カップルの別れの原因で一番多いTOP3パターン

好きという気持ちが通じ合って付き合い始めても、いつの間にか二人の気持ちの間にすれ違いが出来て、それが原因でカップルがお別れするということも少なくありません。付き合うということにも労力がいりますが、別れるという時にも、身体的にも精神的にも労力が必要となります。できれば一度好きになって付き合うようになったカップルなので、長続きするのが一番なのですが、どうして別れることになってしまうのでしょうか。その別れの原因で多いものを3つご紹介していきます。

・別れの原因で多い理由、Top3飽きた
付き合い始めというのは、お互いに相手のことを知りたいため、会話も多いですし、お互いの存在が新鮮です。そのためどこに行っても何をしても楽しさが大きいのです。しかしながらだんだんと一緒に過ごす時間が長くなると、お互いの存在が空気のような存在となり新鮮さがなくなってしまうのですね。それが一種の飽きたという感情を招くようになります。
この飽きたという状態は、一種の恋愛のマンネリ化を象徴するものです。これをクリアするためには様々な方法があり、クリアできるとよりカップルの絆が強くなると予測されます。しかしながら、本来二人でクリアするべき問題を一緒に乗り越えることが出来ないほど、お互いの存在に飽きてしまうことだってあるのですね。それが一種の別れの原因になってしまうのです。
この理由により別れるカップルは少なくありません。あなたの近くにもいませんか?

・別れの原因で多い理由、Top2体の相性が合わない
付き合い始めには、お互いの身体を知ることも一つの情報収集であり、相手を知るための方法でもあります。しかし中には、体のつながりを好まない人っていますよね。精神的なつながりはあってもいいけれど、体のつながりはなくてもいいという人も…。
しかしどんなカップルであれ、始めはお互いの本心を隠して、相手に悪いから、また嫌われたくないという理由でカップル生活を送ることだってあるのです。
しかしずっと我慢をしていたら、いつかそれが爆発するときだってあるのではないでしょうか。カップルでもお互いに信頼関係が出来て、相手の存在が当たり前になったら、今日はしたくない、触れてほしくないということだってあるはず。また今まではそれも楽しかったけれど、段々マンネリ化してきて、あれ?と思うようになったということも。そんな思いがカップルの別れの原因になることもあるのです。

・別れの原因で多い理由、Top1ほかに好きな人が出来た
付き合っているときってお互いの将来の話をすることもあるかもしれませんが、正式に婚約などをしていない場合には、お互いの将来に責任を持つ必要はありません。恋愛というのはその自由なところがいいのですね。しかし自由な恋愛をしていると、カップルのどちらかに好きな人が出来たということもあるのです。カップルあ互いに魅力的で相手をひきつけておく能力があれば、いつまでも離れず一緒にいることが出来るかもしれません。しかしながら、相手に対する好きという感情の浮き沈みもありますし、ほかの人を見ていいなと思うことだってあるのですね。
そのため付き合っていてもほかに好きな人が出来るということだってあるのです。それが人間の感情なのですから。それを黙って付き合っていたら、浮気ということになり喧嘩の引き金になって、けんか別れするということもあります。また黙っていることは心苦しいから本心を相手に伝えて、別れるということもあります。
どちらにしてもほかに好きな人が出来るということは、カップルにとって大きな問題ですし、それが別れの原因の一番になることが多いのです。

・まとめ
ここまで別れの原因についてみてきました。どれも予測できそうな理由が多かったのではないでしょうか?カップルの信頼度や絆によってもこの原因がどの程度影響するかわかりませんが、別れの原因となることは間違いありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です