好きな人に告白する勇気を持つ方法を5つ

◆まず、告白成功体験談を見ておく

1つ目の方法は、友人で告白が上手くいって、今もラブラブな人や、ネットなどで検索して告白の成功体験談を見ておくことです。

スポンサーリンク

 

今から告白しようとする人は誰もがネガティブになりがちです。ふられたらどうしようということや、今の関係が壊れてしまうかもしれないということで不安になってしまうからです。

 

ここで、必要になってくるのはネガティブな心に打ち勝つことです。

 

 

ネガティブな心のまま、告白をすると自然と告白の言葉にもネガティブな気持ちがこもってしまいがちです。それは、たとえば「わたしじゃだめですか」のような言葉です。これが絶対だめというわけではありませんが、こういった言葉での告白よりは、ストレートに好きだという気持ちを伝えられた方が相手だってうれしいはずです。

 

【関連記事】

告白できない理由5つ

理想の告白シチュエーション3つ

相手から告白させる方法9つ

好きな人に告白したいけど怖いときの対処法9つ

告白する勇気が出ない。。というあなたへアドバイス

 

◆告白してOKもらえた時のことを想像してみる

告白する以上、相手にOKをもらいたいと思ってすることが多いです。

 

なかには届かない相手でふられてきっぱり諦めるためにという人もいますが、そういう場合であっても1パーセントくらいは期待しつつ告白する状況になると思います。

 

何事もネガティブになりそうなときは自分のなりたい姿を想像することで、前向きに考えるようになれます。

 

告白する前に勇気がほしい場合は、自分のなりたい姿は好きな人と仲良くカップルとして並んで歩く姿ですから、その姿を想像してみてください。

 

今ここで勇気を出して一歩踏み出せば自分の理想に近づけるかもしれないと思えば勇気が出てくることもあります。

 

 

ただし、あまり期待しすぎてしまうと万が一振られてしまったときに立ち直るのに時間がかかるので、適度に想像するようにしてください。

 

 

◆過去のメールやLINEを見返してみる

好きな人ともメールやLINEのやりとりをしている時は幸せな気持ちになることが多いです。

 

 

また、メールやLINEのいいところは文字のやりとりをしているので形として残っていることです。

 

 

そのメールやLINEを見て、幸せな気持ちを思い出すことで勇気がでることもあります。

 

 

また、脈ありであると判断できる文を見ることできっと成功すると思えるので、ネガティブな気持ちに負けずにすみますし、好きな人に対してどうして今回告白すると決心したのか改めて確認することができるいい機会になります。

 

告白する意味をしっかり冷静に理解すれば、不安ばかりだった心も自然と冷静になりやすくなります。

 

きっと告白するということは、こうやってメールやLINEをして相手を好きだと確信して、好きな人と繋がることができる時間は会えなくても幸せだし、ずっとこうして幸せな時間を過ごしたいと考えたから告白するということが再確認できて、それが告白する勇気になります。

 

 

 

 

◆おまじないをしてみる

ちょっと恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、世の中には恋に効くおまじないが多種多様に存在し、おまじないをすることで前向きな気持ちになり、勇気がもらえることがあります。

スポンサーリンク

 

 

 

携帯電話が普及してからのおまじないはホーム画面の壁紙にすると運気が上がるといった画像が多く出回っています。気休めであると感じるかも知れませんが、告白する勇気がほしい人は携帯電話やスマートフォンのホーム画面をおまじない画像にしてみるといいかもしれません。

 

 

 

おまじない画像は、普段使っていてもかわいい画像が多いので、もし友人や知人、家族に見られてもおまじないをやっていることに気づかれず、恥ずかしい思いをしなくていいのでおすすめです。

 

【関連記事】

女性から告白!タイミングっていつが良いの?

告白の断り方|相手を傷つけない女性からの上手な断り方とは?

好きな人と初デート!デート中に相手から告白してもらう方法3つ

「AB型」男性の恋愛傾向とは?心が掴めないAB型男に告白させる方法は?

なかなか告白してくれない 男性の本音は!?好きと言わせる方法はあるの??

好き避けをするAB型男性の特徴

女性の好きな人に対する態度5つ

両思いだけど付き合わない理由5つ

 

 

◆本当に今告白したいのか自分の気持ちを確認する

「告白しなきゃ」という気持ちで告白するのも間違っているわけではないのですが、告白するというのは「思わずポロっと自分の気持ちがふとした瞬間に相手に打ち明けてしまった」くらいがちょうどいいと思います。

 

 

なんとなく雰囲気で告白しようと考えたり、バレンタインデーや卒業式などのイベントであわてて告白したり、友人に「告白しちゃいなよ!」と急かされて告白した経験がある人もいるかもしれませんが、「告白しなきゃ」という自分の中での義務感よりも自分が今好きな人に告白したいと思った瞬間に行った方が相手に素直な気持ちが伝わりやすくなるのでそのほうがいいと思います。

 

 

告白しなきゃと考えている人は、告白の台詞なんて言おうとかシチュエーションを考えたり、台本を自分の中で組み立てて告白しようと準備する人が多いです。

 

 

しかし、実際告白の場になってみると、自分で組み立てたはずの台本が頭から吹っ飛んでしまい、よくわからない告白の仕方をしてしまう失敗談もよく耳にします。それとは対照的に自分がいいたいと思った瞬間に言うとなれば、台詞やシチュエーションを考える必要はないので、告白したいのに勇気が出ないと悩んでしまうこともありません。

 

 

勇気を出さないと告白出来ない状況はまだ告白するタイミングではないのかもしれないと考えるのも一つの方法であると思います。

 

 

【関連記事】

LINEで告白する時に気をつける事5つ

理想の告白シチュエーション3つ

相手から告白させる方法9つ

告白できない理由5つ

好きな人に告白する勇気を持つ方法を5つ

好きな人に告白したいけど怖いときの対処法9つ

告白される夢の意味とは?

脈なしの男性に告白するか悩んだ時に読んでほしいまとめ

告白場所の選び方5つを紹介!

告白する勇気が出ない。。というあなたへアドバイス

片思いの男性への告白の仕方・タイミングを伝授!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です