彼氏が信用できない、、その原因3選

大好きな彼氏のことなのに信用できないと悩んでいる人は意外に多いようです。
なぜ彼氏のことを信用できないのかというとその人によってさまざまなことが挙げられてくると思いますが、信用していないということはカップル間での信頼関係ができていないということに繋がってしまい、彼氏が信用できないのであれば別れるしかないのかと悩む人が多いです。

実際、彼氏を信用していないとそれが彼氏本人に伝わってしまうと1人の仲に影響があることは否定できません。

スポンサーリンク

また、彼氏に過失がないのに彼氏を信用できないという状況であれば、彼氏を傷つけてしまうことにも繋がってしまいます。
では、今回は彼氏が信用できないと感じてしまう原因をご紹介します。

 

彼氏が信用できない

girls-555657_640

◆なんでも自分の思い通りにして欲しいと考えている
彼氏に対して自分がどう思っているのかということを、冷静に考えてみてください。もし、
彼氏になったから、なんでも自分の思い通りにして欲しいという考えがあるのであれば、それが彼氏を信用できない原因です。

人間が完全にコントロール出来るのは自分自身だけです。その自分自身のことでさえ感情の高ぶりによってコントロールできなくなってしまうことがあるので、他人である彼氏のことを自分の思い通りに動かすことは困難なことなのです。

また彼氏が何を考えているのかわからなくて不安だと感じることから彼氏を信用できないという人もいるかと思いますが、お互いの気持ちを知るということは、それが付き合っていく上での楽しみですし、一緒にいる時間が長くなれば、言葉にしなくても気持ちが伝わるようになってくるものです。

スポンサーリンク

まずは、彼氏を自分の思い通りにしたいと考えるのではなく、心に余裕を持って思い通りにならないことも楽しんでください。
そうはいってもなかなか意識を変えることは難しいと思います。その場合には、彼氏のことを考える時間を少し減らせるように、仕事や趣味、友人付き合いなどに時間を当てて忙しくしておくといいかもしれません。

◆自分に自信がない
彼氏を信用できない人の特徴として自分に自信がないことが挙げられます。これは自分に自信がないことが原因で「なんで彼氏はこんな私と付き合ってくれているのかな」「彼氏に捨てられてしまうかも」などネガティブな感情になりやすく、そこから彼氏を信用できなくなってしまうことがあります。彼氏があなたと付き合っているのは、好きだから付き合っているのです。

まずは、好きな人と両想いになれた自分はすごいんだということを自信に持ってください。恋愛とは、片思いで終わることもあれば、失恋しておわることもありますが、世界中に多くの人がいるなかで今の彼氏と両想いになれたということはそれだけでとてもすごいことなのです。

また、彼氏自身もせっかくできた彼女なのですから、一緒に楽しい時間を共有していきたいと考えているはずです。ここで、あなたが彼氏を信用していないのでは、彼氏の望む幸せな時間を過ごすことができなくなってしまいます。
せっかく付き合っているのだから、お互いに幸せな時間を築けるように、自分に少し自信を持って、お互いがお互いを幸せにできるように2人の絆をしっかり築いてください。

◆トラウマがあるから
彼氏を信頼できない人の中には過去のトラウマによって彼氏を信用できないという人もいます。人間相手が友人であっても交際相手であっても家族であっても親しい人に裏切られると、いつまでも心に残ってしまう傾向があります。

過去の彼氏に浮気をされたことや過去の彼氏に嘘をつかれたなどの経験で今の彼氏も自分を裏切るのではないかと信用できなくなってしまうのです。
しかし、過去の彼氏はあなたのことを裏切ったかもしれませんが、今の彼氏は過去の彼氏とは別の人です。過去の彼氏と今の彼氏を重ねてみることは今の彼氏に失礼ですので、まずは、裏切られることを恐れずに今の彼氏と幸せになることを最優先することが大切です。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • riri より:

    私には3年付き合っている彼氏がいます。
    今の彼は浮気は絶対にしない自信はあります。
    しかし、元彼に私の友達と浮気をされていた過去があります。
    なので、今の彼氏には関係ないのに、どうしても元彼の一件がチラつき、今の彼氏のことを信用できない時があります。
    申し訳ないとは思うのですが自分ではどうにも出来ず、私は友達に励ましてもらって、少しずつ彼と元彼は別の人だと思うように努力しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です