LINEで話題がない時に使える鉄板ネタ8選

知り合って間がない時や、日頃からあまり会話をしない人とは、LINEのやり取りをするのにも、ネタに困ってしまいますよね。
そんなLINEで話題がない時に、使える鉄板ネタを紹介します。

 

LINEで話題がない時に使えるネタ

IMG_9105_s
スポンサーリンク

 

■美味しい店の話題
食べ物の話は、人のことを話すわけではないので、悪口に聞こえてしまうことはありません。
誰に聞かれても、大丈夫な話が食べ物の話です。
「○○にあるお店、すごく美味しいよ」とLINEをすれば、相手も返信しやすい内容なので、LINEのやり取りが盛り上がります。
どんなお店なのか、相手が想像してくれれば、尚更盛り上がります。
好きな食べ物の話でも盛り上がりますよ。

■幼少時代の話
自分の子供の頃の話は、いろんな話題に結びつき、とても盛り上がる話題の1つです。
どんな子供だったのか、LINEをする相手が、同じくらいの歳であれば、尚更、盛り上がります。
子供の頃に好きだったテレビ番組、歌、遊びなど。
話題がどんどん出てきますね。

■仕事の話
これには、話して良い内容と、話してはいけない内容があるので、自分で良く理解をして話すようにしましょう。
なぜ、今の仕事が好きなのかという話であれば、会社の愚痴にもならないので、LINEが盛り上がりますね。

■今流行りの話題
流行っているファッション、話題の映画など、いろいろと耳に入る流行りの話題であれば、LINEが盛り上がります。
ただし、自分が好きな物を押し付けることはよくありません。
夢中になって、好きな物の話題ばかりをすると、オタクっぽく見られてしまいます。
自分は好きなんだけど、と言うくらいの気持ちで話題にしましょう。

スポンサーリンク

■家族の面白い話題
兄弟の面白い話など、たわいも無い話をLINEでするのも良いでしょう。
「昨日、弟の寝相がすごくてね」のように、ちょっと微笑ましくもある話題は、相手も和んだ気持ちでやり取りができます。
他人のことを言うよりも、身内の話をした方が、悪口にもならずに良いですよ。

■共通の友達のこと
あまり親しくない関係でしたら、お互いの共通の友達のことを話題にしても良いでしょう。
ここで、必ず注意しないといけない事は、絶対に友達の悪口や妬みを話題にしないということです。
「友達の○○知ってる?あの人、すごく仕事頑張ってるんだよね」と言うように、友達のことを持ち上げたような話題が良いでしょう。
悪口を話題にすると、「悪口しか言わない人」と思われてしまい、あなたの印象は悪くなるだけです。
必ず、褒めるような話題にしましょう。

■イベントの話題
ゴールデンウイークやクリスマス、ハロウィンなどの話題も盛り上がる1つですね。
誰にでも訪れるイベントですので、話題にしやすいです。
ただし、「クリスマスは誰と過ごすの?」のように深い話まで進むのは良くありません。
さりげないイベントの話が良いのです。

■天気の話
これは、LINEの鉄板ネタだけではなく、社会人として、人との話題がない時に話せる話題なのです。
天気と言うものは毎日違います。
例えば、とても暑い日だったら、「今日はとても暑い日だったけど、大丈夫?」や「今日は雨がすごかったけど、大丈夫だった?」など、ちょっと気使う一言も入れられるのが、天気の話題なのです。
天気の話は、年上でも年下でも、また相手が男性でも女性でも変わらず出来る話題なのです。
鉄板ネタになると思えば、天気予報も興味深く見れますよ。

このように、LINEの鉄板ネタにするならば、たわいも無い話の方が良いのです。
絶対に、人の悪口になる話や、また妬みの話題などはしてはいけません。
楽しいLINEのやり取りができる話題が良いのです。
日頃から、いろいろな話題ができるように、情報に敏感になるのが良いですね。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • まあた より:

    LINEで使える内容って書いてあるけど、会社の休憩の時や初対面で会った人などにも使える内容だな!いい沈黙の時ではなくて、なんとかしたい沈黙を避ける時にもこれを思い出してしのぎたいな(笑)会話があると、相手の人と仲良くなれるし、相手の人の事も知れるし、社交的になりたーい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です