいな。

「?でね、?だったのよ、それでね、、、」と話した後に「で、結局何が言いたいの?」と彼から悲しい質問を受けることになるかもしれません。

 

2.他の男性と仲良くする姿にイライラ

これはかわいいイライラかもしれませんね!要するにヤキモチです(笑)。

自分が近くにいるのに全く気付かず男友達と楽しそうにおしゃべり、しかも笑い転げてボディタッチなんてしてるのを見た日には…もうイライラマックスかもしれませんね。

でも要注意なのが、彼氏にヤキモチを妬かせようと思って、わざと目の前で他の男性と仲良くすることです。そんな魂胆を見破られた日には、一気に嫌悪感を持つイライラになってしまいますから要注意です!

 

3.気がきかないことにイライラ

彼女が気がきかず、ボーッとしていたら、もうイライラを通り越してあきれるかもしれません。彼氏である自分に対して気がきかないのはまだ我慢できるかもしれません。

でも、自分の友達や周りの人に対して気がきかないとイラッとしてしまうかも。

スポンサーリンク

例えば彼の友達が挨拶してくれてるのに不愛想に返事する、電車やバスで席を譲らない、飲み会があっても飲むだけで何も手伝わない、皆が忙しい時に手を貸さない、などです。

気をきかすことが苦手でも、一生懸命動こうとする姿勢が大事ですよ。

 

4.ヤキモチをやきすぎるのにイライラ

ちょっとぐらいのヤキモチなら、むしろかわいいもんです。「もうしょうがないなぁ」なんて微笑ましく思います。でも付き合いも長くなって、度が過ぎるとウザいだけです。

女友達としゃべっただけで機嫌が悪くなる、男友達と遊んでもヤキモチをやく…そのたびにご機嫌とりなんて、疲れてしまいます。しかも信用されてない感じもしますよね。

ヤキモチはほどほどにしておきましょうね。

 

5.ワガママにイライラ

付き合い始めはおとなしくしていても、一緒にいるのが長くなるにつれだんだんワガママになっていく女性っていますよね。困ったもんです。

ヤキモチと一緒で、少しぐらいのワガママだったら許せるでしょう。でもそれが日常になってくるとイライラしてしまちます。実際、男性が苦手な女性のタイプ上位に必ず入るのが「ワガママな女性」です。

自分の思い通りにならないと気が済まないあなた、気持ちを改めてくださいね。

 

6.グチや文句にイライラ

誰かの悪口や仕事のグチを彼にずーっとこぼしていませんか?男性はそもそも建設的でない話がキライです。最初は「ふんふん」と聞いてくれていても、毎回毎回聞かされているとイライラしてしまうでしょう。

さらに女性は話を聞いてほしいだけなのに、問題解決しようとする彼が「それは君のここが悪い」とか「こうやって解決したら良いんじゃない?」とかアドバイスし始めたらもう大変です。

ただ共感してほしい彼女は「なんでそんなこと言うの!」と頭にくるし彼は彼で「じゃ、どうしたいのさ?」となります。お互いイライラしてしまいますね。

 

まとめ

男性はイライラしているのをなかなか外に出しません。出た時はかなり深刻、末期状態です。取り返しがつかないことにならないためにも、「あっ、イライラさせてしまったかな」と思ったら早めに謝っておきましょう!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です