『ストライプシャツ コーデ』レディースおすすめの着こなし方【春夏編】

ストライプシャツのコーディネート

「白ベースのストライプシャツをおさえとけ」
こんにちは~。おしゃれしまくっていますか。
おしゃれさんとしては、その年のトレンドはいちおう押さえておかなっくちゃいけません。

 

2016年春夏モノでいえば、ストライプシャツは必須アイテム。ラグジュアリーブランドもプチプラ路線も、ストライプシャツを出していないところはありません。1枚くらいは持っとけ~。

スポンサーリンク

 

ストライプシャツのコーディネート集!

ストライプシャツのコーディネート
出典:wear.jp/

ストライプシャツのコーディネート
出典:wear.jp/

ストライプシャツのコーディネート
出典:wear.jp/

 

ストライプシャツのコーディネートポイント!

 

■ストライプシャツ+スリムデニム【ストライプシャツ】

たかがストライプと言うなかれ。ベースになるカラーやストライプの太さ・細さ、あるいは縦か横(つまりボーダーね)で、シャツの印象はまったく変わってきます。

2016年に買うなら、白もしくはオフホワイトベースのストライプシャツです。太くても細くても白ベースなら、着やすくてボトムに困ることはありません。

スポンサーリンク

おすすめボトムは、やっぱりパンツですねえ。スリムデニム(ダークブルーでもブラックでもOk)をロールアップしてバレエシューズやハイヒールと合わせます。

インパクトありありなアイテムなので、1枚あれば十分。着まわし力があります。

 

 

■無地スカートはタイト、台形、ボックスプリーツ【ストライプシャツ】

スカートをはきたい人は、無地のネイビーをチョイス。形はミニのタイトか台形、ボックスプリーツがいいです。

ストライプシャツにフレアー以外のスカートをはくと一気に制服感がでるので、それがねらい。ストライプシャツをハデに感じさせないためにも、ユニフォームチックなほうがいいんです。

白とネイビーでしっかりまとめた感じは、悪くないでしょ?

 

 

■ベージュチノパンか白ボトム【ストライプシャツ】

ベースとネイビーやブルーにする場合、ストライプのカラーは白です。これが一番使いやすい。
春夏にダークカラーをスッキリ着たい時は、ボトムのカラーも考えようね。あまりダークな色合いもどうかと思うので、ウォッシュドデニムくらいのカラーがちょうどいい。

 

デニム以外ではベージュのチノパンもいい感じ。ブルーとベージュって、意外と合う組み合わせなの。それからホワイトデニム。ブルー×白という鉄板のコーデで王道をいっちゃおう。

 

 

■赤ストライプはどうしよう【ストライプシャツ】

ベースカラーがネイビーで、ストライプが赤というシャツ。ちょっと着こなしが難しいけど、これは2色展開で行きましょう。ボトムにダークブルーのローデニム。シューズを赤いパンプスにすれば、ほら、ちゃんと2色だけで出来ました~。

シャツ単体を見ていると、ブルー×赤が浮きそうな感じがするけど、意外とそうでもないカラー。それでも、足元でちゃんと赤ヒールをはいて締めないと、重いコーデになるので要注意です

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

 

《春服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

 

《夏服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です