手荒れの原因となる生活習慣3つ

綺麗な手はそれだけで男性の視線をくぎ付けにすることができる。わかっていても、手はとても荒れやすいものです。いろいろ気を付けているけれども手荒れが続くなあと思う時は、ちょっとした生活パターンの見直しをしてはいかが?こんなことが?というような事が、手荒れの原因となっています。

 

手荒れの原因となる生活習慣

スポンサーリンク

 

■食器洗いやお風呂洗い、水仕事が多すぎて荒れる

毎日の食器洗いやお風呂洗いなど家事には水を使うことが多いもの。しかし水仕事をすればするほど、手の表面の皮脂はなくなっていき、手荒れの原因となります。
水仕事の多い主婦やシャンプーを繰り返しする美容師、手洗いをまめにする飲食店のスタッフなど、とにかく水にずっと触れている職種の人は、どうしても手が荒れやすいのです。
仕事柄、水を避けて通れないというひとは、なるべく温水ではなくて水を使うようにしましょう。温かいお湯よりは冷水の方が手の表面の皮脂膜を落としてしまわないというメリットがあります。
また食器洗いの時には、洗剤をつけすぎないように。食器用洗剤は油汚れを落とす必要があるので洗浄力が強く、手の皮脂も一緒に洗い流してしまうのです。
お肌に優しい食器用洗剤を使い、できればゴム手袋をつけて洗いましょう。またゴム手袋で手が荒れる人もいますから、水仕事のあとはゴム手袋をとり、水でしっかりと手をすすいでタオルドライすることで、手を守るのも大事です。

スポンサーリンク

 

■きれい好きが裏目に出る?アルコール消毒のし過ぎで手が荒れる

最近では手を消毒するためのアルコールがよく市販されています。たしかにインフルエンザのシーズンや風邪がはやる時期にはアルコールでの消毒が有効ですが、実はこのアルコールが手荒れの大きな原因です。
よく考えれば、ウィルスなどを除菌できるほどの強力なアルコールを手に付けているのですから、手の皮脂も一緒に取り除かれてしまうわけです。
手の上には、通常は皮脂と汗の水分が混ざり合ってできた皮脂膜というものがあります。これが一番上にあって外からの刺激を防いでいるのですが、アルコール消毒をやりすぎると皮脂が奪われてしまい、皮脂膜が壊れてしまいます。すると外界からの刺激が直接、皮膚の角質層にまで届いて、皮膚の奥まで破壊されてしまうのです。
またアルコールが揮発(蒸発)するときに、手の上の水分も一緒に蒸発してしまい、手の乾燥が進んで荒れてしまいます。
アルコールによる手の消毒は、適度な回数にとどめて繰り返しやらないようにしましょう。

 

■ハンドクリームを面倒がってつけないから手が荒れる

手荒れを防ぐには水仕事のあと、こまめにハンドクリームをつければいい。こうわかっていても忙しい時はついつい怠けてしまいがちです。
しかし水仕事後の手のケアほど手荒れ防止に効果的なものはありません。
手荒れケアをするときは、最初に化粧水を手に付けて保湿から始めましょう。これが意外と重要なポイントです。荒れている手にいきなりハンドクリームを塗っても吸収が悪い場合もありますし、なによりも手荒れの皮膚は水分が不足しているのです。
化粧水はふだん顔に使っているものでOK。顔用の化粧水が効果でもったいないという場合は、ハンド用にちょっとお手頃価格な化粧水を別に購入してもいいでしょう。手荒れ対策の化粧水には、それほどのクオリティは必要ありません。
この化粧水を、やさしくタオルドライした手に軽く化粧水を馴染ませて、手が水分を吸収するのを待ちます。それからハンドクリームを塗るんです。
ハンドクリームは大量に塗らなくてもよく、塗った後はしばらく置いて、水仕事はお休みすること。こうやって手に皮脂膜がまたできるのを待ってから水仕事を始めると、ひどい手荒れも次第に改善してくることでしょう。
手荒れは放っておくとどんどん進行するケースも珍しくありません。水泡ができたり、ひび割れたり、皮がむけるなどの症状が出始めたら、もう手湿疹という段階に突入しています。
こうなると市販のハンドクリームのケアでは治りにくくなっています。皮膚科へいき、きちんと治療することが大事です。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • プリン より:

    薬用ハンドソープが手荒れの原因になると聞いたことがありますよ。
    清潔にしたいのは分かるけど、行き過ぎては元も子もないですね。
    あとはやっぱり、皮膚科の先生に診てもらって指示を仰ぐこと。手荒れを改善するには、これが結局一番の近道です。

  • かな より:

    以前は、これから料理するかもって時にはハンドクリームは香料とかが気になって使いにくくて、なんだかんだで塗りそこなうときが多かったんだけど、子供の肌乾燥に使い始めたワセリンをハンドクリームがわりに使うようになってからちょいちょい塗っても気にならなくなってだいぶマシになりました〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です