ネイビージャケットは大人のしるし?おすすめのコーデ【レディース編】

面と向かって、大人のコーデとはなにか、と聞かれたらどうしましょう。適度にブランド物を入れる?さりげなく高級品を組み合わせる?いえいえ、大人とは、定番服をハッとするような組み合わせで着ることでしょう!人目を引くようで、引かないようで、やっぱり目立つ。これこそが大人の着こなしですのよ~。

■テーパードパンツで大人っぽく
そういう意味では、ネイビーのジャケットは定番中の定番。一度は着たことがあって、クローゼットに入れっぱなしなんて人も多いんじゃないでしょうか?ああなんてもったいない。ネイビーのテーラードジャケットほどトラッド感が出しやすいアイテムはないんです。もっともっと着たおして~。
ダブルの金ボタンジャケットがあるなら、インナーは白いニットを着ましょう。ボトムはどうするかって?ベージュのテーパードパンツをチョイス。テーパードパンツのきっちりした感じとダブルの金ボタンがばっちり合います。
パンツ丈はフルでもいいし、7分丈で軽快にしてもいい。足元はネイビーのパンプス。ネイビー×白のバイカラーパンプスも大人な雰囲気です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ダメージデニムと合わせちゃえ
おなじゴールドボタンのネイビーテーラードジャケットを、カジュアルに着崩したければどうしようか。インナーの白ニットまでは同じとしましょう。
ぐっとカジュアルにしたければ、ボトムをダメージデニムに。けっこうハードにダメージが入っていても大丈夫。それくらいじゃあテーラードジャケットの上品さはこわれないのよ。デニムの裾はロールアップ。ふくらはぎの途中くらいまであげちゃいましょう。
そのかわり、バッグとシューズは白でクラシカルに。シューズはスリッポンよりはローファーかモカシンです。もっとカジュアルにと思えば、白のスニーカーがちょうどいいよ。

■スカートはオールホワイトの仕上げに
スカート派は、オールホワイトコーデの仕上げにネイビージャケットを使ってね。
白ニットに白いひざ丈フレアー、もしくはAラインの白ワンピース。この上にサラッとネイビージャケットを羽織れば、もうマリンスタイルができちゃった。
ニットの袖とジャケットの袖を一緒に少しだけ折りあげると、良いアクセントになります。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です