ニットで着やせ!体型をカバーできるニットの着こなし方・コーデポイント♪

ニット

「ニットで着やせする!」
こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
着やせは永遠のコーデテーマ。とくに秋冬はレイヤードにしたいけど、着ぶくれするからシンプルコーデでがまんすることもある。ま、私もそうなんですが…。そこで、今回は「痩せて見えるニットトップスのコーデ」です。ちょっとしたコツで、マイナス2キロはいけます。3キロはムリだけどさ(笑)。

 

ニット
出典:http://wear.jp/
■トップスはコンパクトにボトムはスキニー
着やせコーデのコツは上半身。トップス&アウターはとにかくコンパクトにする。ニットはすべてパンツやスカートにインです。アウターにはショート丈のコートをチョイスして、ボトムスは細身ラインです。
これを全部合わせると、こうなるの。丸首ニット+スキニ—ジーンズ+ショート丈ダッフルコート。インナーは、ニットの代わりにシャツをきてもいい。シャツの裾を出したければ、ニットはおへそまでのショート丈にしてね。白シャツなら裾はアウターのコート(ネイビーか黒のショートダッフル、ショートピーコート)からでても大丈夫。変じゃないよ。
細く見えるっていうのはバランスの問題なんで、切り替えがウエストよりやや上にあれば、足長効果もあります。最後にストールを襟元にまいたら、またまた目線が上がります。
■オフタートルで細見せ
シンプルなニットと細身ボトムのコーデの場合、襟元にボリュームがあればうんと細く見せる。ストールもそうだし、でかいアクセもお役にたちます。そして、トップスをオフタートルにするのもかなり効果的です。オフタートルは顔が小さく見えるし、肩も細く見える。
オフショルのニットワンピに黒タイツっていうのも、細見えコーデの優等生。オフショルでデコルテをスッキリ見せて小顔をゲットし、ニットワンピの丈を短めにしてみてよ。足元をムートンブーツにすればもこもこの足元とニットワンピのおかげで、あいだにある足が細く見えるのだ。
■痩せる前にコーデで着やせ
着やせで使えるトップスに、ほかにもリブニット、縦ラインのケーブルニットがあります。これがけっこう細く見える。オフショル気味(ネック回りが大きく広がっている)のケーブルニットに黒のスキニーパンツ。ニットはすこしオーバーサイズにするとお腹もお尻も目立たない♪おまけにパンツがより細く見えるのです。
まあこのように、テクニックを駆使してダイエットせずに細く見せるのが、大事なんだよ。痩せるまで待っていたら、服なんて着られない!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です