大好きな彼氏とずっと幸せでいるためにしたい事5選

彼氏とラブラブな時期は、今の彼氏とずっと一緒にいたい、結婚したいと考えている人がほとんどだと思いますが、長く付き合っていくと少しずつ特別な存在であることがわからなくなって、些細なことでケンカしてそのまま別れてしまうこともあります。そうならない為にも、今回は大好きな彼氏とずっと幸せでいるためにしたい事をご紹介します。

 

彼氏とずっと幸せでいるために

IMG_2243_s
スポンサーリンク

◆こまめに連絡をする
お互いに忙しくてなかなか会えない時に、連絡を取っていないと相手が自分のことを好きかわからないと不安になり、その気持ちが彼氏とのすれ違いを生んでしまい別れの原因にもなってしまうこともあります。

付き合っているのだから言わなくてもわかるとは思わないで、大好きな彼氏とのスレ違いをなくすためにも毎日些細なことでいいので、連絡をこまめにすることが大切です。毎日好意を伝えるメッセージでもいいですし、最近はLINEで気軽にメッセージのやりとりもできるようになっているので、LINEのスタンプだけでもいいです。

もしくは、朝の挨拶や、夜の挨拶程度の短いメッセージでもかまいませんので、こまめに連絡をしてください。ただし、あまりにも連絡の頻度が多すぎると忙しい彼氏の負担にもなってしまうので、連絡は多ければいいというわけではないので、彼氏のペースに合わせながら連絡の頻度を決めてください。

◆女性らしさを失わない努力
男性はいつまでも彼女には綺麗な理想の女性でいて欲しいと考えています。長く付き合っているからと言って、もう何見られてもはずかしくないといった考えでは、彼女が特別な存在であることが彼氏の気持ちの中で薄れていき、それが気持ちの擦れ違いの原因にもなってしまいます。

自分の魅力を彼氏に見てもらうために、自分磨きを怠らないようにするといいです。また、自分磨きで魅力的になる彼女をみて、彼氏は自分のために綺麗でいようと頑張ってくれているとうれしくなるので、そういった意味でも自分磨きは必要です。

スポンサーリンク

◆たまにはデートに変化をつける
長く付き合っていると、デートがだんだんパターン化してしまい、新鮮さがなくなっていきます。

もちろん、中にはいつもと一緒が落ち着くからいいというのほほんとしたカップルもいますが、ずっと同じようなパターン化しているデートを続けていると、新鮮さがなくなることで、2人の関係自体がマンネリ化してしまうこともあり、それがいつしか別れに繋がっていくこともあります。デートする場所や待ち合わせの時間を変えるだけでも新鮮さが味わえるきっかけになります。

イベント情報やデート情報、行きたいお店など興味がある情報があれば彼氏に話してみると、次に行くデートの予定が決まり、今まで以上に毎回デートが楽しみになるかもしれません。

◆記念日や思い出を大事にする
記念日に対してあまり執着しない人もいますが、記念日を大切にすることも彼氏を大事に思っているいいアピールになるので、記念日を迎えた喜びを2人で共有すると絆が深まり、長続きしやすくなります。最近ではカップル専用アプリもあるので、それを活用して2人だけの思い出を記録して残しておくということもいいかもしれません。

◆将来が楽しみなカップルを目指す
ずっと長く一緒にいるということは、結婚も視野に入れる必要があります。
とても魅力ある女性でも、付き合う分にはいいけど結婚相手となると少し違うと考えられてしまう人もいます。

結婚する以上は共働きでもそうじゃなくても女性は家事に携わる機会が男性よりは多くなります。男性の求める結婚相手の条件としては、家庭的であることや、仕事から疲れて帰ってきた時に笑顔でお帰りと出迎えてくれて、疲れを癒してくれる女性であることが多いです。

ですので、ずっと一緒にいたいと思うのであれば、彼氏にこの人と結婚したいと思わせることができるように努力する必要があります。先ほどご紹介した自分磨きの中に、家事がしっかりできるようになることも入れておくと、彼氏からもずっと一緒にいたいと思ってもらえるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です