『シルクシャツのコーデ』レディースの着こなし方を紹介

ストライプのシルクシャツ

大人のための素材というものは、たしかにあると思う。

 

手入れが大変な麻とか、シルクなんかがそうですよね。

 

どっちも肌ざわりがとってもいい天然素材。

 

夏は着ていると気持ちがいいし、汗もよく吸ってくれる。そうなの、シルクって汗を吸うんですよ〜。だからこそ、夏の大人にふさわしい素材なの。

 

 

シルクシャツのコーディネート集!

ストライプのシルクシャツ
出典:http://wear.jp/

 

 

白のシルクシャツ
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

 

シルクシャツ
出典:http://wear.jp/

 

 

黒のシルクシャツ
出典:http://wear.jp/

 

 

シルクシャツのコーディネートポイント

 

 

■シルクシャツ×Tシャツタイプから始めよう

とはいえシルクって、着こなしが難しそうって思うよね。

 

うーん。シルクシャツをシックに着こなそうとすればジャケットの素材とのバランスがあったり、小物にいたるまでカラーテイストを気にする必要があったりする。それはそうなんだけど、たとえば丸首のTシャツタイプだったらどうかな。これなら意外と気軽に使えそうでしょ。
丸首のシルクTシャツなら、初心者は無地を買った方がいい。

 

手持ちのアイテムと合わせやすいのは無地の黒。黒だとシルク独特の光沢がより生きてきます。
シルクTシャツのボトムは、何でもあいますよ〜。

 

デニムでもいいし、フレアースカートもきれいにおさまる。おすすめはひざ丈のゆるめタイトスカートだね。カモフラ柄やストライプといった、ちょっとハードな柄がよりシルクの柔らかさを生かしてくれるよ。

 

 

■シルクシャツ×スキニーパンツ+カーディガン

黒だけじゃなくネイビーやカーキと言ったダークカラーだと、シルクシャツの光沢がとってもよく見える。

 

つやつやした感じって、シルクの命だもん。だからボトムとはおりモノは、明るいカラーがいいでしょう。
ネイビーのシルクシャツに白のスキニーパンツってどう?
白×ネイビーの取り合わせは夏の定番。さわやかなイメージに、シルクシャツのとろんとした落ち感がぜいたくな感じよん。はおりモノも、ライトグレーの透けるカーディガンにすれば、大人のための軽やかな夏コーデです。

 

 

■シルクシャツ×パーティにもOK

シルクシャツって、モノがいいだけにどこにでも着ていける。ちょっとしたパーティにも、シルクシャツ+ひざ丈の台形スカートできちんとしたシルエットを作れます。
こういうときは、白×黒のバイカラーコーデがおすすめ。

 

白もしくはシャンパンゴールドくらいの柔らかいカラーのシルクシャツに、スカートは黒×白の花柄モチーフやグラフィック柄(チドリ柄やギンガムチェックがおすすめ!)のオーソドックスな柄を選びましょう。
これでパールをつけ、ヒールの高いシューズをはいて、ゴールドのクラッチを持てばちゃんとパーティ仕様になるわけ。シルクシャツならではの使いまわし方よね。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です