『ロングタンクトップ コーデ』レディースの春夏に使えるレイヤードアイテム♪

春夏のコーデはレイヤードが基本。
レイヤードでハズシがないアイテムをそろえておくと、便利ですよん。
そうね、たとえばロングタンクトップなんかは、カラー違いで3枚くらいあるといい。これにサイズ違い(ゆる系・ぴた系)がプラスされれば、夏のコーデはもう考えなくてもいいくらい!?(笑)

 

■ニットネックからのぞかせる
春のまだタンクトップ1枚では肌寒いシーズンでも、もう活躍しちゃうロングタンク。インナーに着て、上からニットをかぶれば寒さ対策もOK。
トップのニットはラウンドでもVネックでもいいけど、襟まわりが大きく広がっているものにしてね。

ふつうのラウンドだと、中にロングタンクを着ていることが分からないから(笑)。ネックまわりからちょっとロングタンクが出ているだけで、おしゃれ感でまくりです。

ニット丈はショートでもロングでもかわいい。ショートニットの下から、ロングタンクの裾が見えるようにね。レースがついているロングタンクを裾だしにすると、動くたびにレースがのぞいてガーリーです。ボトムはデニムがいいよ。

 

■ドット×ストライプ
タンク同士でレイヤードする場合、今年に限ってはドット×ストライプなんて取り合わせもアリです。なにしろ究極の悪趣味、柄オン柄のタッキーがトレンドなんだから。

ブラックのロングタンク(ドット、細かいスター柄もいい)の上に、やはりブラックのタンク(ストライプ)というのは、意外としっくりハマります。ベースカラーが黒だからね。ここ、間違っても別カラーのタンク同士を合わせないように。白×黒のモノトーン以外は、合わせるボトムが見つからないのよ。

スポンサーリンク

モノトーンの柄タンク同士のレイヤードには、白パンツかブラックデニムをはく。カラーが欲しいひとはシューズで入れてね。ダークレッドのパンプスなんて、カッコかわいい。

 

 

■下半身小デブには、サルエル
ロングタンクのボトムは、ついスニキーパンツですましちゃいますが、個人的におススメなのがサルエルパンツ。股下が長くて、膝からきゅっとすぼまっているパンツです。
タンクの丈がお尻まですっぽりきて、サルエルでもっとかくせます。下半身小デブには、オススメのコーデなのよ。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です