婚活で相手に求める相場の年収はいくら?

さあ婚活だ〜と思って、自分が結婚したいひとの条件をあげてみる。仕事は安定している正社員か公務員で、もちろん初婚。

年齢は自分よりプラスマイナス5歳かな。

スポンサーリンク

年収は最低でも500万円。こんな条件の男性は絶対に婚活市場にいませんが、女性が必要と考える年収を調べてみました。現実は厳しいですよ。

婚活で相手に求める相場の年収

1

■女性の希望は年収682.6万円
まずは数字で見てみましょう。女性が結婚相手の男性に希望する年収は、ずばり682.6万円です。最低ラインが427.0万円と言いますから、かなり高めの傾向ですね。これは全年代別の平均希望額で、年代別にみるとこうなります。
20代女性の希望額は608.3万円。最低でも376.5万円はほしいそうです。希望額はかなり厳しいですが、最低額がこれでよければ該当する男性も少なくないでしょう。20代だけに、自分の年収をベースに考えて年収額もやや低めです。
これが30代女性になると希望額が693.4万円で、一気に約90万円も上がります。最低でも427.2万円はほしい。上限と下限に差がありすぎる気がしますが、働く30代女性の年収もこれくらいの格差がありそうですね。

 

【関連記事】

バツイチで上手く婚活する方法とは?4選

お見合いの上手な断り方は、この3つ

50代独身女性の人が結婚するためにしたい事4つ

30代女性なら、この婚活方法4選がおすすめ

40代女性の成功する婚活戦略とは?

 

■40代は700万以上を希望
もっとも希望額が高いのが、40代女性です。金額は727.2万円。愛艇でも460.0万円はいるそうです。このくらいの金額になると、もはや笑うしかありません。

 

世の中には年収700〜800万円の男性は存在しますが、婚活市場には絶対に出回らない物件です。これくらいの稼ぎがあれば、自分で探さなくても結婚相手なんかどんどん寄ってくるものです。
40代女性の場合、自分の相手に考えるのが40代半ばくらいの男性です。サラリーマンでいえば年収が最も上がる年齢なので、妥当と言えば妥当なのかもしれませんが、やっぱり無茶な金額です。

スポンサーリンク

■現実はこれくらい
どれくらい無茶なのかと言えば、民間の男性平均給与を見れば一発です。
20〜24歳の平均給与は268.9万円。これは社会人としてまだまだスタートを切ったばかりですから、少ないのは当たり前。この年齢で結婚しようと思う男性も少ないでしょうから、仕方のない額です。
25〜29歳だと365.9万円です。

年収でいえば前のゾーンより100万円ほど上がります。

これはボーナス分が如実に反映していると思われますので、不景気の時はがくんと下がる可能性があります。ちなみに30歳以下の平均年収では、女性が希望する最低額の427.0万円には届きません。
30〜34歳になってやっと431.7万円。35〜39歳で505.3万円です。女性のみなさんいいですか、こんなもんが平均年収なんですよ。

■50代前半が頂点
平均年収が上がってくるのは40歳以降です。
40〜44歳が576.6万円、45〜49歳で632.5万円。40代後半でやっと600万円台に乗りました。20代女性の希望額にかなり近づきましたね。

ただし年齢差は約20歳。

これを超える愛があれば、年収もついてくるということです。最近はかなりの年の差があっても結婚するカップルが増えていますが、このあたりに理由がありそうです。
そして男性の平均年収が頂点になるのが50〜54歳の648.6万円。これを境に55〜59歳の598.7万円とわずかに下がっていきます。
こうやってくらべてみると、30代女性の希望額693.4万円にもとどかず、40代女性の希望する727.2万円は成層圏のかなたです。

 

■女性は働けない期間を想定している
もっとも、女性がこれだけの年収を希望するにはわけがあります。

女性にとってはこれが「世帯収入」であるということ。結婚してもしばらくは共働きですが、女性が妊娠、出産すると最低でも1〜3年くらいは働けなくなります。この間の夫婦と子供の生活費をすべて旦那さんの収入でまかなおうとすると、やはり年収は500万円ほしいということになるのです。
女性はつねに出産を頭においていますから、結婚する前からちゃんと自分が働けないときのお金も計算しているんですね。

■まとめ 理想論です
もちろん、上にあげた金額は女性にとっても理想論です。

これだけの金額を稼いでこなければ結婚対象にならないというわけではなく、これだけあると生活がしやすいという数字です。実際には年収500万以下でも幸せに暮らせますし、400万円でもちゃんと子供を育てています。
年収1000万円でも、ハッピーは買えないかもしれないということですね。まあ、多いに越したことはありませんが(笑)。

参考サイト:ダイヤモンドオンライン http://diamond.jp/articles/-/23417

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

3 件のコメント

  • モワ より:

    結婚相手だけにその収入を望むのでなくて、夫婦二人で働いてなら達成できると思います。
    20代で結婚する人は専業主婦になったりもするから別かもしれないけど。

  • miyu より:

    年収は多いほど良いには違いありません。
    結婚の条件の一つには当然入ってくるとは思いますが、
    自分も相手も、いつどうなるか分かりません。
    例えばリストラなんかの可能性も。あと、出産もしくは体調を崩したり…といった事情で働けなく時期があるかも。
    そう思うと、「相手に幸せにしてほしい」ではなく、「自分が心から相手の事を幸せにしたい…」と思える相手との結婚の方が理想なのかな…と思います。
    お金は、2人で稼げば何とかなるでしょう。

  • みんみ より:

    お金より愛…なんていうのはやっぱりきれいごと。
    貯金もしたいし、子供が出来たら可愛い服も着せたいし、習い事だってさせたいし。
    結婚とお金が切っても切れない関係なのです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です