獅子(しし)座の性格【男性】

カリスマ性やスター性というのは、いくら持ちたいと思っても努力で身につくものではありません。こればかりは生まれながらに持っているもの。本人がほしいと思うかどうかにかかわりなく、最初から刷り込まれているものなのです。百獣の王ライオンの星座、獅子座の男性はまさしくスター。自分から何もしなくてもどんどん人が周囲に集まってくる陽気な王様気質です。

■獅子座の男性は、明るくて真夏の太陽のような性格!
獅子座の男性は、7月〜8月にかけて生まれた太陽の申し子のような人です。明るくて、周囲の人を元気づけるパワーに満ち満ちているため、何もしなくても人がどんどん集まってきます。生まれながらの王様気質の獅子座の男性は周囲に人がいてこそ強く輝くタイプで、面倒見もよく、困っている人の相談に乗ったり、助けてあげたりすることがごく自然にできます。それを慕ってまた人が集まってくるという風に、人から信頼されやすいのです。頼られれば頼られるほどうれしくなり、パワーが強くなっていくのが獅子座の男性の特徴です。
当然、仕事の上でも人脈があり、若いころから大きな仕事を任せられることが多い。陽気で細かいことにあまり気にしない獅子座の男性ですから、プロジェクトリーダーになるとすさまじいカリスマ性を発揮します。またハードワークが気にならないタイプなので、みずから率先して働き、大きな成果を次々と上げていきます。同期の中でも出世頭で、あるいは途中から自分で起業する人も多く、サラリーマンであっても自分の会社を持っても成功しやすい星座です。
陽気で周囲の人に細かい配慮もできる。周りから見て「この人についていけば間違いない!」と思わせる品格とオーラが備わっているのです。

スポンサーリンク

■このポイントが獅子座の男性の困るところ
真夏の太陽のようにさんさんと光り輝く獅子座の男性。このパワフルさが欠点になる場合もあります。自分では意図していないのですが、時には情熱的な言葉が「大口をたたいている」とみられることもあり、若い頃は態度が大きい、いばっているなどと批判されることもあります。
批判されると内心ちょっとへこむのが獅子座の男性。しかし非常にプライドが高いため、他人からの批判を素直に受け入れることはむずかしい。失敗することを極端に嫌い、いつも120%の自分を見せていないと満足できないのです。
また王様気質からいって、周囲に別の王様がいることに我慢がなりません。仕事でも友人関係でも、獅子座の男性以上のスター性を見せる男性が出てくると(王様気質の女性はいてもOKなんですが)、全力を挙げてつぶしにかかることもあります。パワフルすぎることが欠点になるわけですね。
恋愛においてもとってもストレートで情熱的。それが一般的な情熱の範囲におさまっていればいいのですが、なにごともやりすぎで過剰なことが大好きな獅子座の男性ですから、いい加減なところでとどまることができません。その結果、相手の女性がドン引きしてしまい、「ちょっと空気を読んでよ〜」なんて言われることになるのです。
ただ、そんなことを言われてもピンとこないのが獅子座の男性です。みんな自分と同じようにドラマティックな演出が大好きだと信じているので、相手が何を困っているのかわからないのです。
愛の言葉をストレートに口に出し、愛情表現もまっすぐ。女性としては獅子座の男性と付き合うと「愛されている♪」と感じることが多いのですが、上手にパワー調整をしてあげないと困る場面も出てきますね。

■獅子座の男性のコントロール法は!?
獅子座の男性をコントロールしたいと思ったら、絶対に忘れてはいけないのが彼のプライドと寂しがり屋な点です。この2点さえ押さえておけば、スターのような男性でも意外とうまく方向づけできます。
逆にこの2点で引っかかることがあれば、獅子座の男性はあっという間に相手を切ってしまいます。友人や恋人候補が山ほどいる獅子座の男性ですから「この子はダメだな」と思ったら、瞬時に切り捨ててしまい、あとを振り返ることはありません。扱いは簡単ですが、繊細なテクニックが必要だと覚えておきましょう。
プライドの高い男性と付き合うときは、女性側のレベルもぐっとあげておく必要があります。もともと獅子座の男性は自分よりもレベルが低いと感じた女性にはまったく手を出しません。自分よりも頭がよく、仕事ができ、美人で華やかな女性が大好きです。同時に頭がいいことや仕事ができることをひけらかさず、出すぎない女性がいいのです。ちょっと難しいですね(笑)。
こんなに気難しい注文を出しても、獅子座の男性と付き合いたい女性はたくさんいます。明るくて面倒見がいい親分肌で、細かい気配りができるとなれば、女性は次から次へとあらわれてきます。これはもう、仕方がないことなんです。
獅子座の男性をうまくコントロールしようと思ったら、彼の周囲に出てくる女性もひっくるめて、まとめて面倒を見るつもりでいなければなりません。そんな面倒を含めても、スターであり王様である獅子座の男性とつきあうことは、女性にとって女王様になれる貴重なチャンスです。王様をうまくおだてて、こちらがコントロールしていることには気づかせず、上手に転がしてあげましょう。

スポンサーリンク

■獅子座の男性と相性がいいのは、やぎ座の女性♪
王様気質の獅子座の男性とあうのは、やぎ座です。やぎ座の女性はまじめでおだやか。そして一人の人に忠誠を誓うタイプです。獅子座の男性のドラマティックすぎる行動に振り回されても嫌な顔をせず、黙って彼の後ろについていく。時には獅子座の男性がまきちらしたトラブルの種をこっそり回収し、サポートしながらも彼には何も言わない。内助の功を自然に発揮できる星座です。
夫唱婦随、華やかな男性の後ろにそっと立つ花のよう。しかし実は王様を支えているのはやぎ座の女性なのです。

■獅子座の男性とどうしても合わないのは、さそり座の女性
明るくてパワフルな獅子座の男性は、たいていの女性とはうまくいきますが、さそり座はちょっと違うようです。社交的でつねに外に向かっている獅子座の男性と、物静かで慎重にものごとを進めていきたいさそり座の女性。目的に対するアプローチが真逆なのですからうまくいくはずがありません。さそり座女性は独自の感性を持ち、我が道を一歩一歩いくタイプなので、獅子座の男性のように自分をおだてて支えてくれる女性がほしい星座には向かないのです。
友人関係になることはあっても、恋人や結婚相手にはなりにくい組み合わせでしょう。

■まとめ 陽気でパワーのある真夏の王様タイプ
獅子座の男性のまわりはいつも明るい。楽しくて陽気です。本人も自分が王様であることはよくわかっているので、面倒見もよくリーダーシップを発揮します。周りに人がいてこその獅子座の男性ですから、友人関係や仕事を優先するのを受け止められる女性なら、非常にうまくいくでしょう。

 

【こちらの記事もどうぞ】

あなたの友達や家族の性格はどうでしょうか?

合わせてこちらの記事も読んでみてください♪

【女性】

水瓶座(みずがめ)の性格【女性】

蠍(さそり)座の性格【女性】

山羊(やぎ)座の性格【女性】

乙女(おとめ)座の性格【女性】

天秤(てんびん)座の性格【女性】

射手座(いて)の性格【女性】

魚(うお)座の性格【女性】

牡羊(おひつじ)座の性格【女性】

双子(ふたご)座の性格【女性】

獅子(しし)座の性格【女性】

蟹(かに)座の性格【女性】

牡牛(おうし)座の性格【女性】

【男性】

牡牛(おうし)座の性格【男性】

双子(ふたご)座の性格【男性】

獅子(しし)座の性格【男性】

魚(うお)座の性格【男性】

牡羊(おひつじ)座の性格【男性】

天秤(てんびん)座の性格【男性】

射手座(いて)の性格【男性】

乙女(おとめ)座の性格【男性】

山羊(やぎ)座の性格【男性】

蟹(かに)座の性格【男性】

蠍(さそり)座の性格【男性】

蠍(さそり)座の性格【男性】

水瓶座(みずがめ)の性格【男性】

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です