彼氏が出す別れたいサイン4選

彼氏

彼氏と付き合った以上はずっと一緒にいたいと思っているかと思いますが、結婚までたどり着くことのできるカップルもいれば、結婚まで行かずに別れてしまうカップルも多くいます。

彼氏から別れようと切り出されたらどうしようといつも不安でいる人もすくなくないかもしれませんが、今回は彼氏が出す別れたいサインについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

彼氏が出す別れたいサイン

彼氏

 

◆会う頻度が減る
彼女と別れたいと思っている彼氏は、彼女からのデートの誘いを断る際に「仕事が忙しい」という口実を使う人は多いようです。どんなに忙しい時でも、大好きな彼女に会う時間くらい作ろうと努力する人が多いです。

会いたくないと思っていてもそれをはっきり言うと彼女を傷つけると考えているのと、自分が悪者になりたくないという考えもあって、仕事を理由にして会う頻度を減らしていこうとするのです。確かに本当に仕事で忙しくて時間を取れないという可能性も否定はできませんが、その場合なら彼氏からしっかりと説明があるはずですし、短い時間でできるメールやLINEなどを1日1通くらいはしてくると考えられます。

誘っても「仕事が忙しいから」と断られることが増え、連絡が減ってきたら彼との関係に見切りをつける覚悟をしたほうがいいかもしれません。

◆会話が盛り上がらない
最近の彼氏との会話を振り返ってみてあまり会話ができず、盛り上がらない時は別れたいサインを出している可能性があります。

スポンサーリンク

あなたがどんなに一生懸命話していても、「うん」「ふーん」などの相槌ばかりで会話に乗ってこようとしない場合や、全く話を聞いていない様子であれば、別れたいというサインであることが多いです。
そうなる前に、おとなしく過ごす日を作ってみてください。

◆相手にしてくれない
先ほどご紹介した会話が盛り上がらないと似ていますが、彼氏が全く自分のことを相手にしてくれなくなっていたら、あなたに飽きてしまっている可能性があります。
せっかく2人で会っていても、彼氏がスマホやテレビ、雑誌ばかりに夢中でいたり、あなたと目を会わせてくれなくなったら別れたいとおもわれているかもしれません。
更に食事中も歩いている時も、片時もスマホやケータイを手放さない場合は浮気中をしているか、もしくは浮気予備軍になっている可能性が高いです。

◆連絡が彼氏から来ない
男性にも連絡無精の人はいるので、相手が彼女であっても連絡は元々頻繁にしてこないという人なら話は別ですが、もし今までメールやLINE、電話などよくしていた彼氏から連絡が少なくなったり、もしくは彼氏からは全く連絡してこなくなった時は、別れたいサインかもしれません。

大好きな彼女との連絡は疲れていても彼女と話すことで疲れが癒されたり、元気がでるのでできるだけ連絡しようと考えていますが、これが別れたい相手になってしまうと、相手にすること自体が面倒になってしまい、連絡も来なくなります。
また、こちらから連絡してもやりとりが続かないような返信がきたりして、なんとか彼女を遠ざけようとしてきます。この場合は、別れたいと思っているだけではなく、新しい彼女がいるか、好きな女性が別にできてしまった可能性もあります。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です