「大好きだ・・」両想いなカップルあるある5つ

お互いに好意を持ち合う2人は、口に出さねど雰囲気でわかるものです。あなたの会社にも、両思いっぽい2人はいませんか?または大好きなあの人とあなたの間で、こんなことが起こっていませんか?もしそうなら両思いかも!両思いなカップルあるある5つをまとめましたよ。

 

両想いなカップルあるある

スポンサーリンク

 

1.口調が似てくる

大好きな人の声には普段からよく耳を傾けているものです。すると声のトーンや話し方、口ぐせが似てくるんですね。

面白いことに本人は気づいていないことが多いですよ。何だかしゃべり方が似ている2人はいませんか?お互いの口ぐせが移っていることもありますよ。会話する時に注意して聞いてみてください。

 

2.表情が似てくる

これも口調と一緒です。好きな人の顔はよく見ています(例えこっそりでも、です)。笑った顔、困った顔、ムッとした顔など、いろいろな表情が心にインプットされていきます。すると、自然と自分も似た表情をしてしまうんですね。私が以前いた職場でもありましたよ。いかつい男の先輩が、可愛い女性社員に片思いをしてたんですね。その女性社員は考える時に口をとがらせて頬を膨らますクセがあったのですが、その男の先輩もいつの間にか同じように、考える時は口をとがらせ頬を膨らませるように…(笑)。

女性社員がするとかわいらしいんですけど、ゴツい先輩がするとちょっと恐いものがありましたが(笑)それはさておき、それくらい表情が移ってくる、ということです。

 

3.動きが似てくる

口調やら表情やら、似てくることばっかりですね。ついでに動きも似てきますよ。それはやっぱり相手をよく見ているからです。ちなみに前項で出てきた、いかつい男の先輩ですが、好きな女性社員の高いところの書類を取る時に片足が上がるクセが見事に移っていましたね。

スポンサーリンク

足あげなくても届くだろうに(笑)。両思い同士は歩き方や立ち方、動きのクセなども似てくるので、全体的な雰囲気まで似てきますよ。

 

4.お互いチラチラ見つめ合ってる

両思いのカップルはお互いにチラチラと見つめ合ってます。はたから見ると「おいおい勘弁してくれよ」って感じですけどね(笑)。

見つめ合ってることはなかなかありませんけど、片方がチラッと見ては目をそらし、目をそらした間に片方が見つめ始め…と、他人から見ると「いい加減にしろー!」と言いたくなります(笑)。ラブラブ光線を送り合っているんですね。何だか楽しそうですよね。

 

5.お互いを見る目がキラキラしている

好きな人を見るときは瞳孔が大きく開くそうです。無意識なので本人は気づいていませんが、目がキラキラ輝いているんですね。好きな人をよく見ようとする心理がそうさせるそうですよ。

ですから、お互いに好意を持つ男女が話していると、目が涙で濡れたように光り輝いています。もしあなたに好きな人がいて、話す機会があったら相手の目を見てみてください。あなたのことを好きなら目が輝いています。もし目に元気がなかったりドロンと濁っていたら、残念ながら脈はありません。目は口ほどに物を言うとはよく言ったものですね。

 

まとめ

好きな人の真似はしたくなるものです。好きな人と一心同体になりたいという深層心理が働くからです。

そう言えば、仲の良い夫婦やカップルは似てくると言いますね。あなたとあなたの好きな人はいろいろな部分がシンクロしていますか?また、今回のあるあるは、好きなあの人と恋のライバルが両思いかどうかもわかりますよ。

ちょっと観察してみてくださいね。そして、両思いになる技として、動きをシンクロさせるというものがあります。これを「ミラーリング」と言います。人は自分と似た人を好きになる、というものです。これは深層心理に働きかけますから効果的ですよ。両思いカップルをお手本にして、ちょっとやってみてくださいね!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です