緑パーカーのコーデ!レディースの参考着こなし術

ユニクロのニット

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「緑パーカー」です。

緑パーカーのコーディネート集

3b24dc27-d12a-44ea-b70c-9196e761aaae
出典:https://kaumo.jp/

スポンサーリンク

3e9acb16-208a-4559-a185-d30ee20ad1c0
出典:https://kaumo.jp/

5a454014-0c0d-4727-ba9d-c8d5975ab4fb
出典:https://kaumo.jp/

65d56c5a-5c7d-4cf1-9419-1b67449ecfc7
出典:https://kaumo.jp/

57932466-d08b-490a-a015-7dd132b4d0ac
出典:https://kaumo.jp/

62305771-a1b0-4aca-967d-761594939c91
出典:https://kaumo.jp/

20141030175438853_276
出典:https://kaumo.jp/

b23ef540-5329-4177-968b-868fa0dd94ec
出典:https://kaumo.jp/

スポンサーリンク

緑パーカーのコーディネートPOINT

 

緑パーカーは割と色んな色と合わせやすいので、コーデに役立つ便利アイテムです。
カーキなら尚更のこと、定番の優秀カラーですよね♪

ビビットな緑とカーキとではコーデの仕方も変わってくるので、コーで別色別にご紹介しちゃいます。
〈カジュアルコーデ〉

ナチュラル感が強いカジュアルコーデには、鮮やかな緑のパーカーを選んでアクティブに!
鮮やかなはっきりした緑は、カーキやオリーブのような緑よりもスポーティーな雰囲気になります。

・白のボーイフレンドデニム×白黒ギンガムチェックシャツに羽織って、茶のサイドゴアブーツを合わせて。

メンズライクなシンプルカジュアルに、鮮やかな緑パーカーがぱっと目を引く差し色に。
大きなポンポン付きニット帽で女子度をプラスしても◎

・デニムスカート×プルオーバータイプの緑パーカーを着て、グレーのダウンベストを羽織って、黒のスニーカーを合わせて。

コントラストが強くなりすぎないよう、ビビットな緑には黒よりもグレーのダウンベストを合わせるのが正解です。
デニムスカートは膝丈のものを選んで大人の要素を加えて◎
〈きれいめコーデ〉

カジュアルコーデとは反対に、きれいめコーデは都会的な印象になるので、合わせるパーカーはカーキのようなナチュラルな緑を選ぶとバランス良く好相性です。

・インディゴスキニーデニム×白Tに羽織って黒のライダースジャケットを重ね着して、黒のヒールパンプスを合わせて。

ハードな黒のライダースジャケットからカーキのパーカーを覗かせれば、優し気なゆるさをプラスできます。
スキニーデニムとヒールパンプスで女性らしさも忘れずに◎

・黒のタックスカート×ベージュシャツに羽織って、黒のウイングチップシューズを合わせて。

シンプルな正統派スタイルをカーキのパーカーで着崩して。
トレンチやジャケットを合わたくなるコーデですが、あえてパーカーを合わせるとこなれた感じになります。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です