ユニクロのカシミヤニットのコーデ・着こなし方を紹介!レディース編

グレーカシミヤ

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
冬になると大活躍のニット。なかでもカシミアは、光沢といい肌ざわりといい、まさにニットの王様です。値段の高いのが玉にキズだけど、最近はプチプラブランドでお値打ちに出てきましたねっ。これなら買えるんだけど、定番のグレーニットはコーデがいつも同じになっちゃう〜。

スポンサーリンク

 

カシミヤニットのコーディネートポイント♪

グレーカシミヤ
出典:http://wear.jp/
■グレーカシミア+ライダースジャケット
グレーのニットは上品でボトムスやアウターとも合わせやすい。クローゼットには1枚と言わず、2枚でも3枚でも持っておきたい定番です。これを着こなすのは、ちょっと大変なんだなあ。どんなモノとも合わせられる優等生だけに、フツーの面白みのないコーデになりがちなのよ。
まずはちょっとハードめコーデ。
グレーのカシミアニットに黒のミニフレアーを合わせよう。このコーデはミニフレアーが大事なので、カラーはともかくフレアースカートを用意してね。黒が一番いいけど、ネイビーもしくはカーキ(オリーブグリーン)でも何とかなります。
最後に黒のライダースジャケットを羽織るのがコツ。ハードアイテムと合わせるので、カシミアニットは丸首のラインが柔らかいものにしよう。
■グレーカシミアのツインニット+スキニーデニム
お金があって、ついグレーカシミアのツインニットを買っちゃった人。うらやましいわ〜(笑)。カジュアル派はデニムをはいてね。ツインニットのデザインにもよるけど、だいたいちょっとタイトなニットなので、ボトムもスキニーデニムで。足元はお嬢様らしくしたければリボン付きのパンプスをはきましょう。色味が欲しい人は、ポインテッドトゥの赤いヒールパンプスを。
全身ばっちりお嬢様コーデの時は、ツインニット+ベージュのフレアースカート。ティアードスカート(フリルが2段に重なっているスカート)でもふんわりしていて、ガーリーです。きちんと着たい日は、インナーのニットをスカートにイン。黒タイツに黒いパンプスで決めましょう。
■グレーカシミア+ダウンベスト+ストレートデニム
もっとカジュアルにしたい時は、 ボトムをブーツカットもしくはストレートデニムでね。ニットの上にダウンベストかモコモコの中綿ジャケットをはおってみてよ。スキニ—ジーンズをはく時は、ロングブーツをジョッキースタイルであわせちゃうのがいいかも。
グレーのカシミアニットは1枚で着ても十分存在感があるので、いろいろ重ね着しなくてもいい。だから着ぶくれしないメリットがあります。何か足したい時は、パールネックレスやプラチナの細いチェーンをつけてね。上半身をゴタゴタさせないのがきれいな着こなしのコツです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です