肩こり

美容・健康

肩こり 解消ストレッチを教えてくれる優良サイトまとめ!

投稿日:

どうもこんにちは!あきらです!

今日も相変わらず肩こりがひどくて悩まされています。。

スポンサードリンク

仕事上ずっとパソコンの前に座って一日を過ごしているので、ひどく肩こりに悩まされています。。笑

という事で、家に帰ってからずっと肩こりの解消法についてネットで調べまくりました!笑

いろんなサイトがあって良さそうなサイトをピックアップして、せっかくなのでSULALIの方で記事にしちゃうか!という事で今回は紹介記事という事で宜しくお願いします!!

肩こり

−1−
えっ!外国の人は肩こりを感じない!?日本人だけが肩こりを感じる理由と原因

最初に見つけたのは「ナースが教える仕事術!」というサイトです!

ガチのナースの方がサイトを運営されているそうで、ちょうど肩こり解消法の記事が更新されていました!

なんとそこに衝撃の内容が、、肩こりに悩まされいる人のって日本人だけ??!!

まじ!って思ってよく見ると海外の人にはそもそも肩こりという概念がないらしいですね。。

まあ実際にサイト見てみてくださいー!

−2−

10秒で肩がぐにゃぐにゃに!?今すぐ試せる「肩こり解消ストレッチ」4選

このサイトは肩こりの解消ストレッチ法を動画で紹介していたので、実際にストレッチしてみる分にはとてもわかりやすかったですね♪

ちなみに僕はここで動画見てストレッチを今実践している所です笑

ストレッチ後はとても気持ちよいですが、時間がたつとまだまだ肩こりがひどいですね。。

もうちょっと続けてみようと思ってます!

−3−

肩こり百科

ここは肩こりの原因や、肩こりの解消ストレッチなど事細かくテキスト情報で教えてくれているサイトさんです!

いろんなパターンの肩こりがあるんですね。。

記事の一部も紹介しておきます!

一番多い肩こりの原因は、「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」
便利になった現代社会における日常生活の副産物として、「生活習慣の乱れ」 「運動不足」 が、あげられますが、肩こりの原因の中で、一番多くみられるのは「筋肉の疲労」によるものです。
デスクワーク等による「長時間での同じ姿勢」、これに伴う「不良姿勢」「机と椅子のアンバランス」「不良姿勢による長距離運転」など、“全身を使わず、同じ筋肉のみ使いつづける”結果、筋肉が疲労をおこし、肩こりの原因として多くあらわれるのです。

出典:http://www.katacori.com/cause/cf.htm

スポンサードリンク

−4−

肩こりの原因は首にもある! - 整体師が教えたくない極秘ストレッチを知る

タイトルが少し煽ってます笑

が!このサイトでちょっとショックな内容が。。

今まで肩こりがひどい時は方を叩いて一時的に肩こりを解消してつもりが、実は逆効果だったみたいです。。

「一部記事引用」
「もむ」「たたく」は逆効果
もんだりたたいたりすると、筋繊維が壊れるケースや、血行不良の原因につながるケースがあります。肩こりを解消したいのに逆に悪化させてしまっては、何にもなりませんよね。自分でする肩こり解消法は、ストレッチが最良です。

出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/06/04/143/

−5−

たった5分で体のコリ解消! オフィスでできるヨガの先生直伝の簡単ストレッチ【肩こり解消!編】

このサイトではプロのヨガインストラクターが肩こりの解消ストレッチについて画像付きで教えてくれています♪

画像付きですので実践はやりやすいですねー☆

具体的に筋肉がどうとかこう、、とか。

サイトでどうぞ!笑

−6−

頑張る女の宿敵 肩こり撃退!オフィスで簡単に出来る"肩こり解消ストレッチ"5選

こちらはby.sさんです!よくFacebookで見かけますね♪

こちらの記事は会社のオフィスで簡単にできるストレッチを紹介されていました!

僕も会社のデスクワークなので後でじっくり見るとします。

肩こりの原因となるPCのモニターの高さやデスクの高さなど細かい所まで書いてありました☆

ありがたや〜。

−7−

PC作業から肩を守ろう!肩こり解消に効くツボ押し・ストレッチの対策方法まとめ

こちらもオフィスで簡単にでる肩こりの解消を紹介してくれてました!

サッとできるストレッチがいいですよね♪

記事一部引用
頭の位置はそのまま、手と頭とで逆方向に力を入れあうことで、筋肉を刺激します。

  1. 両手を組んでおでこにあて、そのままおでこを後ろに押すように力を入れます。同時に首を前に曲げるように力を入れ、ゆっくり5つ数えます。

  2. 組んだ両手を頭の後ろにあてて、両手と頭の力を逆向きに入れ合います。

  3. 右手を頭の右側にあて、手に力を入れると同時に頭を右に倒そうとしながらゆっくり5つ数えます。(左も同じ)

出典:http://liginc.co.jp/life/useful-info/102289

 

ー最後にー

参考になるサイトがたくさん見つかりました!

肩こりって本当に辛いですからね。。

では僕も改めてサイトを見て回ろうと思います。。

 

スポンサードリンク

-美容・健康

Copyright© SULALI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.