恋愛対象外!と男性から思われてしまう女性の言動7選

① 「男はこうあるべき」と頭ごなしに決めつけてくる言動

これは男性でも嫌われます。自分が言われて腹立つことは、相手も腹立つわけです。「例えば、男は仕事で成果を出して、高収入を勝ち取るべき」等です。立場を入れ替えると、「女は子供を産んで、黙って家事をやっているべき」と言われたとしましょう。どうでしょうか。これを真顔で言われても、目の前の男性に将来を委ねることができますか?鼻から自分を棚に上げて、相手に義務のように理想を押し付ける癖があるのなら、いますぐやめて下さい。

スポンサーリンク

② 「私、年収1000万以上の男性じゃないとダメなの」という言動

現実見えてますか?国税庁が発表している年収2000万以上のクラスの高所得者は全体の0.4%程です。そんな選りすぐりのハイスペック男性が何故に、どういった根拠で自分を選んでくれると思っているのでしょう。お花畑もいいとこです。見た目だけ良くても、せいぜい愛人か、セフレ止まりで終わるでしょう。その関係をも「私は選ばれた」と思っているなら、ある意味幸せかもしれないですね。大抵の男性は笑顔で聞き流しながら、心の底で引いてるか、遊び要因のフォルダ分けをして終わります。

③ 「男ってホント、○○だよねー」という言動

○○の中は色々とあります。例えるなら「単純」「下半身で考えてる」「若い女が好き」等です。何が言いたいかと言うと、「決めつけて括るな」と言いたいのです。これは当たり前に暗躍しています。無意識に発言している女性がかなりいます。絶対に言ってはいけない言動では無いですが、時と場合のタイミングを誤ると地雷を踏みます。数人の男性と恋をしたり関わってるくらいで、全てがその経験に当てはまることなどほぼ皆無だと思って下さい。十人十色です。科学的な話の、男性の思考回路と女性の思考回路の違いという基本はあれど、それを物差しの如く振りかざす女性は面倒臭いのです。科学的根拠の内容は、プラスに転換するようにして下さい。そして、上記のような言動をするのなら、ある程度深い関係になってから「○○(相手の名前)ってこういうところあるよね?」くらいに留めておきましょう。

④ 付き合ってもいないのに理想の高すぎる結婚観を語り過ぎる言動

これは嫌われるというより、重くて厄介だと引かれます。一人暮らしもしていない、自立の厳しさすら知らない女性が言いがちな言動です。自分自身が理想と現実がどれだけかけ離れている状態かもわかっていないにも関わらず、相手におんぶに抱っこ、「幸せにしてもらおう!!」という魂胆程しんどいものは無いのです。意識してても無意識でも、図々しく浅ましい考えの持ち主として、敬遠されて終わるでしょう。

スポンサーリンク

⑤ 「女の子はこうなんだよ?」という言動

発言者のスペックや年齢、アイドルのようなキャラ設定という条件が揃わない限り、距離を置かれます。最悪なのが30代前後でこのような発言をしている女性が実在しているのならば警告したいです。「あなたはもう女の「子」ではないです。責任が付いて回る社会人であり、女性です。」と。いつまでも若かりし頃のチヤホヤされた過去の栄光にすがるのは止めて、現実を受け入れて下さい。

⑥ 「あんたさ」「ふざけんなよマジで」「ありえないんだけど」「ウケるー」という言動

これはもう聞いてて辛いです。若いうちに直ちに直してください。まともな男性は決して向き合おうとはしてくれません。生い立ちやコミュニティの低さが関係している場合もあります。ただ自分自身が気付いたのならば、周りのせいにせず、密かに直す意識をしていけばいいのです。絶対に周りのせいにしないでください。成長できないまま、あとは枯れていく一方です。

⑦ 友達や周りの愚痴ばかりの言動

はっきり言って醜いです。男性はそれを聞いてどうすることもできないですし、男性の思考回路としては、何か解決策を見つけ出そうと、あなたが思っていた反応と真逆の話をしてくる確率が高いです。目の前にいるのは男性であり、女性のような共感力はあまり持ち合わせておりません。それに、マイナスな話や言葉ばかり吐いてる女性の顔付はかなり醜いです。一度そんな自分を隠しカメラで撮られていたとして、後ほど冷静になって見てみると、「呪いのビデオ」シリーズに投稿できるレベルです。どうしても愚痴を聞いて欲しいなら、信頼できる同性の友達に、「相談事」として話すことをお勧めします。

まとめ

いかかでしたか?思い当たる言動はいくつかありましたか?「対象外になるからこれも言ってはダメ、あれも言ってはダメ・・・」と落ち込んでいるのであれば、考え直して下さい。まともなコミュニケーションをしていればある程度は問題無いのです。まともなコミュニケーションとは、相手の立場や状況を念頭に、気持ちの良い会話ができれば十分です。異性として意識をしすぎるとガチガチになってしまいますので、自分が言われて不快に思うことは言わないようにしていくことお勧めします。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です