ピンクカーディガンのコーデ!女子度ナンバーワンのカラーピンクの着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「ピンクカーディガン」です。
女子度ナンバーワンのカラーピンクは、甘すぎてちょっと苦手意識がある人も多いはず…
でも、カジュアルコーデやマニッシュなコーデにピンクカーディガンを差し色感覚で使えば、適度に女子らしさがプラスできますよ♪

パステルピンクは男子ウケは良いのですが、どうしても野暮ったくなりがちなので、濃いめのビビットピンクや、グレーがかったダスティピンクが絶対的におすすめです!

スポンサーリンク

 

ピンクカーディガンのコーディネート集

黒ワンピース×ピンクカーディガン

20151013005342946_276
出典:http://wear.jp/

肩掛け×ピンクカーディガン

20150709170043764_276
出典:http://wear.jp/

ダメージデニム×ピンクカーディガン

20151107212646304_276
出典:http://wear.jp/

チェック柄スカート×ピンクカーディガン

20160106194150683_276
出典:http://wear.jp/

花柄×ピンクカーディガン

20160505013156566_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

デニムスカート×ピンクカーディガン

20160602142712303_276
出典:http://wear.jp/

 

ピンクカーディガンのコーディネートPOINT

 

〈春コーデ〉

淡いピンクは春らしさ満点の色。桜とカーディガンの色をリンクさせてお花見に行きたいですね♪

・真っ白な膝下丈シャツワンピースに斜めに肩掛けして首の横で袖を結んで。

・ピンストライプシャツ×グレーのタックパンツに羽織って。

足元はキャメルのローファーなどのおじ靴が好相性です。

 

〈夏コーデ〉

夏には元気よくビビットピンクカーディガンを差し色に。
ピンクの力でいつものマリーンコーデも新鮮な印象になります。

・ボーダーロング丈ワンピースに腰巻きして。

・ネイビーのガウチョパンツ×白ロゴTに肩掛けして袖を結んで。

ベージュや白のフラットサンダルを合わせて。

 

 

〈秋コーデ〉

カーキやダークブラウンなどの秋色と、淡いピンクはとても相性が良い配色です。
秋コーデにも是非ピンクカーディガンを取り入れて。

・ダークブラウンのギャザーワンピースの羽織として。

・カーキワイドパンツ×黒Vネックカットソーの羽織として。

シルバーのメタリックポインテットトゥパンプスで都会的に。

 

〈冬コーデ〉

ダークカラーが多くなりがちな冬のコーデにも、ピンクカーディガンを取り入れれば明るく優しい印象になります。

・グレーのフレアースカート×ピンクカーディガンの前ボタンを全部閉めてトップスとして。

・ボーイフレンドデニム×黒タートルに腕を通さず肩掛けして。

黒エナメルのレースアップシューズで足元をひきしめて

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です