紺(ネイビー)パーカーのコーデ!レディースの参考着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「紺パーカー」です。

20151116230116460_276
スポンサーリンク

 

ネイビーパーカーのコーデPOINT♪

 

パーカーの代表カラーの一つ、紺の魅力は、爽やかでスポーティーな着こなしから、清潔感のある上品な着こなしまで対応できる振り幅の広さですよね♪
計算いらずでどんなアイテムともコーデできるのが嬉しいところ。
〈カジュアルコーデ〉

万能な紺パーカーは、小細工無しにカジュアルコーデにプラスしてもそれなりに決まります。
鉄板のベーシックコーデに小物でアクセントを入れると、簡単にお洒落に見えるのでおすすめです◎

・膝丈ボーダーワンピースに羽織って、ソックス×白のコンバースハイカットを合わせて。

20〜30代なら、ボーダーワンピースはやや長めの膝丈の大人バランスで着こなしたいですね。
白か紺のキャップやニット帽をかぶったり、ソックスに綺麗色を持ってきてアクセントにしても◎

・インディゴボーイフレンドデニム×ロゴTに羽織って、白のスタンスミスを合わせて。

スポンサーリンク

色落ちデニムより大人っぽく着るならインディゴを選ぶのが正解。
メンズライクなアクティブコーデも、きちんと感がちょっとプラスされます。
紺と白と相性の良い、イエローや赤などビビットカラーのリュックを合わせても可愛いですね。
〈きれいめコーデ〉

最近は、きれいめコーデの中にもゆるさをプラスしてこなれ感を出すのが重要なポイントなので、パーカーは着崩すのにもとっても便利なアイテム。
きれいめをキープしつつ、程よくこなれる紺パーカーはまさに理想的◎

・白のデニムパンツ×ベージュトレンチのインにプルオーバータイプのパーカーを着て、黒のエナメルローファーを合わせて。

他アイテムが全てきれいめなので、トレンチのインに着るプルオーバータイプの紺パーカーは、アディダスなどスポーツブランドのマークやロゴが入っているタイプでもお洒落です◎

・ブルーのフレアースカート×紺ストライプシャツに羽織って、白のレースアップシューズを合わせて。

青系と白でまとめた、クリーンで品の良いコーデを紺パーカーで着崩したコーデ。
紺パーカーなら、クリーンさも品の良さも失わず適度なゆるさがプラスされます。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です