彼氏から連絡がない、、そんな彼氏の心理4選

大好きな彼氏となかなか予定が合わなくて会えない日々が続いていると、連絡ツールが記帳な彼氏とのつながりになってきます。

しかし、彼氏から連絡がないと頻繁に会っていても、なかなか会えなくても心配になってしまうこともあります。そこで、彼氏から連絡がない、、そんな彼氏の心理についてご紹介します。

スポンサーリンク

彼氏から連絡がない

IMG_0896_s

 

 

◆連絡に対する重要度が低い
男性の中には、とてもまめに連絡してくる人もいれば、反対にこまめに連絡を取ることが苦手な人もいます。連絡無精の男性の場合、相手が彼女であっても連絡することにかんしての重要度が低く、連絡無精な彼氏から連絡がくることはあまりないのは仕方のないことです。

男性にとって恋愛とは、女性のように毎日連絡しあってラブラブでいたいというものではなく、彼女と直接会って見て、触って、互いの愛情を確かめるものだと考えている人がおおいようです。ですので、連絡がこないということは必ずしも気持ちが冷めてしまったというようなネガティブなことではなく、彼氏の中での連絡ツールの重要度が彼女より低いだけです。

直接あっていちゃいちゃしたいと考えているのが彼氏の本音ですので、もともと頻繁に連絡を自分からしてこない彼氏だったら、連絡が来なくてもあまり心配する必要はないと考えられます。

 

◆彼女に束縛されたくない
電話やメール、LINEの特徴としては、どこにいても手軽に連絡が取れて相手と繋がることができることです。それが、いいと考える人もいれば、ちょっとうっとおしいと考える人もいます。

スポンサーリンク

もし、彼氏から連絡がこなくてその件について彼氏を責めたりしてしまったら、更に連絡がこなくなります。連絡がとれないということだけで愛情を測ることは出来ないのですが、彼氏に夢中になっていて、なおかつ自分に自信がなくて不安を抱えている女性は、彼氏からの連絡が少し来なかっただけで、その点について責めてしまうことがありますが、彼氏からしたら、彼女といない時の行動に関してもとやかく言われる筋合いはない、自分には自由がないのかと窮屈に感じてしまいます。

そのうちに、彼女へ連絡することが億劫になり、最終的に彼女自体を億劫な存在と思ってしまうことに繋がってしまいます。連絡が来ないからといって責めるのはやめておいた方がいいかと思います。

 

◆多忙すぎて連絡を取れる心理状態ではない
男性は、一度に違うことを考えるのが苦手な傾向にあります。仕事や学校のことで多忙な状態の場合は尚更です。気持ちに余裕がなくなってくると、大好きな彼女のことでも考える余裕がないときがあります。

この時に、連絡がこないことで彼氏を責めると、ただでさえ余裕がないのに、そこを邪魔してくる彼女の存在がうっとおしいと感じてしまうきっかけになってしまうので、その時には彼氏から連絡が来ない寂しさを少しこらえて、「仕事大変だろうけど頑張ってね」といったねぎらいの一言をメールで送る程度にしておくと、一段落ついた時には、彼氏からしっかりと連絡がくるはずです。

 

◆浮気の可能性がある
あまり考えたくはないことですが、彼氏から連絡がないというのは彼女に後ろめたいことがあったりして連絡がとれないこともないとはいえません。彼女に対して後ろめたいことというのは、彼氏が浮気している可能性があるかもしれないということです。
特に長く付き合っていてマンネリ化しているカップルには起きやすい事件である浮気の可能性も否定できません。また、更に最悪な場合だと彼氏が実は既婚者だったということも否定できないので、何か怪しいと思った時は、事実確認をした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です