『キュロットのコーデ』春夏の着こなしコーディネート術!

今日はパンツもロングスカートもはきたくない。デニムもイヤだしワンピースって気分でもない。だったら何を着ればいいのよ!って思う日は、キュロットですよ。キュロットなんてほとんど着ないって人もいるけど、コーデし放題だよ?トップスも選ばない、おりこうさんボトムなのです。

キュロットのコーディネート集!

シャツ×キュロット

スポンサーリンク
20150524001933599_276

白×キュロット

20160331203900223_276

白×キュロット

20160518204423094_276

カーキ×キュロット

20160524230046900_276

白シャツ×キュロット

20160528033325801_276

リネン×キュロット

20160609005625975_276

グレーTシャツ×キュロット

20160707134344719_276
スポンサーリンク

ノースリーブ×キュロット

20160718014932229_276

 

キュロットのコーディネートポイント!

 

■ひざ上のキュロットは無地かチェックで、ビジュー付きニットで華やかに
キュロットの丈はいろいろあるけど、使いやすいのはひざ上10センチくらいのもの。それより長いとキュロットのかわいらしさがなくなっちゃうから、やっぱりこれくらいかな。柄もたくさんありますが、コーデしまくりたいのなら、チェックか無地を買いましょう。他の柄はね、トップスが固定されてちゃうんだ。
デートに使えるコーデなら、キレイカラーのニットに白×黒のチェックキュロットがいい。ニットにはビジューがついていても華やかさが出て、デートにぴったり。
足元は膝までのブーツがふくらはぎ隠しにちょうどいいんだけど、ブーツが暑いシーズンはハイカットスニーカーがいい。ほどよく足を見せられるのがキュロットのいいところだから、完全に隠しちゃうのはやめておきましょう。

 

■カーキ・ブラウンのキュロットに白ブラウスでガーリーに
無地のキュロットなら、ブラウン系かカーキがおすすめです。どっちもやわらかい印象を作れるし、トップスの色も選びたい放題だからね。
ブラウンのキュロットなら、トップスにはベージュもしくは白のブラウスがガーリーでかわいらしいです。上にお尻までのカーディガンを着てもいいね。白ブラウスがガーリーすぎると思ったら、襟元をあけてVゾーンで肌見せするのも、オトナなテクニックです。
逆にもっとかわいい系でいいなら、キュロットもウェストにリボンが付いているデザインがおすすめ。ちょっと子供っぽいかなと思うけど、ブラウン・カーキの無地キュロットならリボンがついてもちょうどいいかわいらしさです。

 

■まとめ マダム系は黒のフレンチスリーブ×ふんわりキュロット、バリエ豊富だね
いや、もっともっとマダムっぽく着たいのよ〜と言うことなら、ひざ下のふんわりしたキュロットにしましょう。キュロットだけど、パッと見た感じはまるでフレアースカートよね。でもキュロットだから足さばきがよくて歩きやすい。いや〜じつにマダム仕様なキュロットだわ。
これにトップスは黒のフレンチスリーブシャツを着ましょう。フレンチスリーブは小さな袖がちょっとあるだけなのに、二の腕がスッキリ見えるというスグレモノ。小粋なマダムコーデには外せないトップスで、シックなキュロット姿を披露しましょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です