レディースで全身黒コーデってどうなの?おすすめの黒アイテム活用法!

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
さて、どんなおしゃれガールでもコーデに困ると「ま、黒にしておくか」なんて思っちゃいませんか?たしかにシーズンを問わずクローゼットにはブラックがありますが、しかし、これでホントにいいのかな?夏の全身黒コーデは暑苦しくなりがちだし、難しすぎるのさ〜。

スポンサーリンク
出典 http://zozo.jp/

出典
http://zozo.jp/

【黒はワンアイテムだけ】
真夏に黒を着るっていうのは「おしゃれガールなのよ!」って宣言しているようなもんだから、気を使います。周囲の見る目もちょっとキビしいよね。そこで、夏にこそ黒コーデがはえる鉄板ルールをお教えしましょう!
黒アイテムはひとつだけ。あとは白にする!
あ、かんたんすぎた(笑)?あのね、昔の映画でグレースケリーがビーチに登場するシーンがあるの。監督はデザイナーに対して「ビーチ中の男性全員がくぎ付けになる衣装を」ってリクエストしたら、なんと黒×白の水着で登場。そのさわやかさに圧倒されたんだって。
それくらい、黒×白の組み合わせは、間違いなし。真夏は、黒のボリュームだけ気をつけようね。黒にするのは全身どこかの、ワンアイテムだけだよ。
【黒×ネイビーはかなり上級者】
黒に白。かっこいいかもしれないけど、制服みたいでイヤって人。黒×ネイビーっていうのも、かなりおしゃれ上級者のセレクトです。黒とネイビーじゃ、同じようなカラーじゃんって思うでしょ?それが、一緒に着ると意外なくらいにカラー差がめだって、はっきり「別もんだ」って主張する組み合わせなの。
ネイビーって知的なイメージがあるし。黒と合わせるとモード感もでる。ブラックスカートにネイビーのカットソーなんて、オトナじゃないとできないコーデだよね。
真夏もいいけど、夏の終わりを先駆ける感じでつかうとさらに上級テクです。
【カーキでバランスを取る】
白やネイビー以外でおすすめなのが、カーキです。カーキってカジュアルなイメージでしょ。これが夏の黒をあわせると、いい感じに重さをとってくれちゃうわけ。とくに今シーズンはミリタリーアイテムなんかでカーキを使っているものも多い。
ちょっとコンサバなブラックワンピースをくずすのに、カーキのカーデをはおる・巻くとかね。何枚もほしくはないけど、一枚あるとコーデのバランスを取りたい時にサッと使えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です