酵素ダイエットでほんとに痩せられる?効果とやり方は?

これまでにも流行のダイエット法に挑戦して、そのたびに失敗してリバウンドしてきた…。こうなるとダイエットをやる気力もなかなかわいてきませんね。でも放っておいては体重が増えるばかり。なにか決定的なダイエット法はないか!とお探しのひと、酵素ダイエットはもうやってみました?

150606
スポンサーリンク

■酵素ダイエット…聞いたことはあるけど、どうやるの?
酵素ダイエットは、人間の体が活動するうえで欠かせない「酵素」を積極的に体に取り入れて体質改善をめざすダイエット法です。
酵素ダイエットの基本は「酵素をたくさん含む食品を食べる・飲む」ことです。そもそも酵素は体の中にあるものですが、日常の生活でどんどん消費されてしまったり加齢とともに足りなくなったりして、酵素不足になっている人がほとんどです。酵素をたくさん取り入れることによって、体を健康にして体重が減るのをうながす、というのが酵素ダイエットのざっくりした仕組みなのです。

とはいっても、酵素を含む食品なんて知らないよ…。こういう人がほとんどでしょうが、実はふだん食べているもののなかにも酵素をたくさん含むものがあります。納豆やヨーグルト、キムチといった発酵食品です。さらに酵素ダイエット用に開発された酵素ドリンクをプラスして飲めば、かなりの量の酵素がとれます。とにかく食べるだけ、飲むだけでいいというのがカンタンでいいですよね。
それでは、酵素ダイエットに興味はあるが、いったいどうしたらいいのかよくわからない人や、面倒なダイエット法は続かなかったという人は、まず酵素ダイエットの仕組みを理解してから始めましょう。仕組みがわかれば、失敗することも少ないんです!

■なぜ酵素を体に補充すれば痩せられる!?
なぜ酵素をとることで痩せられるのか。まず酵素の説明から始めましょう。
酵素というのは2種類に分かれます。消化酵素と代謝酵素です。消化酵素というのは、胃腸の中にあって食べたものの消化を助ける酵素で、代謝酵素は体の細胞の代謝を助ける酵素です。どちらも人間が健康的に生活していくのに不可欠ですが、使えば使うほど消耗していきます。なくなってしまう酵素を外からおぎなう、または体内にすでにある酵素を元気にするために発酵食品を食べたり酵素ドリンクを飲んだりするわけです。

では、酵素が必要なだけちゃんとあると、なぜ痩せるのか。ひとつには、消化酵素が足りているので食べたものがきちんと消化されるので便秘になりにくいからです。また、代謝機能がうまく働くようになり、体内の老廃物が排出されやすくなって、むくみもかるくなります。
基礎代謝がアップするのも大事で、体内にある脂肪がエネルギーに変わりやすくなり、燃焼率がアップすることもダイエットに効果があるようです。
つまり酵素ダイエットの目的は、機能が低下している胃腸や細胞に必要な酵素を届けることで、健康になる→無駄に脂肪をため込まない体になることなんです。

■ネックは、酵素を取り入れた後すぐに痩せるわけではないこと
体の弱りをなおして、脂肪が燃えやすいよう体質改善する。これが酵素ダイエットの究極の目的なので、誠に残念ながら、酵素ドリンクを飲むだけで短期間に痩せるということはむずかしい。体の修復には時間がかかりますから、酵素ダイエットというのは2か月、3か月かけて少しずつ痩せていくダイエット法なのです。

酵素ダイエットについては、ネット上などでやや過激な売り文句があふれています。たとえば「失敗続きのダイエットがたった1ヶ月で成功♪」や「酵素を飲んで〇か月で〇キロもやせた!」などですね。
あれはウソではありませんが(酵素ダイエットをきちんと段階をふんで正しくやれば、体重を落とすことは可能です)、酵素ダイエットには即効性はない、ということを頭に入れてから始めましょう。それさえわかっていれば「せっかく酵素ドリンクを飲んでもちっとも痩せなかった!」なんていう失敗は避けられるのです。

■基本は置き換え式ダイエット、1日のうちどの食事を置き換えるべき!?
酵素ダイエットで体重を効果的に落とすには、食事の置き換えをするのがいいでしょう。これは1日3回の食事のうち、1回を酵素ドリンクだけに置き換えるものです。置き換えるべき食事は特に決まっていませんので、「なるべく早く体重を落としたいので、カロリーが高そうな夕食を置き換える」という人もいれば「空腹感でつらいのはイヤだから、朝食を置き換える」という人もいます。

スポンサーリンク

朝食でも夕食でも置き換えるのはどっちでもよく、置き換えダイエットを始めてから「やっぱり朝職を変えよう」と自由に変えてもいいのです。ただ、いったん置き換える食事を決めたら生活リズムが整うまでしばらくはその食事スタイルをキープしましょう。
つらくない酵素ダイエットがしたければ、おすすめは朝食の置き換えですね。もともと朝はそれほどたくさん食べないですから、酵素ドリンクだけに置き換えてもそれほど空腹を感じません。むしろ、いそがしさのあまり朝食をまったく食べずに出かけるより、酵素ドリンクだけでも飲んだほうが胃腸にはいいんです。
もちろん、しっかり痩せたい人は夕食を置き換えるべきですし、月に1度くらいは酵素ドリンクを使ったプチ断食をやるべきなんです!プチ断食は、ほんとうに効果がありますよ〜!

■効率よく痩せたいのなら、置き換え式+月イチのファスティングも取り入れて
「断食」という言葉を初めて聞くと「いやいや、そんな激しいダイエットはムリ!」と思う人が多いでしょう。たしかに何も食べない何も飲まない、という断食はつらいもの。というか、それはもうダイエットではなくて修行ですね(笑)。

酵素ドリンクを使ったプチ断食(ファスティング)は、その名の通り24時間や36時間(1日半です)のあいだ、固形物を食べずに酵素ドリンクや水、豆乳など液体だけで過ごすことです。ふだんの食事をそっくり酵素ドリンクに置き換えるようなものですから、カロリーダウンは明白です。

しかもファスティングは1日で終わりません。断食そのものは24時間でも、前日から食事量を半分くらいに減らし、断食後も2〜3日かけて少しずつ食事量を戻していきます。たった1日のファスティングでも、前後を含めて4〜5日、回復期間をじっくりとる人なら1週間近くもカロリーダウンの状態が続くのです。
しかもファスティング中以外の食事も1食分は毎日酵素ドリンクで置き換えている。1ヶ月のトータルで確実に摂取カロリーを減らしていけるのが、酵素ダイエットのメリットです。

■体質改善もできる酵素ダイエット、デメリットはないの?
なんだか、酵素ダイエットのいいと頃ばかり言っている。ホントはそれほど良くないんじゃないの?と疑う気持ちはわかります。そこで、酵素ダイエットのデメリットを3つ挙げておきましょう。
まずひとつは、先に言ったように長く続けなければ体重は落ちない、ということです。たった1か月で劇的にスタイルが変わった!なんてことは、酵素ダイエットではほぼ不可能です。始めて1か月の時点では「おなかの調子が良くなったな」「置き換え食がつらくなくなった」というくらいしか感じないでしょう。本当の勝負はその先ですから、続けられるかどうかが酵素ダイエットの分かれ目です。

ふたつめは酵素ドリンクの味。酵素ドリンクはたくさんの種類がありますが、原材料の中に野菜や果物を発酵させたエキスが入っているものが多いんです。あるいは、発酵したものがそのまま含まれている。そのため独特の匂いや味があり、飲むのがつらいという人もいます。酵素ダイエットは酵素ドリンク以外の食品(発酵食品など)でもできますが、効率がいいのはドリンクです。それが飲めないと、効果が出にくいでしょう。
最後は、ドリンクの種類が多すぎること。あまりにたくさんあるので選びにくいんです。これはネットの口コミなどを参考にして、香料や保存料を使わず、自然由来の原材料を使っているドリンクを選ぶのがいいですね。

■まとめ 長く続けると体重ダウン&痩せやすい体に変化する!
酵素ダイエットは2か月、3か月と続けるうちに効果が出てきます。以前よりも摂取カロリーが減り、減った状態に体が慣れていくので、つらさも減ります。
こうやって酵素ダイエットが日常的になれば、しめたもの。続ければ続けるほど胃腸の調子が良くなり、消化酵素の消費が減って、消化に使わなかった分の酵素が代謝酵素になり、脂肪が燃えやすくなる。ここから先は、ダイエットのいい流れが続きます。
いい流れができるまで頑張りぬけるかどうかが、酵素ダイエットの大事なポイントです。長い目で見れば健康にもいい方法ですから、がんばりましょうね!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です