『クルーネックセーター コーデ』春のレディースの着こなし方

春になっても肌寒い日もある。だから薄手のセーターは片付けられない~。どうせ着るなら、シンプルな丸首のクルーネックセーターが使いやすい。春っぽくコーデしたら、4月の初めごろまで着られます。

 

クルーネックセーターのコーディネートポイント♪

 

■1枚で着ろ
春にクルーネックセーターを着る時の鉄則。1枚で着ろ(笑)。
いやわかるよ、セーターのインナーにシャツを着たり、フリフリブラウスを合わせているコーデがあったりするもんね。でも、やっぱりゴタついて見えるんだよ。
どうせ着るなら、クルーネックセーター1枚きり。それっきりがいいんです。そのかわりカラーにはこだわろう。アクアブルー、ベビーピンク、オフホワイト、ミントグリーンなど、いかにも春っぽいキレイなカラーのセーターを着ます。
そしてボトムは白デニム。ここで他の色のデニムを持ってくると、春の感じがしなくなる。大事なポイントですよ~。

スポンサーリンク

 

 

■シャギーならかわいいボトムを
春に着られるクルーネックセーターといっても、素材はいろいろです。リブニットもあれば、平織ニットもある。ほわほわのシャギーニット(薄型)もありなんです。
シャギーニットは無地もいいけど、春はボーダーもいいです。白×ベージュや白×ブルーのボーダーニットを、少しだけフワモコのシャギーで着ると可愛らしい。
トップスがかわいいんだから、ボトムもかわいいものを。フレアーショーパンやミニ丈のプリーツ入りフレアースカートなど、ガーリーなアイテムを合わせよう。

スポンサーリンク

 

ガーリーすぎると思ったら、ボトムは黒。これでしっかりおさまります。

 

 

■レザーフレアースカートも
クルーネックセーターがシンプルなアイテムなので、ボトムでは多少遊びがあってもいい。
ひざ丈のレザーフレアースカートや、黒のシックなチュールスカート、マキシ丈のスウェットスカートも合わせられます。
ロングボトムを着る時は、セ—ターの丈を短めにする。

 

これぐらいを守っておけば、そうそうコーデで失敗することも少ない安全パイのアイテムです。
定番の安パイだからこそ、クオリティにはこだわって。ちょっと高いかなと思っても、思い切って買ったほうがいいです。

 

質のいいセーターは2シーズン着ても生地がヘタってこないからね。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です